幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

南東北へ

仙台城の伊達政宗像
IMG_9254_convert_20190418220527.jpg

なんとか桜が咲いていました。
去年、北東北へ行ったときには満開の桜の時期で最高でしたが
今年は4月の寒波で開花が遅れていたそうです。

山には雪が残っていました。
日本は広いですね。

今回も一人旅です。

初めての一人旅は去年の東北でしたが、おひとり様が多かったので仲良くなり楽しく過ごしました。
先月、関東の山城に行った時にもお友達が出来ました。
今回も大丈夫かなって思っていたら、なんと、おひとり様が少なくて女子は4人でした。
それでも仲良くなるものですね。
同じ趣味があると不思議不思議
男性はおひとりさまはずっとおひとりですが、女性はみんな仲良くなります。

今回の旅行は東京発の南東北一泊二日でした。
関西発だと、行きたいお城のうちどれか一つがコースに入らず残ります。
たった一つだけ東北でのお城が残っても、また行くとなると費用も時間もかかります。
旅行会社に問い合わせてみると、予算の都合でどうしても仕方がないとのことでした。

それでもパンフレットが届く都度眺めてはいたのですが
今回は「えいや!」と行くことにしました。

土曜日の朝7時半ごろに東京駅に集合で、日曜日の9時半ごろに東京駅に着くという日程です。
朝も新幹線では間に合わず、帰りも東京から京都へ帰る新幹線も間に合いません。
ってことで、夜行バスで東京まで往復することにしました。

先週の金曜日に仕事が終わってから夜行バスに乗り、朝5時半に駅に着きました。
降りたところからJRまでがまたわからず、人の波について行き、なんとかJRに乗ることが出来ました。
そこから待ち合わせ場所までは、東京の社労士友達に聞いていたので無事到着です。

もしもバスに乗れなかったら・・・。
もしもバスが遅れたら・・・。

いろんなことを考えました。
スリルとサスペンスです。

方向音痴の私が東京に一人で行けるようになるとは・・・すごい成長です。
もちろんお友達のおかげですし、スマホがあってのことですが。

東京のツアーですからみなさん標準語でした。
その中で、ひとり京都弁で少し違和感がありました。
添乗員さんにも言ったのですが、関東の方々はやはりお上品です。
悪く言えばノリが悪いかな。
関西はもっとやかましいし、にぎやかです。
やっぱり違います。

それでも楽しい二日間でした。
帰りに東京駅でみなさんにご挨拶し、24時の夜行バスに乗り翌朝京都に着きました。
一度家に帰ってから出勤です。

結構元気でしたよ。
疲れているかと思いましたが全然普通で、これならまた東京ツアーも行けそうかな!
なんて思いました。

京都から東北はとても遠いのですが、東京からは東北新幹線で2時間。
近いものです。
旅行っていろんな出会いがあるので素敵です。

また行きたいな~

お城巡り

去年の4月に続100名城に新しく決定したお城の本が出ました。
でもとても大きくて今使っている100名城のガイドブックと同じのが欲しかったのですが、協会にきいても発送予定はまだ立っていないと言われ、しかたなく大きいのを購入しました。

それが今年の初め頃に書店に出たのです!
小さなサイズのガイドブックが!!!
IMG_8557_convert_20190317200005.jpg
早速購入したものの予定していたセルになったりと
なかなか使うことがなかったのですが、やっと今回スタンプを押してきました。

今回は関東方面の山城がメインです。
足利氏館、金山城、箕輪城、鉢形城、杉山城、忍城、八王子城、滝山城の八つです。
最近のツアーは続100名城を入れて組んであるので、続は要らないと思いつつも参加することで、続も廻りたいと思う気持ちにさせてくれます。

私は今回二度目の一人旅でした。
でも前回同様おひとりさまが多いのでみんな友達になります。
同じ趣味を持っているので気兼ねがないのでしょうか。

でも毎回私は若い方です。
男性など70歳や80歳の方も多く、ご夫婦での参加の方も多く
ほとんどが年金受給者のようです。

そんな中、今回は20代か30代前半の女性がおひとり参加でした。
すでに70城ほどは廻っているらしく2010年から廻っているとのことでした。
凄いです。

私などお城の天守閣が好きなだけのただのミーハーです。
みなさん山城の現地ガイドさんの説明を熱心に聞かれていました。

まだまだです

今回は山城ばかりで歩いてばかりで本当に疲れました
一番体力年齢が高いようです・・・。
もっと体力つけなきゃなと反省しきり。。。

時間を作って今までのお城をアップしたいのですがなかなか・・・。

今回はとりあえず忍城をアップします。
9212F4C5-3033-4BE5-A1E4-D67DD8779CDF_convert_20190317202435.jpeg

映画 のぼうの城で有名です。
陸王でも役所広司さんがいつもお城の前を通っていたというのがこのお城です。
続100名城の一つですが行きたかったお城でした。
時間の都合で中に入れなかったのが残念です。

他に、マンホールにも感激しました。
カラフルで良いわ~

910EBEE1-D7B3-4F8D-85A6-6DB347DDF7CC_convert_20190317202541.jpeg

6B3D4F28-C7AB-46A5-957E-62BFD567D68B_convert_20190317202516.jpeg

3F2675EA-DAE3-4103-8E4F-E0E0FBC5FBBF_convert_20190317202457.jpeg

福井へ

京都から車で丸岡城と一乗谷城へ
ヤフー地図で検索すると高速で3時間とのことで走り始めたのですが
結局道が混んでいたので昼食時間込みで4時間もかかりました。

その後、一乗谷までも30分かかってしまいそこを出たのは4時半ごろ。
帰りはなんとか3時間で帰りましたが、遠かったです。

でも丸岡城は日本最古の天守閣と言われていて
木造の作りがとても素敵でした。
階段は67度の傾斜とのことで、手すりだけでは危ないのでロープがくくってありました。

やっぱり名古屋城や大阪城のように
エレベーターで上がってしまうのは好きじゃないです。

彦根城もそうだったけど昔のままが一番。

一乗谷も朝倉氏の跡地なのですが昔のような復元屋敷が面白かったです。
またゆっくりアップします。

丸岡城
E0CF2E33-BF57-4193-AB89-2985703B78C5_convert_20180520205804.jpeg

私が写ってた・・・

初めての一人旅

忙しくてなかなかアップできない100名城です。

それでも旅行には行ってきました。
この4月末に初めての東北です。

東北ってどんなだろうって思ってたのですが、普通で拍子抜け。。。
関西と何も変わらないよ~ぉ。

朝6時ごろのリムジンバスに乗り、伊丹空港へ。
今回の旅行は三泊四日だったのでペットがいるため、母は留守番で私一人での参加でした。
一人で飛行機に乗れるのか・・・とか不安はいっぱいでした。

が、今回のツアーは39名中12組がペアで残り15名がおひとり様。
ってことで伊丹空港ですでに仲良くなったオバサマたちと合流
帰るまで一緒に4人で行動してました。

素敵なロマンスなども期待してましたが、私が一番若いかなぁと思うほどの平均年齢でした。
ほとんど年金受給者です。
だもので気楽な4日間を過ごせました。

秋田空港に着き、角館で武家屋敷を見て、翌日は久保田城、弘前城をみてから北海道新幹線に乗りました。
譁ー蟷ケ邱喟convert_20180506201029

北海道のマークです
譁ー蟷ケ邱夲シ胆convert_20180506201125

弘前城の桜
蠑伜燕蝓趣シ胆convert_20180506201206

去年は桜の名所の高遠城も桜が少しも咲いていなくて
四国のお城も長野も桜が見れませんでしたが今年はバッチリのタイミングでした。
本当にきれいでした

翌日は五稜郭、松前城を見てからフェリーで東北に戻り
根城と盛岡城を見て、なんとなんとプロペラ機で伊丹へ。

プロペラ機ってまだ飛んでるんですね。
始めて乗りました。

秋田空港は小さな空港なので飛行機も小さく
80人乗りくらいの小ささで、通路も横にならないと通れず
背もかがまないといけないほどの飛行機でした。

お城がメインの旅なのですが、行ってみれば皆さんお城通の方々ばかりで
70歳以上の方もとてもお元気でスタスタ歩かれていて
私はちょっと恥ずかしいくらいでした。

九州は山城が多いから少しでも元気なうちに行きなさいねとアドバイスをもらいました。
「今日より若い日はない!」と言われましたが・・・。
まだ九州は手付かずなので次はチャレンジかなと思いますが
なかなか費用と仕事の都合もあり実行できません。

仕事を辞めたら毎月行こうかなと思っています。

早くお城の記事もアップしなきゃなとこれも焦っているのですが・・・。

次の予定は母との甲府です。
upするので見てくださいね。

続日本100名城公式ガイドブック

続日本100名城公式ガイドブック
34AA66D6-26F0-4D7D-8D55-04BA139F7EE0_convert_20180324225009.jpeg

購入しました。
本当は今の100名城と同じタイプのが良かったのですが
問い合わせてみるといつ発刊するかもわからないとのこと。
それまで待つのも出来ないしなと思い、こちらを購入しました。

この本はスタンプだけが別の冊子になっています。
こちら
IMG_6592_convert_20180324225242.jpg

お城に行くときに、メインの100名城の本を持って行って
こちらはこのスタンプ帳だけを持っていこうかなと思っています。

冬の間は廻れないので、やっと4月から北海道と東北コースのツアーに申し込みました。
続100名城はあくまでもサブなので、100名城のついでに近くにあれば廻ろうかなというスタンスで行こうと思っています。

動けなくなるまでにあとどれくらい廻れるかなぁ・・・。
まだ今のところ40城しか廻れていません

春の桜を見がてら行きたいお城があります。
行けたらアップしますね。

今までの100名城もアップしなきゃなぁと思っています。
ぼちぼちやっていきますね。

続日本100名城心待ち

やっとこの月末に続日本100名城のガイドブックが発売されるらしいです。
公益財団法人日本城郭協会 HP

いよいよスタンプ集めが始まる~~~と思いきや
スタンプラリーは来春とな
ガックリです。

私は旅行会社のツアーを利用し効率よく廻ろうとするのですが、
最近は「続」のほうのお城が混ざっているのです。
将来スタンプを押したいので、まだ今は廻りたくないのが本音です。

本来はお城が目的でスタンプ集めはその次なんですが
趣旨が違ってきてしまっています

最近は山城にも慣れてきました。
登山用の トレッキングステッキ を使っています。
折り畳み式で、かつ軽いのでお気に入りなんです。

歩くのが嫌いで、階段が大嫌いな私ですが
お城を廻ることで少しだけでも歩くことを頑張っています。
いつまで出来るのかと心配になってはいるのですが
出来るだけ続けたいと思うのです。

老後の楽しみ~
頑張ります。

お城にハマる

公式な100名城の本は以前にもアップしましたが
今回は100名城以外のお城も載っている本を購入しました。

こちらのはハンドブックで持ちやすいサイズです。
IMG_2714_convert_20160906214746.jpg

中身は写真だらけ
IMG_2721_convert_20160906214941.jpg

こちらの本は大きなサイズですので、持ち歩きには無理がありますが
歴史の好きな人ならとっても面白い内容です。
IMG_2717_convert_20160906214816.jpg

中身も盛りだくさんですよ~
IMG_2719_convert_20160906214854.jpg

見ているだけでとっても楽しい~~

天守閣に登ると、昔の風景をイメージします。
お姫さんは急な階段は登れないでしょうから、ここに登ることはなかっただろうなって思ったり・・・。

私はやっぱり天守閣があるお城が良いな~
石垣だけとか、すでにそれさえも無いってのは辛いかな・・・。
一度は行ってみたい、小谷城跡。。。

小谷城ってあの有名な、お市の方がいらしたところです。

淀君と呼ばれる茶々姫が育った地。
浅井長政と仲睦まじく過ごした数年間、お市の方はどんな思いで景色を眺めていたのだろう・・・。
最愛の夫を最愛の兄が滅ぼす。
長政の子だからと男の子は殺されてしまい、茶々とお初とお江の三人を連れて城を出る。

それが戦国の習いとはいえ、辛いことだろうと心が痛みます。
そんな地に行ってみたいです。

まだまだ、始まったばかり。
老体に鞭打って制覇します。

6月の江戸城跡に行ったきり、暑さに負けておりましたが
いよいよ始動です。
週末は金沢城へ行きます。

秋に行く予定だった熊本城があんなことになったので
行けるときに行かないとって思うので、11月にかけていろいろ行く予定です。
(被害に遭われた方、不謹慎なこと書いてすみません)

落ち着いたら、100名城の写真をアップしていきたいと思っています。
いつになるかわからないのですが、また見てくださいね

日本100名城スタンプラリー

日本100名城選定

すでに平成18年におこなわれていたようです。
知りませんでした。

私は東京の友達に教えてもらい、初めて知ったのが去年の秋。
それに感銘を受け、このスタンプラリーに参加しようと本を購入。
image_convert_20160211202038.jpeg

日本100名城

歴史が好きで、大河ドラマ大ファンの私です。
お城はその時代の証です。
いろんなドラマがあります。

残念ながら、すでに無くなってしまっているお城もありますが
かつて、本当にそこに住み、生活していたお城を見ることが出来るのは素晴らしいことだと思います。

お寺や神社はそんなに好きではないのですが
子供のころから、お城はとても好きでした。
必ず、天守閣まで登ります。

お城はその城主の象徴です。
今回の本を見て、お城がこんなにいろいろと違っているのを知りました。

国宝でないお城はエレベーターで上がれるのですが
やはり自分の足で、あの頃のままの階段を上がりたいと思います。

元気でなければ歩けないので、足腰が弱い私ならあと20年。
そう思うと、1年で5つを回らないと達成できません。

ぼちぼちでいいかな~
と思いつつも、新しい趣味が出来ました
感謝です。

最近この本も買いました。
IMG_1782_convert_20160211202107.jpg

100城は載っていないのですが、有名どころが詳しく載っています。
誰が何のためにどうして作ったのか、どんな工夫が施されているのか
その時代にはどんなことがあったのか・・・などとても面白い内容です。

今年は大河ドラマの真田丸のおかげで、上田城が人気のようです。

私はすでに、二条城、姫路城、名古屋城、彦根城をゲットです。
少しずつ、載せていきます。

興味がある方はぜひ、ご覧ください。
水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
♪♪音符がフルフル♪♪