幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

麻央ちゃんおつかれさま

仕事でネットを立ち上げた時に、海老蔵さんブログで何かあったと知りました。
2時から記者会見・・・。
一番泣いた・・・。

・・・もしかして・・・と思ったのですが
20日の麻央ちゃんブログでは笑顔が載っていましたし
まさか・・・という気持ちでいっぱいでした。

が、急変されたんですね・・・言葉もありません。

ブログを開設されたときから毎日読んでいました。
元々は北斗晶さんブログのファンでしたが、同じ乳がんということで読むのが日課になっていたのです。

麻央ちゃんの言葉はいつも周りの人たちや読む人たちにも心配りをされていました。
どうして、今自分がしんどいのにここまで出来るのだろうと思いながら読んでいました。
元気な時なら、私だって出来るかもしれませんが
心が弱ったり、しんどかったりするとついついわがままになって
自分の思いだけをぶちまけてしまい、読む人の気持ちを多い遣る気持ちがなくなってきます。

それなのに麻央ちゃんは最後まで前向きでした。

偉いなあ・・・。

小さな子供を置いて旅立たねばならない気持ちは
母親である私にはわかります。
34歳で最愛の娘を亡くすお母さんの気持ちも痛いほどわかる・・・のです。

最後のほうは顎にまで転移して痛みとの闘いでした。
今は安らかにいられるのでしょう。
最期の最期に愛する人に「愛してる・・・」と言える麻央ちゃん。
本当に素敵な女性でした。

麻央ちゃんほどみんなに愛された人はいないかもしれません。
誰しもが死を悼みました。

ご冥福をお祈りいたします・・・。

真央ちゃんお疲れ様

真央ちゃんの引退会見を見て、感動しました。
決して泣かない!泣き顔は見せない!
泣きそうになったら後ろを向いて涙を拭い、真央スマイルを見せてくれました。

いろんな思いもあったでしょうが、悔いはないと言い切った真央ちゃんは素敵です😍

いろんな質問にも、正直に、飾ることなく答える姿を見て、真央ちゃんらしいなあと思いました。

真央ちゃんほどみんなに愛された人はいないと思います。
長い間、感動をありがとう!

そしてお疲れ様👍

ネットの怖さ

今までにも思っていたし、何度か記事にしたこともあったと思うけれど
やっぱり書かずにはいられない。

仕事でネットを立ち上げた時にも見出しに驚く。
〇〇の一言に△△がモノ申す
など、誰かがひとこと言ったことが大きなニュースになる。

また、誰かがそのことを言ったことに、賞賛するとか非難するとか。
そんなことの繰り返し。

まるで子供の喧嘩のような気がする。

この前の高畑淳子さんの会見は、私は素晴らしいと思った。
スタンドマイクだけで立ちっぱなしでの会見。
時間になっても質問にはすべて答えると、ふらふらになりながらも頑張ったお母さん。

それなのに、服がおしゃれすぎただの、演技的だっただの、甘い母親だの、いろいろなバッシングがあって驚いた。
同じ母として、憔悴しきった姿に心を痛めた。
今度は「避難所」といった言葉にバッシング。。。。

確かに彼女は被害者じゃない加害者の家族。
だけれど、精いっぱい育ててきた母として、まさかの事件で
ふと漏らしてしまった言葉に、そこまで痛めつけなくても良いのじゃないかと思う。

優太容疑者のことも、今だから言えるとばかりに
変だった・・・とか、異常だった・・・とか
いろんな人がいろいろ言う。
今更なんだろう・・・。

そしてもう一つ思ったことは、小林麻央ちゃんのブログ。
私も突然のブログに驚いたけれど、気持ちの表れた飾り気のないブログだと思う。

それなのに、
なぜ今ブログを始めたのか?とか書かれている。
余命いくばくもないだの、どこに温泉旅行に行くのだろうだの
もう、放っておいてあげてよ!って思う。

ひどい記事では、
ブログ開設はブログ収入が目当てで、入院費を稼ぐためだとまで書かれていた。

もし、そうだとしても何が悪い?
それが目的じゃない可能性もあるわけで、第三者がなぜそんなことを言えるのか。

私は広告が嫌いだし、収入をもらいたいたいとも思わない。
広告があると、ブログのイメージが壊れそうで嫌なだけ。

人それぞれ何を重視するかは自由だと思う。

なぜメディアはそこまで人を傷つけるのか・・・。
何の権利があって?

顔が見えないから何とでも言えるのか。。。

私は毎日北斗晶さんのブログを読んでいる。
癌になって、抗がん剤治療からいろいろと書いているけれど
これもまた、時折ネットニュースになる。

ブログに書かれた言葉を、ニュースで取り上げられると
その言葉だけがひとり歩きし、違うニュアンスを与える。
とっても違和感があって、私は好きじゃない。

こういうブログがあります。
という紹介だけで良いのではないのか?
わざわざ、こんなこと書いてますとか、それはこういう意味だろうとか憶測はいらない。

ネットニュースは、まるで、つまらない週刊誌のよう。

そうだもう一つ思っていることがあった。
芸能人が結婚するときに必ず出るのが
「彼女は妊娠していません」とか「〇〇ヶ月です」
これってなんで?って思うのは私だけ?

そんなこと、結婚会見や結婚報告でなぜ取り上げられるのか。
好奇心のかたまり以外のないものでもない。

本当に、この頃世の中おかしい。。。
いや・・・そう思う私がおかしいのか???

とりあえず、日本は平和なのだと思う。
こんなことがニュースになったり、話題になるのだから。

そう思えば、平和万歳
ということにしておこう・・・。

室伏サマ 引退

寂しいけど・・・お疲れ様
しばらく離れていたけれど、リオを目指して頑張るという室伏サマを誇りに思っていました。
結果が振るわず、選手としてリオに行くことは叶わなかったけれど
こういうところが室伏(以下呼び捨てですみません)らしいと思うのです。

肉体を極限まで訓練し、最高齢でもハンマー投げを続けていた。
普通の人なら、一番上のところで華々しく引退ってところかもしれないのですが
室伏は出来るまで頑張る!
それで最後の結果が悪くてもほんとうにダメだとなった時に引退する。
本来はそれが"引退"ってものだと思うのです。

でも最近は金メダルを取った時点で引退する人が多い中、室伏のように続けて行くところが本当に素晴らしいと思っていました。
"継続は力なり"です。
人間である以上、いつかは身体の衰えがくるわけで、それを感じての引退。

カッコいいですよ

引退しても今までの成績はずっと残ります。
頑張ってきた結果は永遠に残る。

私はナマケモノだし、楽な方にすぐに流れていくので
こういうパワーのある人に惹かれます。
続けることも大嫌いなので"継続は力なり"と言う言葉を胸に日々過ごしています。

選手としての公式の場で室伏を見ることはもう何のだと思うととっても寂しいのですが、
室伏の今までの頑張りと引退を表明した今回の気持ちを想い
心からエールを送ります

AAhAQfe.jpg

以下、ネットニュースより

 さらば鉄人!室伏、引退…5大会連続五輪逃し「役割終えた」


 日本選手権第1日(24日、パロマ瑞穂スタジアム)リオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた、第100回が開幕。
男子ハンマー投げは、2年ぶりに出場したアテネ五輪金メダルの室伏広治(41)=ミズノ=が64メートル74で12位。
3投目までの上位8人に入れず、4投目以降に進めなかった。試合後は現役を退く意向を示した。

 降りしきる雨が、一時代の終わりを告げているようだった。
室伏は1投目は64メートル74、2投目は64メートル02にとどまった。
ラストチャンスにかけた3投目は、まさかのファウル。
12位に沈み、上位8人による4投目以降に進めず。
1万4500人の観客に一礼し、フィールドを去った。

 「五輪や世界を目指す役割は終えた。体力の限界を感じた。第一線で活躍するのは、これが最後だと思う。寂しいがいずれこういう時が来る」

 東京五輪・パラリンピック組織委員会のスポーツディレクター、日本オリンピック委員会(JOC)と日本陸連の理事、東京医科歯科大の教授を務めるなど競技外で活躍の場を広げる中、1カ月前に出場を表明。
41歳が自らの限界に挑み、華々しく散った。

 試技と試技との間の疲れは想像以上で、リオデジャネイロ五輪参加標準記録(77メートル00)に遠く及ばなかった。
それでも晴れやかな表情を浮かべた裏には、父との絆があった。
9歳からハンマー投げの手ほどきを受けた父・重信さん(70)と久しぶりに競技談義に花を咲かせ、「仲良くできてよかった」と師弟関係復活に感謝した。

 100回を迎えた記念大会で一家の看板を背負っていた。
父はハンマー投げで12回、妹・由佳さん(39)は円盤投げとハンマー投げで17回制した。
優勝すれば個人種目で単独最多の21勝となり、室伏家の勝利数は50の節目に到達したが、吹っ切れた男に現役への未練はなかった。

「一つの区切り。これからは組織委員会に戻って、日本のスポーツのために尽力したい」

 5大会連続の五輪出場は逃したが、リオの地は各団体の役員として踏みしめる予定。
そして、4年後の母国五輪へ、鉄人が競技生活で培った経験を生かす。 (江坂勇始)

室伏 広治(むろふし・こうじ)

 1974(昭和49)年10月8日生まれ、41歳。
静岡・沼津市出身。
千葉・成田高で本格的にハンマー投げに取り組む。
2004年アテネ五輪金メダルを獲得。11年世界選手権でも金メダル、12年ロンドン五輪は銅。
84メートル86の日本記録保持者。
14年10月、東京医科歯科大教授に就任し、昨年6月に日本オリンピック委員会(JOC)の理事に就任。
1メートル87、103キロ。

前途ある若者達の死

痛ましい・・・

同じような年代の子を持つ母として
あまりの出来事に心が痛い。

春からの夢もいっぱいあった大学生12人
一瞬の間に大切な命が奪われた。

これからだよ・・・。
ほんとうにこれから・・・。

写真の笑顔を見ていると、
なぜこの子たちがそんな目に遭わないといけなかったのかと悲しい。

私自身、電車に高いお金を使うより、バスを使いたい人。
ゆっくり寝れるし、荷物も持たなくても良いし
東京だって夜行バスで行くタイプ。

以前にも事故があり、
その時も今みたいに「夜行バスは乗るのを止めよう」と思ったのに
すっかりそんなことを忘れてた。

自分の命の値段としたら安すぎるよね。

でもJRだって事故に遭うこともあるし
安いバスを選ぶことは間違いじゃないと私は思う。

悪いのはやっぱりバス会社かな。
もし、しっかりと管理が出来ていたらどうだったのだろう。

原因を探っても、誰かが謝っても
亡くなった人たちは帰って来ない。。。。

親は出て行ったままの部屋を眺めてどう思うのだろう。
元気に見送ったまま、帰ってこない子をどう受け入れるのだろう。
そんなことを考えていると、心がとっても痛くなる。

たった一瞬のことで命は戻らないのに・・・。

出来るなら、事故の前日に戻って欲しい。
赤の他人でも、受け止めることがこんなに辛いのに
ご両親、ご家族の気持ちはどんなだろうと思う。

心のケアの仕事がしたくて勉強しているけど、
自分にはとても出来ない気がする。
辛い人の気持ちに共感する?

出来ないよ・・・。
辛すぎる。

自分自身の限界かもしれない。



12人の大学生の皆さんのご冥福をお祈りいたします。

メディアの怖さ

少し前のベッキーの不倫会見。
あまりに憔悴しきった姿に、可愛そうな気がしました。

不倫をどうのこうのと言える立場じゃない。
二人のことを言えるのは当人と被害者の奥様だけ。

なのに、テレビ番組にも取り上げられ、週刊誌にもいろんなことを書かれてしまう。
まるでプライバシーなんてないことのように・・・。

怖いなぁ・・・。

芸能界は昔からそういう騒動が勃発する世界。
「不倫は文化だ」とか
「芸能人は芸を売るもの、道徳を売る立場じゃない」なんて言った人もいる。

特に、いろんなことを書かれても一切だんまりを決め込んで
それを肥やしにしていった松田聖子はすごいと思う。

ベッキーのイメージがあってあんな会見になったんだろうけれど
「友達」はちょっとどうなのかなぁ。
素直に認めてほしかった気持ちもあるけど、
一般報道であって裁判じゃないので、あれで良かったのかもしれないのかな。

何より怖いと思ったのは、LINEの内容が流出したこと。
ネットの怖さをひしひしと感じます。

自分に正直に
そして恥じないようにいないといけないけど
本心をさらけ出せる場所も欲しいと私は思います。

もし、私が死んだら
このブログも出るのかもしれません。

なんてね・・・有名人じゃないし、それはないか~

LINEを誰かに覗かれているとしたら・・・怖いですね

北斗晶さん

最近、芸能界の癌による罹患率が高いように思います。
少し前は、たかじん、今井雅之さん、最近では川島なお美さん、仁科亜希子さん・・・。
でも思えば、二人の友達を亡くしていますから、癌の罹患率は一般的にも高いのでしょう。

発がん性物質も多いし、環境も悪化しているので当たり前と言えば当たり前なのかもしれません。
でも、発見さえ早ければ完治する場合もあるので、ポイントは早期発見なのでしょうね。

今回の北斗晶さんのブログの
この記事に涙しました
【またね】と言わせてください

私は以前から北斗晶さんが好きでした。
もちろん旦那さんの佐々木健介もタイプなのです
最近の芸能人はみなさんブログをされているんですね。
改めて読み直すと晶さんの人柄がにじみ出ていてとっても素敵です。

家族愛いっぱい

神様は仲の良い夫婦にヤキモチを焼くそうです。
私の同級生も5年前に大腸癌で最愛の旦那さんを亡くしました。
川島なお美さんも、旦那さんにあんなに愛されていてとても羨ましく思いました。

北斗晶さん頑張れ!!!
今日の会見

5年後の生存率50%・・・。
みんなの願いで奇跡を起こして欲しい。
生存率100%の奇跡!を

室伏引退???

V20室伏広治日本選手権欠場

ええええええ~~~

そんなぁ

日本選手権に出ないってことは、世界選手権にも出ない。
悲しいなぁ・・・。

でも、室伏らしい。
そんな風に思います。

今まで頑張ってきたのだから、それもアリかも。

まだ引退ではないようです。
今は競技以外のことで活躍されているようです。
正義感も強いので、頑張ってほしいものです。

どんな形であれ、ファンとして応援します

でも、テレビでお姿が見れないのは寂しいです。

真央ちゃん復活!

昨晩のニュースで知ったのですが
もう一度頑張ってくれるそうですね。

嬉しいです

この前の冬は、大ちゃんも引退したし
真央ちゃんもいなくてとってもつまらないフィギュアスケートでした。
そうそう、あっこちゃんも引退しちゃったですね。

だからとってもワクワクします。

楽しみです

まだ24歳。
応援しますよ~~~~

【祝】室伏サマ 

嬉しいような寂しいようなニュースです。

大好きな室伏広治さま
40歳にして28歳の一般女性と結婚のニュース。

室伏広治入籍

ファンであれば喜ぶべきですが
女としてはちょっと微妙・・・といっても
思いっきり圏外なのでヤキモチを焼くレベルとは程遠いのですが

一時はゲイではないかと噂されたことも訊きますが
これで男の子が出来れば、立派なハンマー投げ選手になるのでは?
この遺伝子を引き継げないのはもったいないなぁってことも言われていました。

一般女性と言うのが、また嬉しいです。

また次の大会を楽しみに
これからもファンでいます

萩原流行さん死去

朝刊を見て「え!」と声を上げました。
ネットニュースも見る暇もなく、全く知らなかったのです。

ハーレーダビッドソンがそうそう簡単に転倒しないと思ってた。
──ワンボックスカーとの接触か?──
との記事があったけれど、夕方のニュースでは、警察の護送車とのこと。
大変なことになっているようです。

私も8年ほど前、バイクで走っていたら
いきなり右を通り過ぎた車のドアミラーが私の右バックミラーに接触し
「コン!」と言う音と共に、私は転倒し、肘を縫うほどの怪我とバイクは大破・・・。
それでも、その車は知らない顔して通り過ぎていったのです。

誰も私を助けてくれなかった・・・

みんな冷たいものだと思うと同時に、
もし死んでいたら真剣に警察も調べてくれるのだろうかと思ったものです。

絶対に、バイクと接触していると私は思う・・・。

流行さんは好きな俳優さんでした。
ご夫婦で猫が大好きで、子どもがいないけれど猫が子供だと昔おっしゃっていました。
個性派俳優。

とても残念です。

ハーレーも買われたばかりとのこと。
とても悲しい出来事です。

ご冥福をお祈りいたします。

京都マラソン

京都マラソンがありました。

毎年3月でしたが、今年からは日程もコースも変更になりました。
それでも、1万6千人とはすごい

コース

京都は、交通機関のメインがバスなのでマラソンや駅伝があると、交通機関が止まるので正直困ります。
東京のように地下鉄が充実していると良いのですが・・・。

知っている方も何人か走ってられます。
私は長距離が苦手なので、イマイチ興味もなく過ぎてしまいます。
観光地なので交通規制のため、午前中は家から移動も出来ませんでした

京都マラソン応援サイト

それでも、京都の街並みが大好きです。
四方に山があり、鴨川が流れて
低い建物が並ぶ古都。

はんなり~

これからも、そんな言葉が似合う街であって欲しいです。

参加された方々、お疲れ様でした。

メディアの怖さ

この前から、イスラム国という名の団体に日本が翻弄されています。
湯川さんと後藤さんと思われる画像に、心を痛める日々でした。

後藤さんの素晴らしさは、いろいろ言われるのに
湯川さんのことは、そうでもなかったりします。

怖いのは、湯川さんのブログがネットに紹介されていたこと。
自分の体のことも書かれていて、面白おかしくコメントする輩がいる。
とっても悲しい気持ちになりました・・・。

人それぞれいろいろで、その人は自分の言いたいことや思うことを綴っている。
それを否定するなら来なければいいし
読まなければいいと思うのです。
書いている人を否定するなんて、言語道断!

でも、そうやってブログを見つけられたりするんだなぁって思うと
とってもこわい

ツイッターやフェイスブックも持ち出される。
そういえば、ちょっと前の事件など、ラインまで載せられてたなぁ・・・と思い出す。

いつどこで公衆の面前にさらされるのかと思うと、怖いなぁと思うのです。

もし、何かで私も被害者になって死んだとしたら
「あの人、変だったよねぇ。
こんなブログやってたよ。
こんなこと書いてるよ。
信じらんない~」とか言われるのだろうか・・・と。

事件が起きると、週刊誌でもそこまで暴くか!と思うほど昔のことまで調べ上げる。
プライバシーをもっと守るべきでは?と思わずにはいられません。

そっとしておいてあげようよ。
後藤さんのことも湯川さんのことも。
家族は今とっても辛い時なのにね・・・。

心から思います。

1月17日

あれから20年・・・早いものです。

忘れもしない明け方、私の住むところでは、直前に寝ている耳元から地鳴りが聞こえました。
ゴーーーーーッて恐ろしい音でした。
何?と思って目を覚ますと、いきなり揺れました。
長かったので、思わず寝ている子供の顔の上に布団を掛けました。

お気楽な私は、
大したことないよねぇって言い聞かせていたのです。
近所では外に飛び出した人もあったようですが
我が家では軽い気持ちで、朝のニュースを見るまで知らなかったのです。

大参事がおこっていました。

南のほうに住んでいる方は、食器棚が倒れたとかいう話も聞きましたが
京都は被害も少なかったようです。

神戸の火災がいつまで経っても消えないことが心配でした。
東北も地震の後の津波と原発・・・
地震のための二次災害がとても恐ろしい・・・。

天災は、いつ何があるかわからないのです。

二度とこんなことがありませんように・・・。
犠牲になった方々の冥福を心よりお祈りいたします。

安楽死

この前、テレビでやっていた【安楽死】
見ていてすごく考えさせられました。

その人は外人さんなんだけれど、
「みんな死を怖がっている。でも本当はそうじゃない。生きるか死ぬか自分で選べるべきだ」と。

いつ、その日が訪れるのかわからないから不安だし
その日が決まっているってのも、怖いと思うかもしれない。

その男性は、両親が認知症で介護に大変疲れたとのことで
子供に同じ苦労はさせたくないから、そうなった時には安楽死をしようと決めていたとのこと。
そして認知症になってしまったため家族と話し合い、決めた自分の死。

オランダは安楽死が認められているので、その日に家族の前でその薬を飲んで死んでいく。
その模様が映ってました。
残された奥さんは、「ちっとも悲しくない。彼が選んだ死だし、家族で話し合ったことだから精一杯生きたといえるから」と。
すごいなぁ~~~~と思いました。

少し前は、ブリタニーさんが【尊厳死】したニュースを見ました。

私は安楽死と尊厳死の違いもよくわからないのですが
死を選択する目的が、本人の理念なのか、苦痛を和らげるためなのかで決めるのかなぁ~とか。
どっちにしても今の日本では認められてないから、どうしようもないのですが。

日本はこれからも高齢化社会になっていきます。
父の医療を見ていても、必要のない検査や入院、投薬を感じるのです。
病気が見つからないからとこの1か月ずっと入院させられています。

その負担が今の若者にいくのです。
人数的にも少ない現役たちの負担が増えていくのです。

もし、安楽死や尊厳死を認めることになったら・・・なんて思います。
自分の死ぬ日を自分で決められない。
自分が自分で無くなっていって、介護する家族も疲れ果てて、それが良いことなんだろうかと思うのです。

いつか来るその日を自分で決められたら・・・
そして楽に苦しまずに死を迎えられたら・・・と思わずにはいられません。 ...

引退・・・

高橋大輔、生まれ故郷の岡山で引退会見「いいことも悪いこともすべて思い出」

高橋大輔君、引退・・・

今季、お休みすると聞いたときから、こうなるだろうなってことは覚悟してましたが・・・やっぱり残念。
でも、会見では笑顔でキッパリと言い切っていたので、
ファンとしては、大輔君が決めたことだし、応援するっきゃない!

内面は、強そうに見えるけれど、すごく女性のようにナイーブだと聞いたことが有ります。
自分が自分が!ってタイプではないそうです。

これからはゆっくりしていくのも良いですね。
今までずっと頑張り続けていたから・・・。
でも、やっぱり寂しいです。

世の中の大ちゃんファンは寂しいと思うけれど、
大ちゃんファンだからみんな理解するでしょう。

お疲れ様

御嶽山

この前のお休みのニュースで驚いたのですが
未だ、心肺停止状態の人をすべて下山させることが出来ない・・・。
有害ガスが立ち込めて・・・と言うのを見ていると、辛い・・・悲しい・・・。

なぜ、こんなことになったのでしょうか・・・。

娘が「海に行ったら溺れるし、山に登ったら爆発する。どこに行ったら安全なん?」と。

御嶽山の山頂に登った方々のつかの間の達成感のあとの惨事。
この世に神様はいらっしゃらないのかと思います。

せっかく大きくした子供たちを一瞬で亡くした親御さんの気持ち。
何とも辛く、忍びない・・・。

誰を恨むことも出来ないから余計に辛いです。

「行かせなければ良かった」とか後悔ばかりでしょう。
カップルで登られたお二人もいらっしゃいました。

広島の災害時にも心を痛め、また今回は山の噴火・・・。
何の罪もない人々が犠牲になるのは、もう終わりにしてほしいと願うばかりです。

毎朝の新聞の第一面を見るのが本当に辛いです。
人間いつどうなるかもわからない・・・とすれば、今、悔いのないように生きていきたい。

そう思わずにはいられません。

将来のことなど考えることは要らないのかもしれない。
今を大切にしていきたいです。

亡くなられた方々の冥福をお祈りいたします。

仲間由紀恵さん

書きたいことがいっぱいあるのですが、先ずは旬なニュースから。

仲間由紀恵さん結婚、演技派俳優の田中哲司さんと

朝からこのニュースで湧いていました。
仲間さんはごくせんやトリックで私にはおなじみの女優さんで
思い入れもあった方です。

そのお相手が”田中哲司”とな???

知らないよ~
ごめんなさい
知らないのぉ・・・。

そう思ってテレビを見てました。
でも、この男性、誰かに似ているのか・・・なぜかどこか愛着がある。
そんな気になって仕方がなかった。

う・・・ん・・・。

私が密かに好きなタイプなのかなぁ・・・。

いろいろ考えてました。
するとなんとなんと!

「軍師官兵衛」では荒木村重役を好演した。

えええええええええ

どうりで見たことがあるはずです。
私は大の大河ドラマ好き。
特に歴史モノが大好きなので今年もしっかりと見ています。

忙しくてなかなか見れないのでブルーレイで撮っているのですが
つい先日、荒木村重の最後の場面を見たところでした。
迫真の演技で、上手いなぁ~~~と思いつつ見ていたところです。

出家してお坊さんになったので、髪の毛は本当に剃ったのだろうか・・・などと思っていたりもしてました。
あの人ですか・・・。

仲間さん見る目があると思います。
本当に素敵な人ですもの。
きっと二人なら素晴らしい家庭を作られることでしょう。

お似合いのお二人です。
心よりお祝いを申し上げます

錦織 圭クン

錦織 圭クン 準優勝( ^-^)/:★*☆オメデト♪

残念でしたが、これで頂点に立ってしまうよりも
次につなげることが出来て、良かったのではないでしょうか。

そう言いつつも、優勝して欲しかった気持ちはありますが・・・。

娘と同い年ですごいよな~って思う。
年齢って関係ないんだけれど、同じ年月生きてきて出した結果だから、本当にすごい。

平成生まれってすごいじゃん!

日本人では初の快挙に、プレッシャーに負けたとのことですが
また次、頑張ってほしいです。

若者の笑顔は素敵です。
スポーツはやっぱり感動します。

ここまで来るのに、どれほどの努力があったでしょうか。
そう思うと、よく頑張ったと心から言いたいです。

私も若い頃テニスをやってました。(お遊びテニスです)
楽しかったけれど、結婚して子供が出来たのでやめました。
その後、10年ほどして職場の人らと一日だけコートを借りてテニスしたっけなぁ~~~

楽しかったな~

もう、足が動かないけれど、テニスはやりたいとずっと思うのですが
ラケット・・・どこいったかなぁ???
でも、実際はあまり周りにテニスをする人が居ないのです。。。

伊達公子さんが通っていたテニスクラブが近くにあって
子どもがまだ小学校に入る前に、私がやりたくて訪ねたことがあるのですが
「お母さんよりもお子さん、始めてみませんか?」と傍にいる子供を見て言われました。

正直揺れましたが・・・テニスよりもゲームが面白いと言う子だったので断念。
あの時に始めてれば、一緒にテニスが出来たかも~~~~~
なんてね。

本当に圭クンお疲れ様

ATSUSHI不在

EXILEのメンバーにATSUSHIがいない・・・

最近ソロが多いので辞めるのかな・・・と気になってました。
4月には決めていたんですね。
知りませんでした。

EXILEを好きになったのは、まだSHUNが居た頃。
メンバーも6人だったのです。
二人の歌があまりに上手くて、バラードが好きだったのでファンになりました。

”ただ逢いたくて・・・”が一番好きな曲なのに
その曲を最後にSHUNが抜けたEXILE。
今また、ATSUSHIが居なくなるならファンでいる意味がない。

なんて思ったけど、ATSUSHIの想いを読んで
やっぱりファンで居ようと思いました・・・。


EXILE ATSUSHIより、ファンのみなさまへ

2014/04/01


EXILE、そしてEXILE ATSUSHIを

いつも温かく応援くださっているファンの皆さんへ




皆さん、こんにちは。EXILE ATSUSHIです。

いつもEXILE、EXILE ATSUSHIを温かく応援してくださり、

本当にありがとうございます。



このたび、ファンの皆さんにお伝えしなければならない大切なことがあり、

このように手紙を書かせていただきました。



ぜひ、目を通してくださいましたら嬉しく思います。





今年はEXILE TRIBE PERFECT YEARと題し、

一年をとおして、EXILE TRIBEがさまざまなエンタテインメントを

発信していく年になります。

そして、今年の集大成的なツアーであるドームツアー、

EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR “TOWER OF WISH 2014”が、

秋からスタートすることは皆さんもご存知のとおりだと思います。



実は、今回このツアーに、僕は出演しないという判断をさせていただきました。



このように一方的にお伝えする形になってしまい、

心待ちにしてくださっていた皆さん、応援してくださっている皆さんには、

本当に心苦しい気持ちでいっぱいです。


本当に申し訳ありません。

皆さんにきちんとご理解いただくためにも、

僕の言葉で、しっかりと経緯を説明させていただけたらと思います。



今年は新生EXILEが誕生し、EXILEが第四章へと突入する

EXILEにとって新たな未来への挑戦に向けた、大切な年になります。



昨年は、HIROさんがパフォーマー人生に一区切り打たれた年であり、

僕はすべてを懸けて、EXILE PRIDEツアーに臨みました。

そして、HIROさん最後のツアーを無事に終わらせることができたことで、

自分自身のなかでも完全燃焼し、ひとつの集大成を迎えたことを感じました。



振り返ってみると、EXILE第一章が始まった2001年からこれまでの約13年間、

EXILEの音楽を生活の中心に置きながら、EXILEとしてはツアーを12回開催し、

アルバム15枚、シングルを45枚リリースしてきました。

作詞・作曲を手がけた曲もたくさんありますし、

ポリープを患って静養した約半年間を除いては、

EXILEを引っ張っていかなければと、自分が持っている力のすべてを注ぎ込み、

ほぼ休むことなく、精一杯走り続けてきたつもりです。



そして今回、EXILEが第四章を迎え新たに歩んで行くうえで、

これまで以上にEXILEを輝かせ、EXILE TRIBE全体を進化させていくために、

一度、EXILE、EXILE TRIBEを客観的に見てみたいという想いがわきました。



いままでEXILEのボーカルとして先頭に立って走り続けてきた反面、

EXILEというものを客観的に見る機会はありませんでした。

ステージの上から見る景色とは違い、ファンの皆さんと同じ目線で見ることで、

いままで見えなかったもの、気づかなかったこと、

新たなEXILEの可能性を発見することができるのではないか・・・

こんなことが試せる機会も、EXILE TRIBE PERFECT YEARというお祭りの年であり、

「あらゆる可能性に向けて挑戦する年」だからこそできるのではないかと、

身勝手かもしれませんがとても前向きに考えています。



また、今年はEXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014ということで、

EXILE単独のツアーではなく、EXILE TRIBEとしてのツアーだからこそ、

頑張っているEXILE TRIBEの後輩たちが経験を積み、

成長するチャンスの場であるとも思います。

あえて僕が出演しないことで、それぞれが個性を発揮して思いっきり輝けるのでは

という想いもあり、今回は若手中心にファンの皆さんに楽しんでいただけたらと

提案させてもらいました。



ここでの経験は、必ずEXILE、EXILE TRIBEの未来へつながっていくはずですし、

メンバー全員がいままでにない経験を積んでさらにパワーアップしていかなければ

EXILE、EXILE TRIBEの未来もないとも感じています。



2015年にはEXILEの単独ツアーがありますが、

そこに臨むためにも、一度、後輩たちが育っていく大きな渦の中から外に出て、

冷静に、客観的な立場からEXILEやEXILE TRIBEの現状を理解したいと思います。



改めて、客観的な立場から見ることで、

僕自身がどう感じるのか••••••それを知りたいと思いましたし、

僕が感じたことをEXILEに持ち帰り、

2015年のEXILE単独のツアーに

EXILE ATSUSHIとして万全の状態で戻りたいと決心しました。



このような想いから今回の判断に至りました。

EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR “TOWER OF WISH 2014”には

出演はしませんが、心はつねにEXILE、EXILE TRIBEとともにあります。



もしかしたら、さまざまな憶測や誤解が生まれるかもしれませんが、

決してEXILEを辞めるということではなく、

もちろん、何か問題があるということでもありません。




2015年のEXILE単独のツアー、

EXILE LIVE TOUR 2015 ”AMAZING WORLD”では必ず、

新生EXILEとともに、さらに成長したEXILE ATSUSHIとして

パフォーマンスすることを、皆さんに約束したいと思います。



あくまで出演しないのは、前述の理由から今年のEXILE TRIBEツアーだけであり、

新生EXILEの作品、テレビ番組や雑誌、ラジオ等、新生EXILEとしては

もちろん活動していきますので、ご心配なさらないでください。



どうか、このような僕の勝手な判断にご理解いただき、

温かく見守ってくださったらうれしいです。



ファンの皆さんに••••••

そして日本に••••••

夢と愛のあふれるエンタテインメントを

愛を感じられる歌を

真心のこもった活動を

一生懸命お届けしていきますので、

これからもどうか応援よろしくお願いいたします。



最後に、EXILE ATSUSHIライブツアー“Music”にお越しいただく皆さんへ。

精一杯、愛を込めて歌いますので、ぜひ、楽しみにしていてください。

僕も皆さんにお会いできることを、楽しみにしています。





2014.4.1

EXILE ATSUSHI

水中で生きられたら・・・

いつも思うんですが、
なぜ人間は水の中で生きられないのかと・・・。

お腹の中にいるときは、羊水の中にいるのです。
外の世界に生まれ落ちた瞬間に、肺呼吸となり空気を吸います。

でも、もし水中でも呼吸ができるなら・・・
水害で死ぬ人も減るだろうし
船が沈没しても死ななくても済むんだろうなって・・・思う。

反対に、水槽の中のグッピーは、外に飛び出したら息絶える。
そうして何匹も死なしてしまった私。
その時にいつも思うこと。

魚も肺呼吸が出来ればいいな~って。

私って変かなぁ・・・

世の中、水中で生きるものと、そうでないものとがいて
その世界の中でしか生きられない。

例外として、クジラやイルカは水中で過ごすけど
時折、息を吸いに上がらないといけない。
人間もそんな風になれればいいな~

子供のころ、海底少年マリンというアニメで
海中に潜る前に「オキシガム」というガムをかんで潜っているのを見た。
これがほしいな~って思っていたのを思い出す。

ダイビングは閉所恐怖症だからできないのだけど
シュノーケルの範囲なら明るい海だし、潜っていたいといつも思う。

なんでこんなことを思うかっていうと、この前の豪雨で顧問先さんが水没したのです。
まだ今も復帰出来なくて、機械類もすべてダメになってしまい
従業員さんの書類もすべて流れてしまったとのこと。

人間って水に弱いですよね。。。

竜宮城のように、過ごせたらいいな~
なんてね。

おバカな私でした。


室伏 日本選手権優勝

ハンマー投げ室伏が20連覇 39歳、73m93
PN2014060701002009_-_-_CI0002.jpg

大好きな室伏広治サマ
やってくれました

39歳でこの記録は本当にすごい。
日本で勝てる人はいないとは言われますが、諦めず記録保持を続けるのは本当にすごい。

室伏広治、20連覇の軌跡日本選手権初優勝から鉄人になるまで

「これまでのどの試合が欠けても、20連覇はできませんでした。どれか1つとは言えませんが、年々(年齢的に)難しくなっていることや、20という区切りでもあったという点で、今回の大会が一番大きな意味があった」

とのことです。
本当にその通りです。

続けることに意義があります。
頑張ったことには自ずと結果が出る。
その努力は並大抵のものではないのです。

諦めないこと

ですね。

韓国旅客船沈没事故

丸二日経ちました・・・。
高校の修学旅行生をたくさん乗せた船が沈没・・・。
親御さんたちの心はどんなに辛いでしょうか。

そんな中、船長ら乗組員が一番の救助船で帰還すると言う報道に、開いた口が塞がらない
船内放送で避難誘導をして逃げ遅れた女性乗員を除き、救助されたとのことですが
ありえない・・・

「セウォル号」は平成6年6月から24年9月まで、
鹿児島や沖縄を結ぶ国内定期船「フェリーなみのうえ」として運航。
日本では運航に支障が出るような事故はなく、24年10月に韓国側に売却。
約半年の整備期間を経て韓国で昨年3月から就航したらしいです。

韓国では船体改造が行われたとみられ、定員は日本時代の804人から921人に増加。
細分化された客室が大部屋に改造され、一気に海水が流れ込む構造になっていたとの情報もあり
総トン数も800トン増え、船体のバランスが不安定になっていた可能性もあるとのこと。

飛行機もそうですが、やはり日本モノは安全だと再認識です。
人命よりも利益を追求する考え方に、唖然とします。

高校生たちが無事でありますように・・・

子を持つ親として、もし自分の子が・・・と思うと身体が震えます。
有ってはならない事故です。

神様・・・。

小保方晴子氏会見

STAP細胞についての会見でしたがご覧になりましたか?



帰って見てみました。
う・・・・・・ん

いろいろと言われているので、私がどうのこうのと言うことではないのですが
一つ思うのは、"女性"を前面に出していると、それが気になりました。

入院していたとのことですが、髪の毛は綺麗にクルクルとカールしてありましたし
涙を流してましたが、研究者として泣いちゃいけない気がします。

仕事で涙を出しちゃいけないよ・・・ぉ。

長かった会見ですが、結果的にSTAP細胞はある?ない?に対してはあやふやなままでした。
自分は200も作ったとか、第三者も作って成功しているとか言う割に
コツは教えられないとか、名前は言えないとか・・・。

科学者だと豪語するなら、証明すべきはSTAP細胞の存在であり、実験結果として証明すべきなのでは?
会見を見る限りでは、その辺りの一番大事なところがうやむやになったままで残念でした。

質問する人も、週刊誌に載っている上司との不適切な関係は?なんて訊いてたので
そんなこと質問する場じゃないだろうって突っ込み入れたかったものです。

対象が女性だからでしょうか・・・。
山中教授の時とずいぶん違うなってことを思いました。

比べちゃ失礼ですね。

とても、残念な会見でした・・・。

真央ちゃんお疲れサマ

フィギュアが終わりましたね・・・。

真央ちゃんのSPには驚きましたが、FPでは自己ベストで心から感動しました。
とってもとっても素晴らしい演技でしたね
涙・・・涙・・・です。

そもそも、メダルを期待されて大きなプレッシャーになったのではないでしょうか。
男子も女子もメダル確実!ってメディアが騒いでました。
確かに、真央ちゃんや大輔君の実力では、金メダルも取れるほどなので誰もが期待するのでしょう。

でも、それが重荷になっていなかったでしょうか?

メダルを取ることがすべてではありません。
それぞれが自分の実力をすべて出し切れることがすべてです。
たった数分にすべてをかけます。

重圧やプレッシャーや緊張感にも打ち勝つ強さ。
それも実力のうちなのでしょうね。。。。

それでも、メンタル部分が弱いところも含めて、私は好きです。

ただ、腹が立つことがありました。
昨日の森元首相の言葉です。

真央ちゃんのSPが終わってなんて言ったかご存知ですか?
「見事にひっくり返った。あの子、大事なときには必ず転ぶ」と。
団体についても
「負けると分かっていた。浅田真央選手を出して恥をかかせることはなかった」と述べたのです。

東京五輪・パラリンピック組織委員会会長だとのことですが
言って良いことと悪いことの判断がつかないのかと、憤りを感じました。

鈴木あっこちゃんも、とっても綺麗な滑りでした。
佳菜子ちゃんも、緊張していたのでしょうか、笑顔を少なかった気がします。
3人は一生懸命頑張りました。

心から労ってあげたいです。

大輔君のお母さんが、「私の中では金メダル」とたたえたのですが
本当にそのとおり、メダルの数ではありません。
どれだけ精一杯頑張ったかです。

それによって、メダルがもらえたなら、より素晴らしいのですが・・・。

とっても素晴らしい感動をありがとう。
そして、お疲れ様でした・・・。

ソチ フィギュアスケート

旅行に行く前に、ちょうど大輔君のフリーの放送があったので見てました。
大きな失敗もそんなに感じられなかったし
みんなが言うように両足着氷が原因としたら、とても残念。

町田君と比べて、そんなに良くないとは思えなかったし
表現力もとても良かったから残念だったなぁ・・・。

でも笑顔が良かった。
ホッと安心。

これからどうするのかは、じっくり考えていけばいいと思うし
現役続行でも、引退でも応援するよ~私。

次は真央ちゃん
頑張ってね~

これって精神力が強くないと負けてしまう。
平常心って大切!

ふぁいとぉ~~~

ソチ

怖くて高橋大輔のフィギアが見れない。。。。

そもそもSPは、あんな時間に起きてなんていられないし、無理だけれど

羽生君の演技は素晴らしい。
スピードもあって、本当にすごい!
でも、ごめんね、やっぱり大ちゃんのファンなのだ・・・わたし。

最後のオリンピック
悔いの無いように、精一杯頑張って欲しい。

頑張ってね

お母さん応援してるよ~

マー君

すごいね~

飛行機チャーターして渡米だって
5千万はくだらないってことだけど、
正直・・・有名になったから調子に乗ってきたのかと思ったのです。

ごめんねぇ・・・。

雪の状況とか、里田まいのことだとかでマスコミが騒がないようにとかも考慮していたらしい。
すっごく心配りの出来る男だったようです。

もちろん自腹ってのはすごいって思う。
やる時にはやる!

これが男だよ

なんて、ちょっと疑ったことを棚に上げて
子供と変わらない年齢のマー君を
今まで通り応援しようと思うのでした

頑張って~

ゴーストライター

なんとも驚くニュース。

桐朋学園大の新垣隆講師が都内で会見を開き、佐村河内氏のゴーストライターを務めていたことを打ち明けた。
現代のベートーベンと言われる佐村河内氏は自分で曲を作ってなかったと・・・。

高橋大輔選手は「ヴァイオリンのためのソナチネ」を今季のショートプログラムに使用してきた、最終的にプログラムの変更はないと発表したのだが
なぜこの時期に・・・とファンとしては思わずにはいられません。

試合が終わってからでも良かったのではないか?
試合前なら、もっと早くに好評すべきだったのではないか?
そんな風に思います。

フィギアは精神面も演技に左右されます。
大切な五輪の前にこんな騒動を敢えてしようとするのかと
新垣氏の意図がわからないのです。

それでなくても選抜時の世の中の声を敏感に感じ取っている。
結果として、今までの実力を評価されて選ばれたのですが、それでもしんどいことでしょう。

そんな時に、こんなことでワイワイ騒ぐのもどうなんだろうと・・・。
許せん

高橋選手は2月5日、自身が所属する関西大学の公式サイトにメッセージを掲載。

髙橋大輔を応援して下さっている皆様へ
 
いつも髙橋大輔を応援して下さり有難うございます。
 
今シーズンのショートプログラム使用曲「ヴァイオリンのためのソナチネ」が、佐村河内守氏の単独の作曲ではないという報道がございました。
髙橋ならびに我々関係者は本件を存じておりませんでした。
 
今後も本ショートプログラムの変更は致しません。
今はオリンピック直前の大切な時期ですので、やるべきことに真摯に取り組み、本番を迎えたいと思います。
 
髙橋大輔マネジメント
ユニバーサルスポーツマーケティング

(関西大学・アイススケート部「高橋大輔からのメッセージ」より )


頑張ってね~

花道

レコード大賞 4度目EXILE

長年のファンとしては嬉しいのですが、ヒロさんの引退が関係してないのかとちょっと気になったり・・・。
上戸彩が司会なのも変な気がしました。
今日は、パフォーマーとしてヒロさんが引退する花道を飾ったとは言うのは嬉しいのですが・・・。

それでもおめでとう

EXILEのファンになったのは、まだシュンがいた頃です。
"ただ逢いたくて"という歌が一番好きです。
それもシュンとアツシのが好き。

タカヒロでは違うのです・・・。

あの歌はシュンが作りました。

EXILEはバラード曲が多いのですが、テレビで取り上げられるのはいつもアップテンポの明るい曲です。
私はバラードがとっても好きなので、しっとりと聞いていると泣けてきます。

歌って良いな~~~~~
水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

♪♪音符がフルフル♪♪