幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

魔力の胎動

魔力の胎動 東野圭吾著
2399E8D7-AEFD-4C02-A833-1D5C65CCF100_convert_20181209191345.jpeg

鍼灸師のナユタと羽原円華とが主人公で、関わる人がそれぞれ違っているという一つ一つが別物語になっている。
最終章が???って感じかな。
これは”ラプラスの魔女”へと続く序奏って感じ。
”ラプラスの魔女”を読んだのはずいぶん前なのですっかり忘れている。

映画も見なかったしもう一度読んでみようと思った。

感想は・・・・うーーーーん。
普通かな。

東野圭吾が好きだけど、今回は普通という感じでした。
残念。

ナイちゃん☆になる

朝から悲しいデキゴトがありました。
私の不注意で一番かわいがっていたナイちゃんが亡くなりました。
あまりのことに茫然自失・・・。
涙もでませんでした。

カラになった鳥かごを掃除していて
いつものように新聞紙を入れてしまって、もういないんだ・・・と。

悲しいです。

寿命でもなかったのにと自分が嫌になります。
ごめんね・・・。

近江

2018年11月5日生まれ。
名前は”近江”
6EBD8623-A40F-4CF6-91E4-FCA771964926_convert_20181202224016.jpeg

姫五郎と助清の子⇒チャッピー
チャッピーとルーベンスの子⇒ジッパー
ジッパーとマロの子⇒くぬぎとかえでの子⇒近江

この中でマロだけがシルバー文鳥ですが、それ以外は白文鳥です。
だから近江も白文鳥。

以前5月に生まれた、しまかぜとみずかぜは桜文鳥です。
姫五郎と助清の子⇒チャッピー
チャッピーとルーベンスの子⇒ジッパー
ジッパーとマロの子⇒イチマツとシュンギクの子⇒しまかぜとみずかぜ
4033D969-206F-48B9-93E9-FBC3CCC1CBA3_convert_20181209194759.jpeg

イチマツとシュンギクは白文鳥とシルバー文鳥から生まれたのですが桜文鳥でした。
やっぱりそうすると子供は黒かった(;^_^A

メンデルの法則で、今までにも白文鳥同士の親からも4羽生まれたら一羽は桜文鳥でした。
でも不思議なことにシルバー文鳥は生まれないんです。
文鳥は元々桜文鳥を改良して白文鳥を作りました。
その後、シルバー文鳥やシナモン文鳥が出てくるのですが、
こちらも品種改良されているのでなかなか生まれません。
不思議ですね。

今、我が家は白文鳥が多いのですが、一時代前は桜文鳥ばかりでした。
それはそれでどちらも可愛いのです。
ヒナの間はより可愛い~

元気で大きくなってほしいです。
4A4A4BD7-6DDC-4223-8911-1A1BE462A9B7_convert_20181209193727.jpeg

思い出が消えないうちに

思い出が消えないうちに 山口俊和著
923AEC27-CEC0-467F-8F70-9A48095B2168_convert_20181209191316.jpeg


”コーヒーが冷めないうちに”
”この嘘がばれないうちに”
に続く第3作目。

今回は北海道に移っているし設定は2030年。
でも流れは同じ。

ワンパターン化してきたかなと思う気持ちもあり、少し醒めて読んでいたけれど
最後で、「あ、そうなのか・・・」と心に感動が。

人の死自体が人の不幸になってはいけない。人は幸せになるために来たのだから。
そうだよね、人間はみんな死ぬ。
死ぬことが不幸なら、人間は不幸になるために生まれてくることになる。
そうであってはいけない。

本当にそのとおりだわ。
過去に戻っても結果は変わらない。
死んでしまった人は生き返らない。
でも気持ちが変わるとこんなにも変わるのかと毎回思う。

やっぱり素敵な小説。
今回は少し分厚いなという印象でした。

この3冊をコレクションしようかと思ってしまった。

一万人の第九コンサート 2018 終了

大阪城公園の中にある大阪城ホール
土曜日はリハーサル、日曜日は収録本番!ということで
毎年恒例の一万人の第九コンサートが行われました。
29EA8A2B-5D3F-4ED4-8A5D-60149F4FB620_convert_20181202223843.jpeg

去年は抽選に漏れたので二年ぶりです。
二年前は本番が終わって家に帰る途中で父が危ないとの連絡を受け
結局誰も間に合わすにひとりで亡くなってしまいました。

あれから二年・・・。
早いものです。

二年ぶりに大阪城公園駅に降り立ってビックリ
とても綺麗になっています。
結構おんぼろだったのに綺麗になっているんですよ~
おまけにホームに椅子が!
images.jpg

前はなかったし・・・。
すごいやん!と思って駅の外に出ると、なんとなんと景色が違う
jo-terrace-osaka-tenpo032_convert_20181203124018.jpg

なんだこれ?
道の向こうには何かが有るぞ!って好奇心で階段を下りずにこのまま行ってみました。
するとなんとなんと、先には数件のショーテラスがありました。

スタバやローソンしか知らない私ですが・・・すごい!
4186E9D5-F154-4379-98AB-9894D5CB787D_convert_20181202223954.jpeg

1494E944-89A6-4C50-9BA5-1E6CCB2C5501_convert_20181202223932.jpeg

人が移るので結局、上の方しか撮れなかったのですが雰囲気は判ってもらえたでしょうか。
今までは大阪城公園の中には何にもなかったんです。
それが二年経つと(ノ´▽`)ノオオオオッ♪って感じです。

駅前の階段が登れなくなったら第九への参加も終わりかなと、誘ってもらった友達と帰り道に言っていたものですが
今やバリアフリーにも対応しています。
今年の参加は94歳とのことですが、まだまだ30年以上はいけそうでしょうか(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

とにかく体力がないと無理だなってことは今年思いました。
立っていることもとてもしんどいです。

仕事が忙しくて睡眠不足もあり、風邪が治らずに佐渡練(佐渡裕氏による直々の指導レッスン)にも参加した時もしんどかったのです。
結局京都での最終練習日も自粛したにもかかわらず、当日も咳が出るわ声はかすれているわで参加のみって感じでした。

歌えたのは最後の「蛍の光」のみ。
これは音程も安定していて歌いやすい旋律です。
この3か月仕事帰りにレッスンに通っていたのに本番で声が出ないって最悪です

最近は新しい人も多いですし、男性パートを増やしているので
当選確率は低いので、またいつ参加できるかわからないのに
とても残念な結果でした。

おまけに達成感を感じないような座席で、佐渡さんの顔も見えないしモニターも上から下がっているライトで見えない。
疎外感たっぷりの場所でしたが、隣に座ってられた女性は初参加とのことで感極まって泣いてられました。
思えば私も初めはそうだったなぁ・・・
でもほんと、いつか舞台の上のアリーナ席に行けることが有れば卒業しようと思ってますが
今年は今までで一番遠い、そして上の方の疎外感たっぷりの場所でした。
こんな時もありますかね。

とにもかくにも、こうして参加できたことに感謝です。
90歳まで頑張るかなぁ~

ユーチューブでライブ配信があったようですが、29日にテレビでやるそうです。

検察側の罪人

検察側の罪人 雫井 脩介 著
2.jpg 3.jpg

初めは本を読んだのですが
あまりの暗さに唖然としました。
その時に映画もやっているとのことで、さっそく観に行きました。

無題

最上検事はキムタクで、沖野検事はニノ(二宮和也)
映画を観て、そうかこういう風に描くのかと妙に納得はしたのですが
原作と映画が違うのはいつものことで、ネタバレしますが・・・・
松倉は映画では殺されたけれど、原作本では釈放されて世の中に出る。
かつて女子中学生を殺し、逃げ回って時効を迎えた松倉が世の中に出て
それを別件で死刑にしようとした検事である最上が塀の中に入る。

原作本で最後に「最上さんは最後まで検事だった」l気づく沖野。
幼気な少女をつけ回し殺害し、時効を向かえて裁けなかった松倉を別件で裁き
かといって本事件の容疑者を野放しに出来ないからと、自らの手で死をもって罰してしまう。

「自分は何をしてきたのか・・・」と最後に叫ぶ沖野。
読んだ後のほうがじわじわと現実味を帯びてきて
すごい本だと思ってしまった。

読んでいる時はなぜか、最上検事よ捕まるな!と思って読んでました。

確かに人が人を殺す権利はないけれど、かつて可愛がっていた子が殺されて
その子が生きられなかった時間を生きているわが娘を見る都度、その子を思い出す。
そしてその時の犯人が目の前に居たら・・・・
重いお話でした。

映画よりも原作が良い。
本当に今回も思いました。

機会が有ればもう一度読んでみたい本でした。

バッグを衝動買い

先日、届いたメルマガで気になったバッグを見つけました。
コレ!

で、早速仕事を定時に切り上げてお店に見に行きました。
とても可愛くて良かったのですが、なんとなんとショックなことに
長財布が入らない・・・

口もカパットと開くのでモノの出し入れにはちょうどいいのです。
でも財布が・・・。

ってことで断念

そこで止めればいいのに、店内物色し始めて
結局買ったのがコレ

プリソワ トート
09041017_55e8f12bcc993_convert_20181119131007.jpg

すっごく革が軽くて柔らかい。
反対に柔らかすぎてすぐに型崩れするみたいです。
半年使い込んだのを見せてもらいましたがくったくたになってました。

でもそれがいいんだよな~~~

革が大好きです。
使い込めばいい色になっていくし自分のモノになっていく。

いつもなら茶色を買うんですが
たまには黒も良いのかなって思ったので黒にしました。
54,000円也

もったいなくて使ってない鞄もあるんだけど
使おう!って思ってます。

指輪が好きだけれど、同じ値段ならバッグのほうが実用的だと
最近思うようになってきました。
衝動買いだけれど、大切にしま~す。

星占い最低だった朝

今朝のめざましテレビの星占いは12番目でした
1番の時でも良いことなんてないし、最悪でも信じてないけれど
やっぱりふとした時に耳に入ると気持ちがトーンダウンする。
そんな朝、やっぱりアクシデントがありました。

文鳥の一羽が居なくなったのです。
朝から外で水浴びをさせようと部屋に出していたら
一羽いない・・・

我が家は文鳥が20羽近くいるのですが、
出勤時間までに水浴びを全員させるための時間短縮のため少し早めに出してました。
そうしたらいない・・・見つからない

以前は外で逃げてしまい、散々探してやっとよその家の玄関下でうずくまっていることが有りました。
今回で二回目です。
まあ今回は家の中だったので少しはマシでしたが、どこを探してもいない。

時間はどんどん経っていくし、死んでいたらどうしようかと心配で心配で。
娘には叱られるし。。。

結局、モノの置いてある隙間に落ちてしまって出れなくなっていたのを見つけました
力が抜けたってことはこういうことですね。
へなへな・・・・って。

私の管理不足だったのですが、
いつもなら居るんです。
他の鳥かごの上とかで遊んでいるんですが油断大敵でした。

この子はまだ生まれて3歳です。
この11月5日にヒナが生まれてお父さんになりました。
それまでにもヒナを孵しては育てられなくて死なしていたのですが
やっと今回育ちました。
(今は北京ダックみたいなので、羽根が揃ったらアップします。)
そんな子どもも生まれたばかりなのにと本当に焦りました。

やっぱり、12番か・・・と思いつつ出勤準備をしていると
バイクのヘルメットを置いたところに、水浴びの水指しをこかしてしまい
ヘルメットが水浸しに・・・

ああああぁぁ
やっぱり・・・○| ̄|_

今日は第九の練習日なので帰りは注意して帰ろうと思ってます。

でも、あの朝の占い、やめて欲しいなあ・・・。

仕事用カレンダー

デスクカレンダーはあまり好きではなく、いつもは置かないのですが
来年用のカレンダーをネットで探して見つけたので早速購入しました。

714EA996-B749-4196-B129-1274C4440223_convert_20181115221219.jpeg
こうしてみると普通のカレンダーなんですが、ホワイトボードになってます。
ペンも付いていて予定を書き込んでも消してまた書くことが出来ます。

後ろ側がこんな感じ。
94CB8D2A-93F4-4B04-8F71-16350F6ECCF7_convert_20181115221247.jpeg

小さなポケットになっています。
少しサイズが大きめですが、消したり書いたりできるのが良い。

パソコンのディスプレイの縁に付箋をいっぱい貼っていて
時折落ちることがあるのでとても危険。。。
最近は覚書としてパソコンの画面に付箋を入力していますが
なんどか操作を間違って消してしまったりしてました。
それにディスプレイの付箋を見ようとするとパソコンを立ち上げないといけない。
これって結構面倒なんです。

で、今回このカレンダーの裏面がまた白いボードになっているので書き込めます。
なかなか私好みです

ほぼ日はやっぱり相性が良いのかもしれません。

そう!このカレンダーほぼ日なんです。
普通の壁にかけるカレンダーも売ってました。
こちらも消したり書いたりできるのですが、壁掛け用はもう買ってしまっていたので断念。

ほぼ日ってかゆいところに手が届くって感じかな。

来年の予定が決まらないかな~とちょっとワクワクしています

南座

2年ぶりの南座の開場ということで
27日土曜日は四条通を午後から練り歩くとの情報が入ってました。
そのために川端通りから東大路の手前まで通行止め。
ヾ(--;)ぉぃぉぃって感じです。

歌舞伎に興味がないものにとっては迷惑この上ない。
そのために京都の観光メインである界隈が通れないとは・・・。

この日私は東京からの友達数人と京都観光予定でした。
毎年来てもらえるのでどこに行こうかなと考えるのですが
ちょうどその日に当たるとは・・・

結局はなんとか考えて廻ることが出来たのですが
京都は狭いところです。
交通手段は市バスがほとんどという状況で、本当に大変な事でした。

南座と言えば子供の頃、学校行事で歌舞伎を見たことがあるのですが
(本人は覚えてなくて親から聞きました)
面白くなかったように思うのです。
日本の伝統なのでしょうが御神楽とかも興味がないですし
壬生狂言もよくわからないし見ないと言うひどい人間なのです。

でも歌舞伎役者さんは今や俳優さん以上に人気がありますよね。
今回もゴージャスでした。

南座の椅子がとても狭かったのを覚えているのですが
新しい南座がどうなっているのか気になるところではあります。

翌日の京都新聞の記事なので見にくいのですが
こんな感じでした。

9D79DB4B-EC0A-4EFB-85CB-8A1A4C6BB789_convert_20181101124425.jpeg

45B31D60-8B53-41A7-A6EF-E13261006204_convert_20181101124441.jpeg

1万5千人の観客だったそうです。
うちのダンナサンも今世紀最後だからと行ったようですが
人だかりでほとんど見えず、撮った写真の中から探すという状況のようです。
隣におられた女性は広島からわざわざ来られたらしく
「見えない・・・」とガッカリされていたとか。

一番前の方はいつから並んでられたのか・・・。
とにかくすごい人・人・人
京都の南座が一番注目された日でした。

妻に捧げた1778話

妻に捧げた1778話 眉村 卓著
610069_l.jpg

余命は一年、そう宣告された妻のために、小説家である夫は、とても不可能と思われる約束をした。しかし、夫はその言葉通り、毎日一篇のお話を書き続けた。
五年間頑張った妻が亡くなった日の最後の原稿、最後の行に夫は書いた──「また一緒に暮らしましょう」。
妻のために書かれた1778篇から19篇を選び、妻の闘病生活と夫婦の長かった結婚生活を振り返るエッセイを合わせたちょっと変わった愛妻物語。


この解説通りの内容なんですが
初めて手に取ったときには、いつもの小説だと思っていました。
読んでみてびっくり。
眉村さんと奥さんのお話なんですね。
癌と分かってからの苦悩、そしてそれが日常だと思い毎日を送る中での最期の時。

最後の1778話では
また一緒に暮らしましょうと終わる。
とても素敵な夫婦だと思います。

理想的だなぁ・・・。

人間いつかは死ぬのだからこんな風に愛されてみたい・・・。

高橋大輔という人

フィギアスケートの大ちゃんが返って来ました。
大輔ファンとしてはとても物足りなかったスケートでしたが
4年振りの復帰ということで、テレビ放送はなかったのでニュースを探して嬉しくなりました。

真央ちゃんも同じように2年のブランク後復帰したよなあと
滑っている姿を見て思いました。
一番の頂点に立った時に引退する人もいるけれど
戻ってきて、ひどい姿だと言われようとも自分が納得するまで滑りたいと思うのは立派だと思います。

大ちゃんはフリーがダメだったとのことだけれど
それが最低なラインとしてこれから上がっていくと言う。
テレビを観ていると観客席では泣いてられるご婦人たちもいらして
私もほんと泣きたかった。。。

高橋大輔のファンはどうしても羽生君を受け入れられない。
タイプも違うし、それは当然でしょう。

羽生君は優等生すぎる。
もっと自然で良いのになって思うけれど
いつも良い子の見本のようなところがあって
ダメなところとかネガティブなところはないのかしらと思ってしまうのです。

大ちゃんをすっと応援してきて
滑る時には絶対に見れないくらい好き
だからどんな結果でも、復帰でも引退でも高橋大輔ファンは彼を応援する。

32歳になったけれど、頑張ってほしいと思います。

年齢を言い訳にしない。
こういう人は大好きです。

ほぼ日手帳

ここ数年愛用している"ほぼ日手帳"
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年

もう10年ほど使っています。
そのそもの始まりは、我が家の文鳥をもらってくれた方のブログで知りました。
文庫本一冊分と変わらない手帳で、少し仰々しい感じがしますが
とても使い勝手が良いのです。
記入する時にもパタンと180度開くのでとても書きやすいです。
受験生の頃は勉強時間や内容を記載するのに重宝でしたが
今では一日1ページのところは、ほとんど空白なんですけれどね・・・。

毎年カバーが面白くてついつい購入してしまいます。

昨日ロフトに行ってきました。
今年は緑色の革カバーのが欲しかったのですが、ロフトにはパッケージ包装のままのサンプルしかなく
開けるのに躊躇したので"シェイクスピア"を購入しました。
IMG_8047_convert_20180921123613.jpg

IMG_8044_convert_20180921123509.jpg

IMG_8045_convert_20180921123530.jpg

革が好きだけれと重いので来年はこれを使います。
来年は退職予定なのでどんな年になるかなぁと少しわくわくしています。
新しい手帳を持つと希望に燃える気がします。


今年のラインナップ

Apple京都がやってきた

京都の繁華街、四条大丸の横に出来た
Apple京都

莠ャ驛ス2_convert_20180917152504

ガラス張りで中が夜になると丸見え!
実は行灯になるらしいです。

莠ャ驛ス_convert_20180917152052
入口入ってすぐのところに椅子がありました。
真ん中は吹き抜けになっています。

180823_kyoto_022_convert_20180917152146.jpg
二階への階段です。
人工大理石とか・・・ネットで知りました。
変わった手すりでした。

辟。鬘契convert_20180918123832
これもネットで知ったことですが、二階の壁は京都の左官職人による漆喰塗りになっているらしい。
変わった窓だなと思っていたら、障子をイメージしているのだとか。
こういうテーブルがいくつもあって、iPADやスマホが触り放題
すっごい楽しい~

B62A21B5-9B9F-4CDF-A03F-A11F4B752D0F_convert_20180917153016.jpeg
写真を撮っても良いのかなと思いつつ取りましたが
Apple Watchもたくさん置いてあって初めて手に取ってみました。
欲しいなあ~

他にもスマホケースも壁にデザインよく飾ってあって、購入することが出来ます。

素晴らしすぎる!!!

私はバッテリー交換に行きました。
10月でiPhone 7 Plusも2年になるので、それまでにバッテリーを交換しておこうという考えでした。
2年の期間が過ぎると有償になってしまいます。
12月まではそれも3,200円とのことで、2年過ぎた方にとっては朗報ですよね。

2年経つのでiPhone Xsとかに変えようかなとも思ったのですが
今のところ何不自由ないのでもう少し使おうと思っています。
その前のiPhone 6Plusは不具合があるとのことで、2年ですぐに変えましたが
iPhone 7 Plusは快適です

Appleのお店が大阪にしかなかったので京都に出来てとても嬉しいです。
滋賀県や福井からも来られるとお店のスタッフの方もおっしゃっていました。

そうそう、気になるスタッフ対応ですが
最高に良かったです。

予約を入れるまでは大変でしたがあとはスムーズ(*^.^*)
iやっぱりPhone最高です

初代の夫婦永遠に

51E9A300-1B7D-48FC-8693-A246034A8E2C_convert_20180909202907.jpeg

右にいるのが姫ちゃんで左が助ちゃん(助清)です。
姫の死の10日後に助も逝ってしまいました。
あまりにも早くて驚いています。
仲の良い夫婦だったので寂しかったのかな・・・。

姫はペットショップで見つけて一目ぼれして買った子です。
本当に美人で性格も優しい子でした。 
2人の間には10羽の文鳥が生まれて、そのうち育った孫が二羽
その子には新潟からシルバー文鳥の雄を迎えるとまた子が5羽生まれて
そのうちの子がこの5月に2羽子を育てました。

子孫繁栄です。

文鳥は十姉妹と違って子育てが苦手です。
それなのに我が家は上手に続いていきました。
それはこの二羽のおかげです。

2人とも巣の中で後ろを向いて逝きました。
寝たまま苦しまずに旅立ったようです。
あの世でも、二人は仲が良いのだろうなと思うと
助の死も穏やかに迎えることが出来ました。

我が家も高齢化です。
7年ほど前に一羽を里子に出したのですが
その子もそろそろのようで、もらってくれた方が写真を送ってくれました。
寿命なら仕方がない。
それまでその子が幸せに暮らせたならそれでいい。

そう思えます。

2年前に1年も経たない子が病気で亡くなったときは本当につらかったのです
そう思うと、姫と助は悲しかったけれど、納得がいくお別れでした。

そんな風に私も逝きたいなと思います。

動物病院へ

姫の死の前に二羽の文鳥を動物病院へ連れて行きました。
子どももそうですが、ペットもなんで今なん?って思う時に症状が悪くなります。
お盆休みやん・・・というこちらの事情はまったく無視です。。。

2年前に生まれたメスの一羽が朝起きたら片目が開いていませんでした。
えええええ!!!です。
その前から一緒に生まれたオスにやられて、目のふちの綺麗な赤いところが腫れていました。
2週間くらい経ってもまったくひかずに腫れたままで
右から見ればとてもべっぴんさんなんですが、左から見ればお岩さんのようで笑えます。

それがある日、まぶたが閉じたままだったのです。
仕方なく母がコットンで濡らしてまぶたをおろしたので、それからは少し目を開けるようになりました。
これを毎日やっていて(やらないと目はつぶったままです)3日目に
いつもなら寝るまでは目が開いているのに、またまた目をつぶるようになりました。

これはやばいよ・・・やばすぎる・・・

その日は、終日予定があったのですが先ずは生き物優先です。
動物病院に電話をいれて向かうことに。

そのついでと言っては、可哀そうだけど、
以前からもう一羽は鼻の穴の横から血を少し出していて
固まっていることがありました。
くちばしがこのままボロッと取れるのでは???と気になっていたのですが
とても元気にしていたので経過観察してました。

で、その子も一緒に鳥かごを二つ持って長岡天神の近くまで行きました。

暑い日でした・・・。
38度って時です。

動物病院は開院時間ではなかったので、暑い中、玄関の前で待っていました。
辛かったです・・・
死ぬかと・・・。。。。

あとで先生がおっしゃるのには、文鳥は東南アジアが生産地なので
暑さには強いですよ~って。

いやいや、今やこの子らは日本の京都で生まれて、毎日暖房や冷房の中で暮らしているのに
あんまり暑いとしんどいでしょうよ・・・と思いましたが黙ってました(;^_^A

文鳥さんの目は結膜炎でした。
やられたところから菌が入ったのでしょうね。
人間だって結膜炎になったら目ヤニで目が開かなくなりますもん。

もう一羽はくちばしのところが化膿しているので飲み薬ももらいました。
鳥用の顕微鏡や虫眼鏡で診察してもらい7千円と少し。
健康保険がないので高い高い

目薬を毎日ささないといけないのですが、ギャーーーって嫌がって手を噛みます。
これがまた大変・・・。

動物って本当に疲れる(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

何もない時は癒されて可愛いんですけどね。
ってことで振り回された私でした。

あれから一週間経って、やっと二羽とも治ったようです。
それでも土曜日には連れて行かないといけない。
それが面倒です。

言うこと聞いとかないと次にまた文鳥に何かが有ったら助けてもらえないよなぁ・・・と。
文鳥が20羽もいると毎日波乱万丈です

姫が逝く

我が家の18羽の文鳥の祖である姫
10羽の子を産んで育てた母の姫

夕方に眠るように逝ったそうです。

夫であるスケとはこの2日ほど別居でした。
多分7月いっぱいかなあと覚悟していたのですが、
頑張ってくれました。

10歳なので寿命でした。
だんだんと弱ってきて、最後は体温も下がってきて
大きな息をしていたので、⭐︎になって楽になったのかもしれません。

三羽の雛がすべてオスだったので
ペットショップで一目惚れして買ったメスでした。
ペットショップであんまり惚れ込む文鳥には出会ったことがないのですが、
私に懐いてくれてどうしても欲しくなった子でした。

思い出はいっはあります。

庭に娘が埋めましたが、泣けて泣けて本当に悲しかったのですが、
事故でも病気でもなく、寿命を全うしたことは何よりも嬉しいことです。

今は、子の子の子の子(孫の孫)が5月に生まれました。
子孫繁栄です。

姫を買った時はまだ雛だったので、オスかメスかはからず
娘が名付けた本名は「姫五郎」
男でも女でも使えるようにとのことですが
三羽いたオスのうち一番穏やかなスケとツガイになり
最後まで喧嘩することもなく仲の良い夫婦でした。

見習わなきゃね。

姫ちゃん、我が家に来てくれてありがとう。




万引き家族

万引き家族
175034_convert_20180815195348.jpg

是枝監督の作品なのでひょっとして…と思っていたのですが
やはり、重い内容でした。
っていうか、ようわからない・・・ってのが正直な気持ちかもしれません。

【そして父になる】も最後がそのままで、どうなるの?ってところで終わったのでもやもやしてました。
今回も同じ感じです。

「で?」って思ってしまった。
う・・・ん、これが奥が深いというのだろうか。

『万引き家族』は、まさしく日本社会の隅に置き去りになった人々を描いた作品だ。

とは言うものの、だから観た人はどうしたらいいのだろう。
どう思えばいいのだろう。

これが賞をもらったというのだけれど、日本人なら理解できるだろうけれど
他の国の人たちに理解できているのだろうかと不思議に思ったりもする。

私はミーハーだし、奥が深い作品はとてもしんどくなってしまうのです。

ふう・・・・

風神の手

風人の手 道尾秀夫著
CE673CE2-98CC-4283-B2B0-F41A0196A25E_convert_20180805192702.jpeg


彼/彼女らの人生は重なり、つながる。
隠された“因果律(めぐりあわせ)”の鍵を握るのは、一体誰なのか──

遺影専門の写真館「鏡影館」がある街を舞台にした、朝日新聞連載の「口笛鳥」を含む長編小説。
読み進めるごとに出来事の〈意味〉が反転しながらつながっていき、数十年の歳月が流れていく──。
道尾秀介にしか描けない世界観の傑作ミステリー。/朝日新聞出版

ささいな嘘が、女子高校生と若き漁師の運命を変える――心中花
まめ&でっかち、小学5年生の2人が遭遇した“事件”――口笛鳥
死を前にして、老女は自らの“罪”を打ち明ける――無常風
各章の登場人物たちが、意外なかたちで集う――待宵月


とても面白かったです。
あまり期待もしないで読んだのですが、物語が4つに分かれていてそれぞれが繋がっていた。
そうだったのかと何度も思いつつ読みました。

あの時、二人がそのままだったら私たちは生まれてなかったかも。
そう思うところがとても印象的でした。
道尾さんの本を何冊か読んでいますが、ちょっと違った感じで良かったです。

うん!☆5つ

酷暑

この前の大雨はあちらこちらで大きな被害が出ましたね。
京都市内も大きな川である、鴨川と桂川が決壊するかもということで
一時は深刻な状態でしたが、結果は何事もなく普通の毎日が続いています。
京都府下では福知山や舞鶴などでも被害が出てしまい、自然の恐ろしさを痛感しています。
スマホがひっきりなしに避難勧告から避難指示までうるさくなっていました。
高齢者の避難といってもどこに避難したらよいのかも指示がなく、結局家で待機です。

京都は1000年の都というだけあって、災害が少ないと思います。
だからこそ、何かが起きたら機能しないのでみんなが右往左往することになり
大きな惨事になるのではと怖く思います。

広島や四国なども大雨でたくさんの方が亡くなってしまいました。
人を助けようとして、犠牲になった方々には頭が下がります。

そしてこの酷暑。。。

自然は人間に何を言おうとしているのか・・・。
試されているのでしょうか。

本当に暑い・・・。
空気が暑い・・・。

京都は明日祇園祭の山鉾巡行です。
熱中症にならないようにと願うばかりです。

皆様もお身体ご自愛くださいマセ

空飛ぶタイヤ

大雨の中、かねてからの予定のため
”空飛ぶタイヤ”を観に行ってきました。

320_convert_20180707213737.jpg

感想は良かったな~って感じかな。
まあ、別に映画じゃなくてもドラマでも十分かもって思ったのですが。

岸部一徳、木下ほうか、ディーンフジオカ、高橋一生、寺脇康文、深田恭子、升毅、佐々木蔵之介、柄本明、小池栄子、浅利陽介・・・他は思いつかない。
結構なキャストだと思う。

あ!メインは長瀬君ね

池井戸潤氏の本はすべて読んでいるほどのファンだけど
いつも同じような展開なので先が読める(;^_^A
この"空飛ぶタイヤ"はずいぶん前に読んだのだけれど、強烈なイメージだったのでよく覚えてます。

2000年、2004年の三菱自動車のリコール隠し事件
2002年の横浜母子3人死傷事故
三菱自動車工業のこの実際の事故を元に書かれています。
なかなか考えさせられる内容です。

そういえば2016年にも三菱自動車の燃費偽装事件がありましたね。。。。
懲りない三菱です
ちなみに我が家も三菱の車です

池井戸潤氏の物語は元銀行マンとしての内容もしっかりと入ってますが
そういう、長いものに巻かれろってことに立ち向かうってのがメインなので
とても読んでいて気持ちが良いです。

半沢直樹で有名になりましたね。

エンドロールのサザンオールスターズの「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」もマッチングしていて良かったです。
ぜひ観に行ってください!

ゆり

梅雨に入ってしまいましたね。
最近特に月日の経つのが早いです。

仕事は社労士として一番忙しい時期となり
週末も仕事に行っているのであまりどこかに行くことが出来ません。

ってことで、庭のユリの花をアップします。
B5F57B5F-50A2-4A55-9E03-DB73062D4CAB_convert_20180626221247.jpeg

二・三年前に滋賀県の箱館山に行ったときに買ったユリです。
球根で育てたのですが毎年綺麗に咲いてくれています。
ただ、毎年背が伸びる・・・
この写真も背伸びして手を伸ばして撮りました。

来年はもっと伸びるのかなぁ・・・。

でも花は本当に癒されますね。

甲府へ

先週末、山梨へ行きました。
泊まったところはフルーツパーク冨士屋ホテル
こちらは山梨市駅だったので
行きは京都⇒甲府で甲府城と武田氏館(武田神社)を観光しJRで山梨市まで戻り
次の日は反対に山梨市からJRで甲府まで行き、昇仙峡を観光して甲府から京都まで帰りました。
実際、4時間かかったので遠かったのですが、こういう機会がないと甲府まで行くこともなかったなと思います。

この山梨市の富士屋ホテルはとても良かったです。
食事も美味しかったです。

お城関係は後日アップしようと決めているので
簡単に昇仙峡だけアップします。

6FF14296-657F-40BC-8A99-4592F1BF72A2_convert_20180603210407.jpeg

とっても綺麗なところです。
事前に甲府の観光課の方がパンフレットなどを送ってくれたので
事前にプランを決めてバス時間表とにらめっこし行ってきました。
天気にも恵まれて最高でしたが、最悪なことに
またまたコケてしまって、左足を捻挫し足を引きづっての旅でした。

おまけに先日生まれた文鳥のヒナの餌を3時間おきにやらないといけないので
一緒に連れていくことになり、ほんとうにほんとうに大変な旅でした。
母と二人の一泊二日でしたがへとへと。。。。

この前、一人で三泊四日の旅行に行った時とは大違いで疲れました。

よくコケるのでこれも辛いところです。
左足は腫れてパンパンで紫色になりましたが
運動不足でむくんでいたところはすっきりしました(;^_^A

捻挫なのでまた接骨院通いです

では、この二日間振り回されたヒナ二羽を紹介します。
まだ羽が揃っていないのですが可愛くなってきました(^▽^)/

2C16B4D9-8A71-4BDE-92E9-737CF65E42F6_convert_20180603205342.jpeg

文鳥の赤ちゃん

2年ぶりに文鳥のヒナが生まれました。
まだ北京ダッグみたいなので羽が生えたらアップします。

とっても可愛い~

ついこの前までヒナだったのに
親になって餌をやってる姿に感激

成長してないのは私だけかなぁ・・・。

西城秀樹さん安らかに

西城秀樹さんの訃報を聞いた時には、ほんとうにほんとうに驚きました。

去年テレビで不自由な身体でもYMCAを歌っていたヒデキをみて
声も以前のような通る声ではなかったけれど、感激してました。
若い人たちにはわからないけれど、すごい人気だったんですよねぇ・・・。

私も何が何でもってわけではなかったけれど
3人の中では一番好きでした。

カッコいいヒデキ
そんなヒデキが今の姿を隠すことなく歌手として歌っている。
その姿に、ヒデキの人間性を感じました。

病気になった人に、自分の姿を見せたい。
勇気を与えたい。
そんな風に、考えるヒデキを心から尊敬します。

本当にカッコよすぎる。
やっぱりヒデキは素敵

あの世でもきっと歌っているんだよなぁ~

福井へ

京都から車で丸岡城と一乗谷城へ
ヤフー地図で検索すると高速で3時間とのことで走り始めたのですが
結局道が混んでいたので昼食時間込みで4時間もかかりました。

その後、一乗谷までも30分かかってしまいそこを出たのは4時半ごろ。
帰りはなんとか3時間で帰りましたが、遠かったです。

でも丸岡城は日本最古の天守閣と言われていて
木造の作りがとても素敵でした。
階段は67度の傾斜とのことで、手すりだけでは危ないのでロープがくくってありました。

やっぱり名古屋城や大阪城のように
エレベーターで上がってしまうのは好きじゃないです。

彦根城もそうだったけど昔のままが一番。

一乗谷も朝倉氏の跡地なのですが昔のような復元屋敷が面白かったです。
またゆっくりアップします。

丸岡城
E0CF2E33-BF57-4193-AB89-2985703B78C5_convert_20180520205804.jpeg

私が写ってた・・・

初めての一人旅

忙しくてなかなかアップできない100名城です。

それでも旅行には行ってきました。
この4月末に初めての東北です。

東北ってどんなだろうって思ってたのですが、普通で拍子抜け。。。
関西と何も変わらないよ~ぉ。

朝6時ごろのリムジンバスに乗り、伊丹空港へ。
今回の旅行は三泊四日だったのでペットがいるため、母は留守番で私一人での参加でした。
一人で飛行機に乗れるのか・・・とか不安はいっぱいでした。

が、今回のツアーは39名中12組がペアで残り15名がおひとり様。
ってことで伊丹空港ですでに仲良くなったオバサマたちと合流
帰るまで一緒に4人で行動してました。

素敵なロマンスなども期待してましたが、私が一番若いかなぁと思うほどの平均年齢でした。
ほとんど年金受給者です。
だもので気楽な4日間を過ごせました。

秋田空港に着き、角館で武家屋敷を見て、翌日は久保田城、弘前城をみてから北海道新幹線に乗りました。
譁ー蟷ケ邱喟convert_20180506201029

北海道のマークです
譁ー蟷ケ邱夲シ胆convert_20180506201125

弘前城の桜
蠑伜燕蝓趣シ胆convert_20180506201206

去年は桜の名所の高遠城も桜が少しも咲いていなくて
四国のお城も長野も桜が見れませんでしたが今年はバッチリのタイミングでした。
本当にきれいでした

翌日は五稜郭、松前城を見てからフェリーで東北に戻り
根城と盛岡城を見て、なんとなんとプロペラ機で伊丹へ。

プロペラ機ってまだ飛んでるんですね。
始めて乗りました。

秋田空港は小さな空港なので飛行機も小さく
80人乗りくらいの小ささで、通路も横にならないと通れず
背もかがまないといけないほどの飛行機でした。

お城がメインの旅なのですが、行ってみれば皆さんお城通の方々ばかりで
70歳以上の方もとてもお元気でスタスタ歩かれていて
私はちょっと恥ずかしいくらいでした。

九州は山城が多いから少しでも元気なうちに行きなさいねとアドバイスをもらいました。
「今日より若い日はない!」と言われましたが・・・。
まだ九州は手付かずなので次はチャレンジかなと思いますが
なかなか費用と仕事の都合もあり実行できません。

仕事を辞めたら毎月行こうかなと思っています。

早くお城の記事もアップしなきゃなとこれも焦っているのですが・・・。

次の予定は母との甲府です。
upするので見てくださいね。

この世の春

この世の春
宮部みゆき著
IMG_6674_convert_20180506193743.jpg

久々の宮部本、全巻2冊を一度に読みました。
宮部みゆきさんの本は最近あまり読むことがなく、
歴史小説は今まで一冊も読んだことがありませんでした。

しかし、今回はこの本の絵に惚れて読んでみました。
内容は、はい!面白かったです。
ただ残念なのはこうなるだろうなと思える結末だったこと。

☆四つかなぁ

それは亡者たちの声? それとも心の扉が軋む音? 正体不明の悪意が怪しい囁きと化して、かけがえのない人々を蝕み始めていた。目鼻を持たぬ仮面に怯え続ける青年は、恐怖の果てにひとりの少年をつくった。悪が幾重にも憑依した一族の救世主に、この少年はなりうるのか――。21世紀最強のサイコ&ミステリー、ここに降臨!

衣笠 死去

初めは「衣笠」があの衣笠だとは思わずにいたのですが
昨日野球の広島カープの・・・というので知りました。

赤ヘルの衣笠・・・だったんですね。

京都出身だったことも知らず、お恥ずかしい限りです。
京都の野球の名門校、平安高校野球部出身で、今朝の新聞には高校野球時代の写真が載っていました。

若い頃は野球が無くては生きていけない!
と言うほどの野球好きでした。

あの頃は古葉監督の元、山本浩二と衣笠は広島カープのヒーローでした。

今朝の新聞での江夏の一言
「オレもすぐに追いかけるから・・・」と。。
思わず泣けました。

スポーツをしていた仲間とは本当に素晴らしい関係ですね。
男の友情っていいな。

最近、元野球人たちが亡くなるニュースを訊くと
本当に心細くなるのです。

私の学生時代を支えてくれた野球選手たちです。

でもお疲れ様・・・とも言ってあげたい。
ご冥福をお祈りいたします。

宮辻薬東宮

宮辻薬東宮
568CE766-A0B8-4F74-B159-5602B8D5D653_convert_20180408191616.jpeg

リレーミステリーアンソロジー
著者は
宮部みゆき⇒辻村深月⇒薬丸岳⇒東山彰良⇒宮内悠介
それぞれに面白かったのですが、微妙・・・って思うのもあり・・・。

ずいぶん前に図書館で予約したのがやっと届きました。
読みやすくてすぐに読めました。

私は宮部みゆきさんの大ファンです
けれどこういう機会に他の方の本を読んで面白いなって思って
読み進めることもあるので、良い機会なのですが
今回はやっぱり好きな人の本が良いなあと思ってしまった

根本的にミステリーが好きじゃないというのも大きかったかな・・・。
水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
♪♪音符がフルフル♪♪