幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

羊と鋼の森

羊と鋼の森 宮下奈都著
IMG_8681_convert_20190402214543.jpg

高校生の時、偶然ピアノ調律師の板鳥と出会って以来、調律の世界に魅せられた外村。
ピアノを愛する姉妹や先輩、恩師との交流を通じて、成長していく青年の姿を、温かく静謐な筆致で綴った感動作。


調律師の物語。
映画をやっていたようだけど見てなかった。

この本は表紙に惹かれて手に取ってみて、読んでみたくなって図書館で借りました。
ずっと穏やかで読み進めることが出来る本。
奏でる音が聞こえそうな文章に感動しながら読み終えました。
音楽やピアノが好きな人には良いのかもしれません。

我が家のピアノも調律してもらおうかなとフト思いました。

ゆり

梅雨に入ってしまいましたね。
最近特に月日の経つのが早いです。

仕事は社労士として一番忙しい時期となり
週末も仕事に行っているのであまりどこかに行くことが出来ません。

ってことで、庭のユリの花をアップします。
B5F57B5F-50A2-4A55-9E03-DB73062D4CAB_convert_20180626221247.jpeg

二・三年前に滋賀県の箱館山に行ったときに買ったユリです。
球根で育てたのですが毎年綺麗に咲いてくれています。
ただ、毎年背が伸びる・・・
この写真も背伸びして手を伸ばして撮りました。

来年はもっと伸びるのかなぁ・・・。

でも花は本当に癒されますね。

叔父が亡くなった

金曜日の夜に訃報が届きました。
母のすぐ下の叔父が亡くなったと。
土曜日に顔を見に行こうかと思っていたのに残念です。

去年は父が、その1年前には母の一回り下の叔父が、その2年前には祖母が亡くなり
まるで斎場にばかり行っている気がします。
行く都度いろんなところが工事で綺麗になっていき、次はどうなっているのかと思うことも。

若い時はお葬式はなかったですし、その代わりに結婚式が多かったです。
今はお葬式の多くなる年齢になってしまったということですね。

いつもお葬式で思うのは、血のつながった親戚とそうでない場合の違いです。
血が繋がっていないとどうしても形だけになってしまうこともやむを得ず・・・。
よくよく考えれば、血が繋がっていなくても
子供の時から一緒にいた叔父や叔母なら亡くなっても悲しいです。

子供の頃からの思い出がどうしても思い出されて泣けてきます。

今回はお通夜とお葬式が土日だったので仕事は休まなくても良かったのですが
正直、身体は休めなくてしんどいです。

もっと簡略化出来ればいいのになって思ってしまうのは
非常識なのでしょうか。
無信仰、無宗教の私です。

人の死をもっとゆっくり感じていたいと思うけど
そういう行事があるから悲しみから目をそらすことが出来るのかもしれません。

人の命はみんな平等に有限です。
だからこそ、精一杯生きたいと思うのです。

叔父に、とても可愛がってもらったので
本当に悲しくて悲しくて辛かったです。

命あるものいつかは天に昇るのでしょうが
残ったものはやはり辛いですが
旅立った叔父には、今は穏やかにと願うばかりです・・・。

太陽光発電は良かったのか?

何回か経過をここに書いている、太陽光発電。
工事が終わり、先日、電気会社から終了の書類が届いた。
それを工事会社に渡すと、補助金の申請をしてくれるらしく、状況は今そこまで進んでいる。

そして初めて、電気買取の入金があった。
なんとなんと!5千円におつりがくる金額

初めの予想では2万円と少し位の収入見込みだったので
10年と少しで元が取れる予定だったけれど・・・どういうこと?

売電の単価も38円だけど、これもどんどん下がっていくので、実際は元を取るのに20年かかるのかもしれない。
ってことは、何のために付けた???となる。

うううう・・・・ん

おまけに、エコキュートと太陽光の両方の工事代を振り込んでも、なんの返事もない。
もちろん領収書も来ない。

さすがに大金なので気になって担当者Aに電話をしてみた。
するとどうでしょう!

「代表は出張で帰ってないので、わからない。明日帰ってくるので聞いときます」ときた。

おいおい
10万20万の金額じゃないんだぞ

「至急確認してご連絡いたします!」
ってのが返事じゃないかぁ!

初めて家にAが来た時も
名前も名乗らず、工事の名(エコキュート)ということも言わず
パンフレットも持たずに、やってきた。

そして説明後に、いうには
「契約をしてください」と用紙を出して、押印を求める。
「まだ、家のみんなと話をしてないので、それはできないし、もう一度来てください」というと不服そうだった。

それでも契約したのは、次に来た人Bが(代表と呼ばれる人)感じが良かったから。
Bがその後も対応が悪く、説明不足だからとエコキュート設置後にBに電話した時も
「Aは技術畑の者なんです。これでもずいぶん柔らかくなったんですけどね。」と言っていた。

そのAがまた、今日そんな返事をした。

これで営業なんてよくやってるなぁ・・・

言葉って、大切だと思う。
人間の言葉ってとっても大切なもの。
気持ちを伝えるために言葉が必要だとなれば、うまく伝わらないなら意味がない。
ぞんざいな言葉を発していたら、そんな気持ちしかないのだと思われても仕方がない。

もし、言葉がうまく出てこなくて失敗したなって思ったら
言い直すなり、詫びるのが当然じゃないのか?

いい歳して、そんなことがわからないのかと呆れてしまう。
そしてそんな人を雇っていて、指導もできず、庇う上司にも呆れてしまう。
最低な会社だわ。

15年保障の太陽光で
「これからも末永くお願いします」とBは言って帰ったけれど
出来れば、もう関わりたくない・・・ってのが本音。

私も、ついついぞんざいな言葉を使ってしまうこともある。
気づかずに、お客さんに嫌な思いをさせてしまっているのかもしれない。
でも決してAのように、どっちがお客かわからないような態度はしない。

人の振り見て我が振り直せ

そのために出会ったのかもしれないと思うと許せる気もする。
が、入金されてないって言われたらどうしよう・・・

太陽光発電 その後

この前の10月の連休に太陽光発電のパネル設置が終わり
その後、関西電力の人が来て、またまたメーターの設置です。

これがエコキュートによる、時間別の電気使用量を計算するメーターです。
CIMG4963_convert_20141012163535.jpg

今回、ここに太陽光発電で作った電気を売るためのメーターが付きました。
CIMG5037_convert_20141024200114.jpg

右のほうに、もう一つくっつきました。

そして、最後に、こちらがモニターです。
CIMG5036_convert_20141024200139.jpg

「売る」ってところに行くのが理想ですが
「使う」ほうが多いと、売る分には回りません。
面白いことに、使っていた掃除機を止めると、急に「売る」のほうにたくさんの電気が行きます。

我が家は5.856w作れるそうです。
でも逐電が出来ないので、幾ら昼間に電気を作っても
夜にはまた電気を「使う」ばかりになります。

モニターを見ていると、節電したくなってしまう

太陽光発電は、本当に素晴らしいシステムだと思います。
これがもっと完璧になれば原発も要らなくなるんじゃないの?って思ってました。
それなのに、電力各社は認定された電力をすべて受け入れると、
需給バランスが崩れて周波数や電圧が乱れ、大規模停電や発送電設備の故障に繋がると、新規契約を停止する方向に動いているとは・・・。

情けない

時代に逆行している!
大きなマンションとかはこれで、電気の使用量もまかなえるとも思えるのに、おかしな話です。

水圧機も、調子よく動いているのでシャワーの勢いも良くなりました。
やっぱりコレでなきゃ

でも、だから水道代が高いんだなぁ・・・と納得です。

あとは、我が家の電気代がどれほど安くなるのか
こちらがとても気になるところです。

取りあえず、おわり~~~ぃ

太陽光発電

昨日、家の屋根に設置が終わりました。
紆余曲折有ったのですが、とりあえずGOサインです。

このパネルを貼ることで、屋根の老朽化を防ぐためと、
2階の屋根の温度が上がるのを抑えるのが魅力でした。
それにプラス電気買い取りをしてもらえるとのことで、一石二鳥

初期投資費用は大変だけれど、長い目で見たら損はないと思いました。

当日の工事の職人さんたちはさすがに屋根に上がるので若い人ばかり
息子と変わらない人から30代までかな~~~
テキパキ仕事をされていましたが、朝9時から終わったのが17時。
外も暗くなってきたので、とにかく終了出来てホッとしています。

外のパネルを作成されている方と、家の中の電気の分電盤の機械を設置する人とに分かれてました。
またまた、ブレーカーのあるところに一つ増えました
CIMG4960_convert_20141012170149.jpg

洗面所が狭くなりましたよぉ・・・。

パネルは残念ながら写真が撮れないので載せることが出来ません。
どんな風になっているのかな~~~

後はまた、関西電力の方が来られて、電気の測定器が変わるようです。
またアップします。

パナソニックの太陽光発電ソーラー費用280万円也

最後に、この前から気になっている記事。
電気の買取りをやめる方向で国が動いています。
やばいですよ・・・。

もっとみんなが太陽光にして、それを使えば原発なんていらないのに・・・と思っていたのに
電気の線がもたないとか・・・お粗末です。

今、太陽光をしようかな?って悩んでられる方、
やめた方が良いと思います。
国は簡単に約束したことを反故にします。

太陽光発電の売電価格について

いろいろ載っています。

今更不安になるので、調べるのはやめました。
太陽光発電は国挙げての素晴らしい制度だと思っていましたが
違ったようで、残念です・・・。

毎日新聞より

大規模太陽光:参入凍結 経産省検討、電力量を制限

電力会社が太陽光など再生可能エネルギーを一定価格で買い取る「固定価格買い取り制度」を巡って、九州電力など電力5社が新規受け入れを停止した問題で、経済産業省は11日、大規模な太陽光発電の新規認定を一時停止する検討に入った。既存の太陽光発電事業者の新増設も凍結するなどして、太陽光発電に集中している再生エネの供給量を制限する。15日の同省審議会で固定価格買い取り制度見直しの具体化に入り、年内に方向性をまとめる。

 福島第1原発事故を踏まえて、政府は再生エネの導入推進を掲げてきた。固定価格買い取り制度は再生エネ発電への新規参入を促す柱と位置付けられてきたが、抜本的な見直しを迫られ、制度設計の甘さを露呈した格好だ。

 経産省は、固定価格買い取り制度を2016年度から見直す方向で検討を進め、改正法案を15年度に国会に提出する方針。政府による再生エネの認定量や買い取り額に上限を設ける総量規制や、太陽光発電の買い取り価格を引き下げるなどの見直しも検討している。認定済みの再生エネ設備の稼働を優先し、小規模な住宅用の太陽光発電の認定も継続する方向だ。風力や地熱など再生エネ全体のバランスを図る狙いもある。

 「固定価格買い取り制度」が導入された12年7月から今年6月までに政府の認定を受けた再生エネ設備の出力は計7178万キロワット。うち大型の太陽光発電(出力10キロワット未満の住宅用以外)は6604万キロワットと約9割を占める。風力や地熱よりも事業開始手続きに時間がかからないため、再生エネの新規参入事業者は太陽光に集中してきた。

 新規事業者には送電網がなく、大手電力各社が買い取りを義務付けられてきた。だが、電力各社は認定された電力をすべて受け入れると、管内の全需要を上回り、需給バランスが崩れて周波数や電圧が乱れ、大規模停電や発送電設備の故障などにつながりかねないと主張。九州のほか、北海道、東北、四国、沖縄の各電力会社が再生エネの新規受け入れを停止し、再生エネの事業者に混乱が広がっている。

エコキュート その後

先月、とある会社からの電話一本でエコキュートに変えた我が家。
その会社はD工業って言うのだけど、とにかく腹立たしいの一言
9月24日の記事

その後、D工業の人に来てもらって、不信感をなんとかしてほしくて、
もう一度話をしてもらったのです。
その際、水圧を上げる機械を付けてもらえることになりました。

費用は別途請求で54,000円也
CIMG4964_convert_20141012163411.jpg

おかげで裏はこんな風にごった返しました。
CIMG4965_convert_20141012163434.jpg

でも、おかげで水圧は元よりは低いけれど、強くなったので嬉しいです。
長い髪の毛が気持ちよく洗える~~~~

この前のエコキュートの設置工事の翌日に、関西電力の方がメーターを取り換えに来てくれました。
それがコレ
CIMG4963_convert_20141012163535.jpg

玄関のすぐ横のところに設置されたのですが
めちゃくちゃ不細工・・・

これで、電気の請求書が横向きで、各時間ごとの使用料表示に変更になります。
仕事で見たことが有ったので、それがこれか!と納得です。

まだ電気代の請求がないので、安くなったのかどうかはわかりません。
取りあえず、費用は80万円也

エコキュート

以前、我が家もエコキュートと太陽光に!と書きましたが
その後いろんなことが有ったので、これからやってみようかなって思われる方用に書いておきます。

先ず、エコキュートとは
58814344.jpg
こんなものが給湯器として必要となります。

エコキュートは、ガスではなく電気を使ってお湯を沸かすシステムです。
気体を圧縮すると温度が上昇する断熱圧縮という現象を利用しています。
具体的には、電気コンプレッサーで二酸化炭素を圧縮して、そのときに発生する熱でお湯を沸かします。
エコキュートの最大の特徴はフロンではなく二酸化炭素を冷媒としてお湯を作るという点です。
つまり、自然に存在している空気を上手に利用してお湯を沸かすので、とてもエコ、環境に良いのです。

大気中から集められた二酸化炭素は圧縮機(コンプレッサー)へ運ばれます。
圧縮機(コンプレッサー)で圧縮された二酸化炭素は大きな熱量を持ち温度が上昇。
熱を持った二酸化炭素がお湯を貯めておくタンクと繋がっている熱交換機という部分まで
運ばれて水を温めタンクにお湯を貯めるという流れが、エコキュートの仕組みです。

alldenka_img08_convert_20140922123942.png
ちょっと小さくて見にくいですね。
時間帯によって電気の料金が変わり、その安い深夜の電気で、お湯を作って保管しておくので安くなるのです。

なるほど!とここまではヨシ。

電気のブレーカーの横にはこんな大きなものが設置されました。
CIMG4958_convert_20141012163455.jpg
左の方の白いほうです。
壁に穴を開けての設置ですが、家が穴だらけになる・・・

今回、こういう話がでるまでは、エコキュートと言うものも私たちは知らなかったし
他の業者さんにアイミツも取らなかったので、とても高い値段になってしまったというのがとても残念。

電話一本のセールスで、話を訊いてしまいました。
ちょうどガス給湯器がダメになって来ていたのもあります。

今回、工事をして一番のデメリットである、シャワーの水圧が低くなったことには家族中がブーイングでした。
特に娘がブチ切れ
事前にそんな話は聞いてない!

それならきっとやめていたみんなが言うほどの水圧。
業者の人の対応が悪く、クレームを言う娘にもくってかかる始末。
おまけに室外機のところから水が漏れて地面が濡れていた。

驚いて業者に電話すると、「こういうもんです」と。
「それはないでしょう」ってことで、クーラーの室外機の水を通すような細いチューブを付けてもらいました。
これで床も濡れません。

おまけに、電機会社のメーターの取り換え工事も、電話連絡もなくいきなり来られて母は慌てました。
もう一つは、お風呂からの残り湯を自動で洗濯機に写せるシステムも使えなくなりました。
なんでも、その電源がガス給湯器に接続されていたため、取り外すことで使えなくなってしまったのです。

いきなりのブーイング・・・

それでも業者の人からのちゃんとした説明がないので
上司にこの土曜日に来てもらい、話を訊きました。

信用がないと出来ない工事ですが、不信感ばかりが募ります。
こんなところで大丈夫なのか???と。

本当なら、他の業者さんともっと交渉し、決めるべきでした。
これは一番の反省点。
押されて、ついついそのままいってしまいました。。。

最後にはオール電化のお話も出たのですが、私は猛反対です。
やはりガスに勝るものはないと思っています。
エアコンは嫌いなので、冬は灯油とガスのファンヒーターとを使っています。
ガスは点けてすぐに温まりますし、灯油のように入れなおさなくても良いので便利です。

ご飯もガスのほうが美味しいですし、炒めものも勢いがあります。
なので、オール電化は即却下です。

とにかく一番のデメリットは、エコキュートのためシャワーの水圧が半分くらいになったこと。
これだけはどうしても子どもたちも我慢できないということで、加圧器を外付けしてもらうことになりました。
こちらも10万ほどのものとのことですが、5万でしてもらうことに。

でも、これって説明不足だったから、無料設置でも良いのでは?と思いました。
が、言えず・・・・。

来月、太陽光工事の時に一緒に工事となりました。
今よりも1.5倍ほど強くなるそうですが、どの程度か・・・期待しないでおきます。

これもあとから聞いたことですが、2階にお風呂がある場合などは
加圧器が込みになったのが有ったらしいのです。
今からはそれが出来ないので、外付けになるためちょっと不細工になります。

あああああ、イマイチな会社ですわ。

参考になったHP

エコ

我が家の給湯が、エコキュートになることになりました。

お恥ずかしいのですが、今までまったく知りませんでした。
京都は関西電力ですが、現在はAということで一日中一定の値段で計算ですが
はぴeタイムというのになると、朝は7時から10時までは安く
夕方も5時から11時までも安いのです。
それプラス、深夜11時から7時までは通常の7割引きとなります。

普通に使っていても、電気代が安くなるのです。

ほう~~~~

と、目が輝きましたが
実はそのためには投資が必要となるのです。

給湯器をガスから変えないといけないのです。
その費用がまたバカほど高い。
でも、安くなった費用の中からまかなえるので、それでも結果的には安いようです。

毎月1万ほど安くなり、そこから半額ほどを払うことになるとのことで
実際は工事費共で100万近くかかるのです。

ひゃ~~~~

ビックリです。
それでも、結果的には元が取れるとのことで、
結局契約しました。

なぜ、エコなのか?

それは深夜に安い電気を使ってお湯を沸かし、タンクの中にためておくとのことです。
昼間の高い時には電気を使わないからエコ。
夜はみんなが電気を使わないので、放電しているらしいです。
その電気を使い、みんなが使う昼間の電力を減らせるのでエコ。

ふう~~~~ん

おまけに、太陽光発電システムも付けることになりました。
こちらはエコキュートとのセットで、工事費は無料とのことで、飛びつきました。
かかる費用は設置するパネルの費用のみ。

こちらは、自分家の太陽光発電で作った、余った電気を売ることでお金が入金されます。
そちらと相殺してもらうことになりました。
費用相殺なので、結局は10年ほどしないと、プラスにはならないのですが
パネルを張ることで、雨風から屋根が傷まないのと
2回の部屋が直射日光が当たり暑いのが軽減されるってこと。

これええやん!

電気を売ることよりも、これが魅力でした。

実はセールスに来られて・・・だったのですが
家のガス給湯器もそろそろ痛んできていたので、いいタイミングでした。

最近は詐欺も多いので気を付けないといけません。
工事は来週ですが、大丈夫かなぁ・・・と、正直ちょっと不安です。
水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
♪♪音符がフルフル♪♪