幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

娘の独立

娘が家を出ました。

私は家から嫁に出したかったし、その日までは家に居てくれると思っていたのに
昨日、一人暮らしのマンションへ行ってしまいました。

臨床心理士の資格を持っていて、そのために大学院まで行きました。
その後、精神科の医療法人で障害者ディサービスで臨床心理士として勤めていましたが
いつまで経っても常勤職員にはなれず、4年経っても時間給は上がらず・・・。
看護師さんたちには「あなたは民間資格よね」と言われ続け
2年ほど前から精神保健福祉士の資格を取るべく勉強をしており、試験に受かったのをきっかけに転職しました。

念願の常勤職員です。
私もとても嬉しかったのですが、着々と独り暮らしの準備をはじめ
ひと月ほどの間に引っ越しして行ってしまいました。

元々家にいるとストレスがかかると言っていました。
祖母との関わりや父親との関係に加えて姉弟仲もあまり良くなく、
家を出るきっかけとなった姉弟喧嘩で決裂してしまい
母としては寂しい限りです。

親として楽しい家庭を築けなかったことがとても悲しい。。。

長い目で見れば親というのは子供を育てるものだし
大きくなったら子供の可能性を引き出すために離れていかないといけないのですよね。
いつまでも一緒にいるのは良くないことかもしれません。

それでも私はずっと一緒にいたかったなぁ・・・。

私は一人っ子だったのでいつでも甘えん坊でした。
でも娘はしっかりもので人に頼らずなんでも自分でやりたいタイプです。

でも子供の頃は何をさせてもとろくて、何にも出来なくてイライラしていました。

「いつからそんなにしっかりしたん?」とこの前聞いたら
「いつもあんたはなんもできひん」と言われ続けてきたから悔しかったと。
仕事で忙しかったので知らず知らずにそう言っていたようです。
私は覚えてないんですが・・・。

娘の心はとても繊細です。

そんなことにも気づかずに仕事ばかりをしてきました。
家のことはほとんど母にまかせっきりでした。
それがこういうことになってしまったようです。

仕事をしないでもっと子供と一緒の時間を作るべきだったのかもしれないのですが
今更どうしようもなく・・・。

本当に落ち込んでます。

子育てって難しいです。

取りあえず、元気で過ごしてくれたなら良いかなと思うことにします。
でも寂しい・・・。

子離れしなきゃいけませんね。。。

結婚式への招待状

昨日届いた結婚式への招待状
もちろん私にではありません。

23歳の息子への招待状です ← もう来ないよね・・・私には・・・寂しいけど。

中学の陸上部の時の友達です。
そっかぁ~もうそんな歳かぁ(∇ ̄〃)。o〇○ポワァーン♪

そう言えば2年ほど前に、出来ちゃった婚の友達の赤ちゃんを抱かせてもらいにいっていた。
とっても可愛かったって~~だよねぇ
可愛いのだ!
赤ちゃんの時は可愛いのよ・・・なのに・・・ったく(-_-メ)

ってことはおいておいて・・・

で、その友達からの招待状がなんとなんと
山梨

すっごい~~~いいなあ~~~
でも山梨がどこか地理音痴の私にはわからない・・・。
確かさくらんぼが有名だったような・・・

と、食べるほうへ行くσ(・・*)アタシ

早朝に近くからバスが出るらしく、それに乗って行くらしい。
バス???
電車代出すからJRで行ってよ~~~!
と哀願しましたが、友達たちと一緒に行くらしく
バス決行です。。。。大丈夫かな・・・。

ここまで育てて、事故には遭って欲しくない。

と思うのは過保護だと思うけれど
タイミング的に言い気はしないのです。

でも、おめでたいことだしね。
みんなでお祝いしてあげて欲しい。

可愛かった子らがどんどん大人になっていく。
おばちゃんは(┯_┯) ウルルルルルってきそうです。

結婚式ってやっぱり良いね。

退院

息子が金曜日に退院しました。
入院は結局5泊6日です。

同室の小学生と付き添いの母親のイビキがすごいのと、
途中から入院してきたおばあさんがうるさいとのことで眠れないと言っていました。
小学生のイビキは看護師さんも認めてられて、息子が入るまでは6人部屋でたった一人で入っていたのです。
おばあさんの家族は、朝の5時ごろからお見舞い来られて、大きな声で話すらしく睡眠不足になっていました。

ちょうど安い個室が空いたのもあり、残り3日間だけ個室にしました。
しめて15,000円は我が家の実費払いです。

退院の朝、抜糸してもらいました。
外傷は綺麗になったのですが、目はまだ元に戻らす
焦点も合わず、複視(二重に見える)のままで、仕事には復帰ができません。

それでもとりあえず、息子は会社にあいさつに行きました。

私は弁護士の無料相談に行きました。
たった20分でしたが、要点は抑えられたと思います。

まずは、刑事事件として被害届、あとは向こうからの連絡待ちとのことだそうです。
ひょっとしたら連絡もないかもしれないようです。
初犯なら執行猶予やただの罰金だけで済むかもしれないとのことで
慰謝料を請求しても50万が限度のようです。

息子のけがは1ヵ月で、人工骨が骨に同化してくるようです。
全治としては半年から1年ほどかかり、あとは本人のリハビリ次第で
複視が1年経っても治らなければ、再手術とのことでした。

それでも、大した事件にはならないようで
「たぶん警察も示談にしますか?」と聞いてきて
示談になるだからと、起訴に乗り気にはならないだろうとのことでした。

納得いかないですね・・・。

翌日、息子が警察に届けに行ったのですが
診断書がないと受け付けられないとのことでした。

はあ?って感じです。

診断書は病院にお願いしたのですが、来月の通院の時に依頼してくれと言われているので
今はどうしようもありません。
ってことは被害届も出せないことになり、警察の無気力さに呆れています。
死んでいたら、動いてくれるのでしょうね。

人の顔面向けて中身がいっぱい入っているペットボトルを投げる人が、罰せられないってどういうことでしょうか。

納得いかない・・・。

仕事も行けず、どうなるのかと不安なのに・・・。

とりあえずは退院できたことにホッとしています。
これから面倒なことになりそうですが、乗り越えなきゃ・・・

眼窩骨折

11月7日のことでした。
夜には友達との食事会があり、それに向けて用意をしているときに息子からのライン。

「病院に行って検査したしお金がない。今から大学病院に再検査に行くから、お金が払えへんし振り込んで」
また手を切ったのかと思いました。
以前もパックリ切って大変なことになったのです。

よく聞くと、職場で先輩と口論になり、中身の入ったペットボトルを顔に投げられて、目に当たったそうです。
そのまま仕事をしていると、どんどん目が腫れてきて、モノが二重に見えてきて病院に行ったのが3時間後。
それから3時間待ちでCTを撮ってもらったら、眼窩骨折(がんかこっせつ)と言われ、大学病院へタクシーで行ったのが夕方4時。

緊急外来で緊急手術となりました。
私は、え?え?ばかり・・・。
食事会は・・・キャンセルですか・・・。

元気だったんですよ、息子。
検査が終わったら仕事に戻ると言ってました。
それも叶わず

診断名は眼窩底骨折。
眼窩(眼球の奥や周囲)の骨が折れ、骨折部に眼窩内の脂肪や筋肉などが副鼻腔へ落ち込んだり、骨片に挟まれたりしたために、眼球運動障害による複視や神経麻痺によるしびれ、嘔吐、眼球陥凹などの症状を起こしている。

まぶたの皮膚を切開後、骨折部に到達し落ち込んだ、もしくは挟まった脂肪や筋肉を本来の位置である眼窩に整復。
人工骨を使用し骨折部を塞ぐとのこと。
画像を見せてもらったのですが、目の下の骨が折れて下がっていました。

「緊急にどうしても、すぐに手術しないと中身が下がってしまいます。骨折は大したことないのですが、空いた穴を埋めないと、大変なんです。」
とのことで、慌てました。
中身…目玉か落ちていく?

全身麻酔で夜の時半から3時間の手術でした。
主治医は若いイケメン先生でした。

「ここの病院は眼科の専門治療で有名です。よくあることです。」とおっしゃったので
「そんなに眼窩骨折ってあるんですか?」って聞くと、
「よくありますよ、ボクサーなんかね」と。

はあ~?
息子はボクサーじゃないし

「網膜の検査もしますが、今の状態では大丈夫でしょう」とのこと。
「この20歳の若さで網膜剥離なんてなりません。」って言われましたが
娘は、22歳の卒論時に網膜剥離で入院したんですけど・・・ここに通院もしてましたよ!
ここの先生に手術してもらいましたよ!
って言いたかったなぁ・・・。

翌日、朝からCT撮ってもらい、異常なしとの診断をもらってほっとしました。
会社の方もお見舞いに来ていただいて、労災にしてもらうことになりました。
加害者は、以前にも同じようにアルバイトの子の首を絞めたことがあり
息子が止めて助かったのですが、結局、刑事事件になりました。

今回はどうなるのだろう・・・。

会社は刑事告訴してはどうですか?と。
息子もカンカンなのでそれもありかもしれません。

被害者(入院)と加害者(謹慎)とが休んでいるので、職場はてんてこ舞いなようです。
一歩間違えば、失明していたかもしれないと思うと怖いです。

親として、会社に安全配慮義務違反で訴えることはしたくないのですが
加害者とのかかわりにはどうしたらいいのかと、悩みます。
二日目にやっと病室に来られたようですが、反省の気持ちはないようです。

複雑です

今日もまだ目が腫れています。
そりゃあ顔切って、骨削ってるんですからねぇ。。。

怖いですね。

帰りに病院へ行こうとバスに乗りしな、おじいさんに付き飛ばされました。
自分が乗りたいからと、先にステップに足をかけた私の体を思いっきり!
よろめきましたが、唖然として何も言えないままでした

こけてたらどうするんだろう・・・。

世の中、いつどこで何があるかわかりません。
気を付けないといけないのですね。

元気で家に帰ってくること!
そんな当たり前のことが一番大事で、一番幸せなことなんです。
普通が一番。

笑ってられることが、幸せです。

先生に会ってきた

娘の小学校1、2年の担任の先生のお家に御呼ばれです。
娘と二人で出掛けていきました。

「担任を持っていたのは、もう18年も前やね」と先生がポツリ・・・。
もうそんなになるのか・・・と驚きです。
一人目の子で、おまけに引っ込み思案で、何をしてもとろくて心配で心配でたまらない私にいつも母としても先輩であり、働く女性としても先輩であった先生でした。

年賀状のやり取りだけでずっと続いていた先生ですが
偶然お会いしたところから、お宅訪問となりました。

あの頃とは考えられないくらい、強くなった娘に驚かれていましたが
今話しても本当に心が癒されて楽になる先生です。

本音で話もしてくれるし、自分の家庭のことや言いづらいこともいっぱい話してもらいました。
「みんな言わないだけで、いろいろあるんよ」と。

先生の人生を聞いていて、そりゃあすごいなぁと思いました。

娘も、いつか困ったら、先生のところに駆け込めることに安心したようです。
私も、いろんなことが煮詰まってしまったら、また息抜きをさせてもらいにいく場所が出来ました。

「これってすごいご縁ですね」って思わず言いました。
「ほんとうにそうやね。あそこで会わなかったら年賀状だけやったね。きっと縁があるんやと思う」と言ってもらって嬉しかったです。

子どもの担任で、唯一
「これが教師たるべき人」と思った先生です。

今も本当に素敵でした。

今日はとても楽しかったです。
娘も自分の進路が決まったことが報告出来て良かった。
タイミングも本当に良かったようです。

ギクシャクした親子関係も、良くなるといいなってことを思います。

みんなに支えられて生きている。
本当に心から思えます。

ありがとう。

12月10日

忙しくて、なかなかこの前の東京の記事が書けないでいます。

娘の資格試験の筆記試験に、先ずは10月に東京入り。
この時は友達たちと行ったので、私はお留守番。

そして、それをパスした人は11月に面接試験がありました。
娘の同級生たちは全員通ったのだから広き門の模様。
今回は一人で行くと言うので、一緒に行って東京の友達と会おうって魂胆でした。

なんと、母までが付いていくと言うので、行動が狭まりました。

なんでやねん・・・。。。

おまけに、せっかくの旅行が試験のストレスで、ずっと娘の機嫌が悪い悪い。
はあ・・・

それでも行きたかったところは行けたので、ヨシとして、あとは結果を待つのみとなりました。
結果が来たのは、息子の誕生日だったのでこれまた機嫌が悪くなりましたヾ(--;)ぉぃぉぃ

それはそれ、これはこれだろぅ。。。。

仕事中に娘から届いたメールは「これでやっと肩の荷が下りたやろ」と。
なんじゃい!このセリフ

大人だし、スルーして「あとは就職頑張りなさいよ」と返しましたが
本当に就職はあるのだろうかと、これまた心配になりました。

常勤勤務はなかなかないので非常勤を掛け持ちってことになります。
気に入っている今の職場とも別れないといけないし、どうなんだろう。

それでも取りあえず、目標は達成。

臨床心理士になるためには、大学院に行かないといけなくて
大学院によっても、卒業することで受験資格がもらえるところとそうでないところがあるのです。
一応、ダブりなしでそれでも25歳の新人です。

医者や薬剤師に比べるとまだマシかもしれないですが
親としては早く安心させてほしいものです。
私なんて、18歳から働いているのになぁ~~~

良い就職先があると良いなって思うのですが、なかなかそうもいきません。
まだまだ、就職難の時代です。

高齢者の雇用促進も良いけれど、新卒者の雇用も頼みますよ~
と、永田町の方々に申し上げたい

試験に合格することは嬉しいけれど、
また次の目標が出てくるのですから、いつまで経っても心配は尽きません。

頑張ってね!と言うのがやっとです。
それでも良い報告が出来て良かったデス

息子と友達

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

最後の卒業式

今日で、私の母としての卒業式が終わりました。
思えば・・・上の子の保育園の卒業式が初めてでした。
それから20年近く。
何度も感動をさせてもらいました。

一番残念なことは、息子の大学の卒業式に出れなかったこと
悩んで悩んで、話をしたり怒ったり泣いたりといろいろありましたが
結局、専門学校へと進路は変わりました。

それでも、いつ何時辞めるかわからない息子でした。
この2月には、サボりすぎて単位が足りず、卒業も危ぶまれておりましたが
ギリギリのところでなんとか卒業です。

歌手になりたいと言い続けながら、ボイトレだけは続けてきました。
それだけに、不安で仕方がなかったのですが、
とりあえず、就職も決まったのでこちらは御の字です。
でも、続くのか・・・心配。

卒業式は入学式と同じホテルでありました。
CIMG4345_convert_20140316225331.jpg

学校法人〇〇〇〇の合同卒業式とのことで800人が集いました。
保護者も多かったので、1千人はいたのかなぁ・・・。

女性は振袖や袴が多くて綺麗でした。
同じ年頃の子が多かったので、今から思うと大学を辞めて、やり直しが早くて良かったのかもしれません。

やっとそんな風に思えるようになったのです・・・。
去年は辛かったです。

子どもって思うようには育ってくれない。
でも子どもには子どもの人生があって、親の期待とか、親の出来なかった夢を継ぐ必要もなく生きたいように生きて良いのですね。
そこで失敗したら自分で軌道修正してやり直せばいいのです。

遠回りしてもそれが一番。
親が良いと思う道を口で教えても意味はない。。。。

私も他の人ならそういえましたが、自分の子にはできずに悩みました。
お恥ずかしい・・・
高校時代の担任に相談に乗ってもらったり、したことも今となったら懐かしい。

蛍の光を歌いながら、泣けてきました。
ここまで来るのに何度も喧嘩もしました。

「大学だけが人生じゃない。この人には大学は意味をなさない」
そんな風に、相談した神社の宮司さんにも言ってもらって、決心した日のことも懐かしく思えます。
これからは自分で歩いてもらうしかありません。

そういう意味で、4月からは社会人としてのスタートです。

私にとっての卒業式。
感無量

学位授与式

大学院の卒業式は、学位授与式というのですね。
小さな大学ですから、院生も少なかったのですが、無事卒業です。

CIMG4310-2_convert_20140308213944.jpg

カトリックなので、授与式の後に
"聖体賛美と祝福式"というのがありました。
神父さんがマントのようなものを着て、頭にはズケットと呼ばれる聖職者専門の帽子をかぶってられます。
綺麗な燭台のようなものが準備されて、始まりましたが・・・長い

途中に讃美歌もあり、神父さんのお話も入ります。
聖歌隊の歌声はとても綺麗でした。

そういえば娘も大学2回までは入っていたのです・・・。
今ではすっかりオタクです。。。

まあとりあえず、修士です。
とことんまでいって、博士になるのもどうだろう?・・・なんてね。

まだ、週一で研究室にも通いながら勉強もしていくので
キッパリ切れたわけではないのですが、一応終わりです。

CIMG4319-1_convert_20140308214150.jpg

2年前の大学の卒業時とは、帽子の房の色が違います
帽子も院生は立派です

ウルウルくることはなかったのですが
小さかった娘が、3歳で保育園に入ってから21年間も送ってきた団体生活が終わったのだと思うと・・・感無量です

夜は謝恩会だそうです。
親は来るなと言われましたので、寂しくブログ更新です

保育園の3年間、いつも私から離れられなくて、
先生に抱かれて泣きながら見送って居た子が・・・と思うと、親離れはとうに済んでます・・・。
サミシイ・・・

元気でまた新しい生活を頑張って欲しいものです。

おめでとう

自分磨きが大切

西川史子女史が里田まい氏に対して「夫次第で人生変わるんですね…」 とつぶやいたと・・・。
羨ましいのでしょうね・・・( ̄  ̄;) うーん
確かにね、気持ちはわからなくはない。

私の同級生でも、ダンナサンの稼ぎが多いと、専業主婦だったりするし
うちのように薄給だったり、離婚したりとなったりすると、働かないと生活できないわけです。

実際に、私も同じことを思った時がありました。
でもね、大事な事を忘れてる。
結婚は一人ではできないってこと。

そんなご立派なダンナサンを手に入れるってことは
ご立派な男性に見初められなければならないのです。
その人に選んでもらわないといけない。

ってことは、それなりに努力が必要で、
ただ何もしないで今があるわけじゃないってことですよね。

結婚って愛情も大事だけれど、モラルの違いがあると生活も続けられないし
人間的な器ってのも違いすぎると、選んでもらえない。
優しい人と結婚したかったら、優しい人にならないといけません。

そう思うと、いくら愚痴ってもすべては自分に返ってしまうのです。

里田まいさんは正直好きなタレントさんではありませんが
彼女はとても努力しているところは素敵だと思います。
出来ない料理を一生懸命マー君のために作ってる。
疲れて帰った時に、家庭が憩いの場になるように努力している。

それはすごく感じます。

うちの娘は私を見て育っているので、
将来、男性に食べさせてもらおうっては思ってない。
だから自分で食べていける道を考えて将来の生活設計を立ててます。

なんとか今年の資格試験まで、食い繋げるようなバイトが決まりホッとしています。
きっと、これからもバリバリ働こうって気持ちでいっぱいでしょう。

でも、私の理想はやっぱり
好きな人に守られて、趣味のことをしながら毎日を暮すのが夢かな~
(∇ ̄〃)。o〇○ポワァーン♪

なんでこんなにガッツリ働いているのやら・・・。
まあそれもσ(・・*)アタシ

とにかく娘の件は、それはそれで安心しました。
が、親としては娘を大切に思ってくれる人と出会ってほしいのです。
そのために自分磨きを怠らず頑張れ👊

味舞祭

息子の学校のお祭りです。
何があるのかと行ってみましたが、素敵な作品展でした。

たくさんの生徒の作品の中から賞が与えられます。
驚くことに息子たちのチームのが・・・。
辟。鬘契convert_20140202204352

本当に他の作品も素晴らしかったです。
綺麗さを求めるのに必要なのは、やはり感性でしょうか。
器との相性も大切です。

でも味はどうなんでしょうね・・・気になるところです。

そうそう、先生と偶然お会いしました。
声をかけられて少し立ち話したのですが
「先日、まだ就職が決まってない子らを集めてお話したのですが、将来の夢ややりたいこと考えてる?何になりたいの?とみんなに聞いたのです」とのこと。

そうするとうちの子は
「歌手になりたい」と言ったそうで・・・みんな唖然としたそうです。

ですよねぇ・・・

歌手も努力しないとなれないし、今のままタナボタはありえないし
もっと現在の状況を認識してほしいものです。

歌手も良いけど、食べていくためには働いてほしいです。

でもほんと、素敵な作品ばかりでした

ばか息子

今日聞いた話。

それもメールで。

専門学校をサボって卒業が危ぶまれているらしい。
もう、言葉もない。

高いお金を払って、実習させてもらって
勉強していることに感謝の気持ちもない。
せめて資格をと思う親心もわからず・・・。

就職以前の問題。

前期が終わった時もサボっていたので
先生とも話して、本人にもキツく言い置いたはず。

もう知らん

大学の時もサボって単位を落としてた。
同じことをこりもしないで・・・。

息子じゃなかったら縁切りしたい

人生甘くないってことをどうしたらわかるんだろう・・・。

東京へ

一昨日から息子が東京に行ってます。

憧れの東京・・・

どんな素敵なところだろうかと、夢が叶わないかと安易に考えている息子。
上着も持たず、夜行バスとカプセルホテルでの東京です。

さっそく、寒いから上着を買ったとのこと。
当たり前じゃんねぇ。
日本列島大寒波だよ。

最高気温、昨日は5度だったような・・・。

私も東京ってもっとゴミゴミしているかと思ってたけれど、普通の街だった。
華やかなイメージがあるけど、すべてがそうでもないんですよね。

自分が努力しないと輝くこともない。
東京だって普通の街だものね。

無事帰って来てくれたらそれで良いのだけど
もう少ししっかりして就職を探してほしいです。

歯がゆい・・・。

オーディション

初めてのオーディションに出かけて行った息子。
結果は朝から風邪をひいていたので声が出ず撃沈だったそうだけど
元々、やる気はあんの?って感じ。

オーディションのスナップ写真もなかなか撮りにいかず
やいのやいのいってやっと先週撮り終えてたし
大阪までの会場の行き方も自分では調べないでギリギリに家を出ていったし
心構えがなってない

と、母は思う。

やりたいことがあったら、もっと貪欲になるだろうけど
イマイチやる気を感じない。

なのに、口だけはイッチョ前で、歌手になるんだとそればかりを繰り返す息子に
どこで育て方を間違ったのかと悩んだり・・・。

いつも誰かにおんぶにだっこ。
それじゃあ大物にはなれないよね。

辛口だけど人生は甘くないのダ

そう言えば、また反抗するから
ここで愚痴るしかないのだけれど、
夢を叶えるってことはそんなに簡単じゃないのだよ。

努力なくして何もない。

タナボタは無いと思え。


そう声を大にして言ってやりたい・・・。
直前に風邪をひくのも、体調管理がなってないってこと。

まだまだだよな・・・。

それでも、まあ
お疲れ様ってところかなぁ。。。

自転車騒動🚲

あれは夏休み前のこと…
専門学校と駐輪場を行き来する、息子の自転車が無くなったとのことでした。

いい加減な息子ですから、鍵もかけずに放っておいたようです。
夏休みになるので持って帰るようにいうと
数日前から自転車がないらしい…

いつ、どこで無くなったかもわからないってどうよ
それでも警察に届けるようには言いました。
が、これもいい加減な息子のこと…ったく!

警察で防犯登録番号がわからないとか
いつどこでかもわからないの?とかいわれて
そのまま届けずに帰ったらしいです。

私は届けていたと思っていたのですが…。

先日、自転車撤去のハガキが来ました。
2,300円持って取りに来るようにと…

盗まれてどんな状態になっているかもわからず
それでもお金がいるのです。

警察に届けていれば良かったものを

もう自転車は要らないという息子。
確かに高校時代からと、結構長く乗ってます。

でも名前もわかっているし、取りに行かないわけにはいかないと思うのです。
本当に悔しいです。

どうかみなさん!
自転車が無くなったら、詳しくわからなくても届けましょう。
所有者責任が降りかかります。

いい加減な息子にガッカリです

緑内障家族?

朝10時ごろ息子から電話が入りました。
「今、〇〇にいるんやけどこの近くで眼科ない?」と焦った様子。

どうしたのかと訊いてみると
バイクに乗っていて目にゴミが入ったらしく、どうしても取れなくて目が開いてられないとのこと。
そんなところ知らんよ・・・って思ったけど一応ネットで調べてみようと電話を切りました。

大体、眼科ってめっちゃ混んでるし、下手すれば午前中に終わらないかもしれない。
目に入ったゴミを取るくらいヤブでも良いか~
なんて思ったので1件見つけました。

少し、遠いけれどまあいいかって

結局、麻酔してゴミを取ってもらったようです。
黒目にくっついて離れなかったゴミ。
〆て3,200円也

ところが、それで終わらなかったのが予想外でした。
眼圧を計ったら高かったのか、視神経を見てみると腫れている・・・とのことで

「緑内障になるかもしれん」

と言われたらしい。。。

で、すごく落ち込んでます。

「でも失明するわけちゃうし、ええわ」と言うので
「緑内障は失明するんやで」と教えました。

余計に落ち込んだ・・・息子・・・

近視家族の中でただ一人、1.5の視力を持っている息子。
眼科にだけは行くことがないと安心していたのに悲しい。
「遺伝って怖いなあ」って息子がボソッと言いました。

私の緑内障は40歳で見つかった時にはすでに遅く、視野欠損がひどかったのです。
娘は20歳で予備軍となり、私のようにならないように月一ぐらいで健診に通ってます。

悲しいです・・・私が原因なんですよねぇ・・・

とりあえず、次の視野検査で何かがわかるかもしれません。
目は大切ですね。

どうか読んでもらった方の中で強度近視や眼圧が高い方は、早めに診察を受けてください。
なんでもなければ笑い話ですみます。
日本人の緑内障罹患率がとても高いのに気付かない人がとても多いのだそうです。

緑内障は成人日本人における視覚障害の原因としては第1位の疾患です。
40歳以上では約20人に1人が緑内障にかかっていると推定され(この数字から緑内障患者の有病率は5%と言われています)
日本では約350万人患者の方がいると言われています。
しかし、自覚症状があまり無いので、実際に眼科を受診している患者の方は約20%にすぎないとされています。


参考 ※緑内障とは

学費の秋

何度か書いているバカ息子のお話・・・。

大学を辞めて、専門学校に行き始めた息子ですが
前期が終わって成績表をもらったら、遅刻と欠席が・・・。

どう言うことやねん

毎朝、学校に行っているはずなのに・・・。
一応担任と電話で話しました。

さぼってました

先生曰く「高い授業料払っているのにもったいないです」と。
本当にその通り、高い授業料なんです。

3か月前にも払ったのにまた9月にも払わないといけないのです。
60万+αです。
ビックリしますよねぇ。

おまけに娘の院の授業料も50万+α
どこかに金のなる木はないのでしょうか・・・。

恐ろしや・・・

娘は毎日のように学校に行き、休みもなく週一で実習に行っています。
そう思うと安い授業料です。
が、我が家には辛い秋です

こうやって学費が高い世の中、子供の数も減りますよね。
賢いと国立って手もあるのでしょうが。

それでも今年一年で終わりです。
来年からは老後の費用を貯めなきゃね。

頑張って母は働くよ~~~~~~~~~

私立の皆さん、秋は怖いですよね。

巣立ち

今朝も院の実習に行く娘とバス停でツバメを見ました。
とても上手に飛んでいるのでたぶん子供じゃないはず。

でもきっとこの前の子供たちは親が来て一緒に巣立ちしたんだと思います。

お友達から秋に一斉に飛び立つのだと訊いて少し安心しました。
それまでに体力つけて、完璧な身体で旅立ってほしいものです。

娘と"幸福な王子"って物語の話をしました。
旅立つチャンスを逃したら冬は越せないのですから・・・。

もう、あの巣は空っぽです。

それが"巣立ち"なんですね。
大人になったら、もう親と一緒にいて餌をもらっていた巣には戻らない。
どんなに辛くても木で生活していくのですね。

そう思うと、人間はほんとうに甘えてます。

特にσ(・・*)アタシ

親との子離れが出来てなくてお恥ずかしい
娘にもそれはよく言われます。
一人っ子なので親も手放さなかったし、私も楽だったから頼り切っていた。

それが元で今の家庭不和に繋がります。
朝からも母はずっと昨晩からの不平不満を爆発させて手が付けられず・・・。
私だって家に帰りたくないって思う。

これでは息子が帰って来ないのも判る気がする。
娘は黙って家を出ればいいって言うけれど、そんなことをしたら職場に乗り込んでくる母。
自分の考えの前には誰も意見を言えない人なんです。

巣立ちって本当に大切でタイミングが必要な事なんですね。

親は子供をいつまでも手元に置いておくのではなく
一人で生きていけるように教えていって、ある程度の年になれば離れなきゃいけない。
心配だからと手を出してたら子供が自立できない。

いつまでも親は生きていられないのだから・・・。

母の気持ちはよくわかる。
でもそれは自己愛から来るもの。
それが判らない母。

私も息子に対して手を差し伸べるのはこれが最後だと思っているけど
どうなることやら・・。

ツバメを見ていて、本当に立派だと心から思ったな。。。
ヾ(_ _。)ハンセイ…

専門学校へ

今日は息子の専門学校の保護者説明会がありました。
初めて中に入りました。

初めは先生方の授業や就職の説明を大きなホールで訊きました。
その後は構内見学です。

ほ~~~~~ぅ

なるほど~~~~

ふう~~~ん

感嘆符ばかりでした。
今度も授業料を払わないといけなくて、あまりの高額に恐ろしく思ったのですが
今日は中を見せてもらって納得です。

こんな設備が有って、こんなに綺麗に管理されているなら当然です。
おまけに就職率は去年は100%で今年は98%でした。
今年は年齢の高い方がいらっしゃって、どうしても3月中には決まらなかったとのことでした。

求人票に載っている先をみてビックリ
こんなところに行ければ良いなあ~って思いました。

でも初任給は13万から20万とのこと。
大卒でもないから致し方ないってところでしょうか。

でもこれだけ求人が有るってことは離職率が高いってことではないのでしょうか?
質疑応答で訊きたかったのですが訊けず

まだ通い出して2カ月です。
大学すらGWにはもう行かなくなっていたので、2カ月も続いていることに感激です。
でも、もう内定者が6月末には出るとのことでした。

めっちゃビックリです。

先生はおっしゃいました。
「まだ技術は未熟です。
それでも内定が決まると言うのは、その人のヤル気が高いからです。」

なるほどねぇ・・・。
自分はココで働くのだと熱心でヤル気を持つ子を採ってくれるのです。

「この子と一緒に働いてみたい!」と思えることが大切でそのために一番必要なことは
笑顔
だと教えていただきました。

そうですよね、働くってことは人間関係が一番大切です。
ウチの子はどうだろう・・・と少し心配になりました。

さすが専門学校です。
就職への力の入れ方が違います。
企業側の人に学校に来てもらって説明会をしてもらったり
実習ということで企業側に行くこともカリキュラムにあるそうです。

個人面談で担任の先生がおっしゃいました。
「就職のことは任せてください」と。
心強いです。

この学校で良かったかもしれないなと思いました。
後は息子が続けてくれることを祈るだけです。

今日も緊張して、個人面談の時にお腹が痛くなり早々に引き上げました。
急いでいたので透明の自動ドアにぶつかって・・・
先生方を驚かせてしまいました。

頬とひざが青ジミになっています
どうしてこんなにドジなのか・・・。

悲しい

もし、息子がこのまま続けてくれたら
その時は胸張ってココに書きますね。

まだまだ不安です。

退学許可書

息子が通っていた(?)大学から
『退学許可届』が送られてきました。

許可?って・・・と思いました。
許可なんですか・・・。

読んでいるとあと3年の間は再入学が出来るようです。
でももう行くことは無いんだろうなって思います。

運動が好きだったので、体育関係の大学も勧めたこともあるのですが
「遠い」って一言で却下。
だから近い大学を選んだのに・・・中退だし

悲しいです。

今はこの春から通っている専門学校は続いているのですが
いつ辞めるかとハラハラどきどき。

顧問先さんの会社も学卒入社で3月の末から息子と変わらない男性が入りましたが
退職届が出たそうです。
「え?もう辞める?」と思わず言ってしまいました。

続かないんです・・・今の子は打たれ弱いから根性も無い子が多くて
自分は間違ってないけど周りが悪い!って持論だそうです。
特に男子が多いかな・・・。

女子は結構自分の夢をちゃんと持っていて突き進んでいるようです。
もちろん男子もそういう人もいるんですよ。
そちらの方が多いのには間違いないのですが、続かない子が多いのです。

わが子を見るようで辛い・・・。

私は大学に行きたかったのです。
進学校だったから行きたかった。。。
でも親からお金が無いと言われて断念。

今でも最終学歴を書くときには嫌な気持ちになります。
そう言う思いが息子には反面教師になってしまったのかもしれません。

やりたいことが見つからないなら先ず大学に行っとけば!
そんな気持ちでした。
後で行っとけば良かったって思っても遅いからってね。

でもそんな気持ちではダメなんですね。

勉強は自分でやろうと思わないと出来ないのです。
無駄な時間とお金を遣いました。

今も生活態度は良くないのですが
専門学校に行っているだけ前よりはマシです。

見守ることしか出来ません。

親とは難しいものです。

入学式

今日は息子の専門学校の入学式です。
どこの?って・・・内緒です
まだ続くかどうかわからないので続きそうだったらここに書きますね。

先ずはGWまで持つかなぁ・・・ってところです。

入学式のスーツを用意して
そういえば2年前にも同じことが・・・と思いだしてたら
「僕、入学式ばっかり行ってる」と言い出す息子。

思わず
「卒業しいひんからこうなるんやん」と言ってしまったσ(-_-)ワタシ。。。。

だってぇ・・・
せっかく入った大学
卒業して欲しかったのです。

近くだったし、綺麗だったし申し分なかったのになぁぁぁ。

「大学中退」

この響きをヨシとする価値観が判らない・・・
「受かったからそれで良い」という価値観も判らない。
卒業しないと意味がないのに

本日の入学者数は309名とのことでした。
事前に、「入学式にふさわしい服装をしてくるように」と連絡がありました。
今どきの子は書かないとわからないのかな・・・と思ったのですが
そう言えばうちの息子は面接時にいつもの服でGパンでした。

これは親も悪かった・・・

それでも入学式にこぎつけて少しほっとしています。
でも、わざわざ京都でも一流のホテルでの入学式。
なんでかなぁ・・・と思っているのですが・・・私だけでしょうか。

入り口で後ろからパチリ
CIMG3433_convert_20130402222703.jpg

入学式にピッタリが咲いていました。
CIMG3431_convert_20130402223338.jpg

物見遊山で私も参列してきました。
そう言えば10年ほど前に友達の結婚式で行ったきり。
さすがにゴージャスなホテルです。
これも授業料の内かと思って周りを見渡しておりました。

中では息子とは全く会えず、現地解散で私は仕事に行きました。
昼からは学校でオリエンテーションがあったようです。

これで昼に寝て、夜に遊ぶ生活から脱出してくれると良いのですが・・・。

「自分の夢を叶えましょう」と来賓の先生方のご挨拶もありましたが
いつも自分の夢は歌手になることだとばかり言っている息子が
ここで頑張ってくれるのかと少々不安です。

それでも、まずは第一歩。
まだまだやり直しは出来ますよね。

でも、これが最後の親からのプレゼントです。

高槻へ

昨日は5年ぶりに高槻に行きました。
受験前は2週間に1回、息子のアトピーの薬をもらいに行っていました。

勉強し始めてその時間が取れなくなり行くことが無くなったのですが
最近また症状が悪化してきたので息子も通い出しました。

久々の高槻です。
方向音痴なのですが長年行き慣れていたところなので結構スムーズに行けました。
途中、商店街の曲がる角が判らなかったくらいです。

5年ぶりにお目にかかった先生は少し頭が寂しくなっていました
私もきっと5年で老けてしまったんだろうなぁって思ってしまってました。
5年は長いよなぁ・・・。

しばらく状態も良かったので通院していなかったのですが
またぶり返して血液検査をすると、食物アレルギーは完治していて、今はスギ花粉だけになっていました。

長かったなぁ・・・これも。
ココまで20年ほど。
いろんな病院を転々としたけれど、今の医院に落ち着いて良かったと思ってます。

まだまだ完治には程遠いけれど
地道に少しずつ良くなっていけたらいいなって思っています。

5年ぶりに行った街は同じ様子で私を迎えてくれてなんだか嬉しくなりました。
またこれから高槻通いが始まります。

よろしくね~

若い世代

昨日の朝刊に京都マラソンの結果が載っていました。
顧問先さん(女性)も載っていてすごい!って思っていました。

男子の3位と言うことで友達の息子さんも載っていました。
彼は2年前の箱根駅伝でアンカーとして走り、区間4位で走り切りました。
中学時代から京都ではこれ以上の人がいないレベルでしたからすごいものです。

余所の息子さんは立派です。

さてさて、我が家の息子さんは、今朝から沖縄に行きました。
高校時代の友達が向こうにいるので、友達と二人で格安航空で飛び立ちました。
親に借金いっぱいあるのにね・・・気楽なものです。

一緒に行った友達は保育園の頃から一緒ですし
お父さんは私の同級生ですからとても安心です。
うちの子と違ってとても真面目で三つ子ちゃんのお兄ちゃんですからしっかり者です。

いつまでも幼馴染との縁を大切にしてほしいものです。

春と夏には毎年友達に会いに行くのですが
ホテル代がいらないのはとても良いです。

一昨年家族で行ったときには、日程の都合でホテルのプライベートビーチでしか泳げませんでした。
今度は夏に行っていっぱい泳ぎたいなって思います。

ちなみに息子は水着を持って行ったのですが、泳げるんでしょうか。

沖縄、良いですね~
食事が豚が多いので食べられないのが辛かったのですが
ホント行きたいものです。

若いって良いなぁ~

って思いつつ、出勤してきた母でした

娘の眼科健診 その後

娘の網膜剥離が見つかり、手術をしてからもう1年以上が経ってます。
その時はもう受験も出来ないかも・・・と落ち込んだものです。

もう少し早く見つかっていたら、レーザーで済んでいただろうけれど
見つからなければ両目ともいきなり剥離して見えなくなっていただろうし
結果としては良かったと思っています。

それでもまだ2カ月ごとに眼科に通っています。
手術をしてくれた網膜の先生の日と緑内障の先生の日に通院です。

先週も緑内障の先生に「視神経が細くなって死にかけている」と言われたそうで
娘が落ち込んで帰ってきました。

20歳で緑内障と言われたらやはり悲しいでしょう。
後は目薬で進行を遅らすこと。
それだけしか今は治療法がありません。

視神経が元気がどうかが今は簡単に調べられて、私たちにも画像を見せてくれるのです。
現実を受け止めるしかないのですが
今のところは視神経が弱っていても、まだ視野には影響が無いとのことで少し安心です。

医学が発達しているのに未だ治療法が無いとは・・・。
目は本当に大切にしないといけません。

中学生の頃、近くに有った盲学校の点字アルバイトをしていました。
もちろんボランティアでしたが言葉が悪いのですが、とても面白かったのです。
定規のようなものをあてて、先のとがったセンマイトオシのようなものでポツポツ穴をあけていきます。

六つの穴をそれぞれ組み合わせて「あ」はここ、「い」はここと言うふうに手動で本を打っていました。
今ではどんな風にされているのでしょうか・・・。
その頃はすでに目が悪かったのでいつか自分が見えなくなるかもしれないと結構熱心にやっていました。

私がやっていたのは裏から打つので、盛り上がっているのとは反対なので
文字が反対のであまり役に立たず、読めません。

それでも、いつかはまたやりたいなって思います。

みなさんも目を大切にしてくださいね

誕生日だった

忘れてた・・・今日は娘の誕生日。

早いなぁ・・・もう23年も前のことなんだ・・・
と思いだすのは自分の辛かった出産時の思い出。

誕生日を忙しくてすっかり忘れていた私は娘に
「プレゼントは現金で良いわ」と言われました。

はあ・・・。

自分の誕生日はお母さんにお礼を言う日だと訊いたことが有ります。
確かにほんとにその通り!
めっちゃ痛かった日なんだから

娘には「愛されてない」と言われるほど好かれてはいない母だけど
それでも今日の日はしっかりと覚えてる。

感動した日だったのだから。

元気で生まれてきてほしいと願ったことを
すっかり忘れて、あ~でもないlこ~でもないと言う毎日ですが
誰にとっても誕生日は記念日です。

今日はケーキを買っておいてもらったのでそれだけのお祝いです。
あ!毎年恒例、写真だけは撮ってます。

赤ちゃんを待ち望んでいる友達にも絶対にこの感動を味わえるようにと願ってます。
願いは必ず叶うと信じてます。

コウノトリさん必ず行ってあげて!

退学

休学中の大学から用紙が届きました。

休学届
復学届
退学届

この3通。

微妙

バカ息子、自分で退学届を書いていました。
2018年までは再入学が出来るそうですが
本人の意思は全く無し。

悲しいです。

辞めたいと言いながら1年ほど経ちましたが
やっと私も冷静に判断できるようになりました。

これをアキラメと言うのでしょう。

大学に行くのがあたり前だと思っていたし
行って欲しくて堪らなかったのに
悲しいですが、このままでは何も進むことが出来ないのです。

息子の人生は自分で決めてもらうしかないのです。
親は先に死ぬのですから・・・。

どこで間違ったのか・・・。
育て方を間違ってしまった気がします。

入学式の朝
「卒業だけはしてな」とスーツを着た息子に言ったのを覚えています。

辛い・・・

琵琶湖へ

今日は琵琶湖ホテルへ行きました。

こちらは日帰りプランでいろんなコースがありました。

今日行ったコースは日帰りランチバイキング+温泉で4,000円です。
お安いとは思ったのですが、偏食の私にはほとんど食べられずダメでした
温泉は良かったのですが思ったりは狭くてちょっと残念。
露店風呂も良い湯加減でしたが狭かった・・・。

息子が成人式でしたが雨男だったのでやはり雨。
せっかくの琵琶湖の風景が・・・残念でした。

ホテルの食事は良いものを使ってあるので食べられないってわかりました。
貧乏舌だしお恥ずかしい・・・。

息子の成人式は行く行かないと申し込むときにもめましたが
一生に一度のことなので行ってほしかったので母としては嬉しいことでした。
この日は一度しかないのですから・・・。

その後の中学校の懇親会で1等が当たったと喜んで帰ってきました。
CIMG3191_convert_20130114215644.jpg

CIMG3190_convert_20130114215719.jpg

光が入ってしまいましたが3DSです。

一生の運を使い果たしたのではないかと・・・ちょっと心配

甘やかし家族

息子が車の免許を取りました。

信じられないけど、自分のやりたいことだけはやり通す。
これってめちゃくちゃ自分勝手ですよね。

それも親のお金をあてにして・・・。
間違っていると思うのですが。

母はせっかく免許を取ったのだから車を新車で買って乗った方が良いという。
確かにそうかもしれないけれど
先立つものは?と思ってしまう。

車は自分で買うものじゃないのかな?

母は自分が立て替えて毎月少しずつ返してもらうというけれど
息子がそんなことをずっと出来るはずがないと私は思うのです。

それなら自分で目標を決めて貯めてから行動すればいい。
こうして甘やかしては、揉めた時に必ず言うのです。

「〇〇してあげたのに!」って。

今日も意見したら機嫌を損ねて怒り出した母。
もう毎日毎日いい加減にして欲しい。

私だって仕事も有れば他に考えないといけないこともあるのに・・・。

息子がまっとうに社会に出れるようにするために
どうしたらいいのかなぜわからないのかと呆れてしまう。

ダンナもお気楽に
「新車じゃなくても中古でええやんなぁ。」なんて。
ヾ(--;)ぉぃぉぃ 違うだろうよぉと言っても判らず逆切れする。

あ~~~~ぁ
私の家族はどうなっているのかな。

もう疲れてきた。

学校も行かない息子になぜそこまでしないといけないの?

娘も、「なんでアイツばっかり好き勝手許されるん?」と愚痴りだす。
だよね・・・。
ほんとそう思う。

本当のことを言うと、もう二十歳になったのだから
「自立しなさい!」と放り出したい気持ちデス。

間違っている。

そう思う私が間違っている???

なんだか判らなくなってきました。

緑内障

娘の目の病気から1年。
いろいろ有ったな・・・ほんと。

脳腫瘍だと言われたりしたけど、若年性緑内障と診断されてその間に網膜剥離が見つかった。
通院や手術で大変だった日々。
やっと終わってホッとしていたら・・・やっぱり終わって無かった。

今日帰ったら泣いていた娘。
緑内障の診断で、視神経が弱って危険信号で赤や黄色状態になっていると言われて大泣きだった。

「あら~穴があいてるわ」と網膜剥離の時にもさらっと言った先生。
「視神経がダメになっているわ」と言ったらしい。

私の緑内障の先生は
「視野が30%になっても真正面が見えてたら大丈夫」と言ってくれる。
「大丈夫!大丈夫!」と言ってくれる。

大人の私だって失明するという病気に罹っていることがとても怖かったけど
大学生でそう言われた娘は人生が終わったと思っただろうに。

見えない原因が網膜剥離だとわかってホッとしたのに
やはり緑内障は進んでいたらしい。

一人で泣いて一人で堪えてる・・・。

何も出来ないな私。
おまけに私の遺伝だと思うととても申し訳ない気持ちになる。

神様
どうかせめて娘の目を治してください。

バカ息子

朝晩寒くなりました。
秋ですね

本当にムカつくことばかり
やっかいな息子です。

本当にあの子のことではどれほど心を痛めていることやら・・・

普通の会話が出来ないのです。
急に怒り出したりします。
夜遊びをしては日中寝ている生活態度に注意しても通じません。

バイトも最低限のことしかしないし
家への借金がどんどん増えていきます。

金遣いの荒さが心配です。
人を恐喝したり、窃盗犯で捕まるのではないかと心配です。
まっとうに生きている娘に迷惑がかかるかもしれないと心配です。

どうして判ろうとしないのか・・・。

何が悪いのかなぁ・・・。
どうしたらいいのかなぁ・・・。

と、ここで愚痴ってすみません

最近は産んだことを後悔したりしています。
こんなこと本人には言えませんが・・・。

母親失格
水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
♪♪音符がフルフル♪♪