幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

専門学校へ

今日は息子の専門学校の保護者説明会がありました。
初めて中に入りました。

初めは先生方の授業や就職の説明を大きなホールで訊きました。
その後は構内見学です。

ほ~~~~~ぅ

なるほど~~~~

ふう~~~ん

感嘆符ばかりでした。
今度も授業料を払わないといけなくて、あまりの高額に恐ろしく思ったのですが
今日は中を見せてもらって納得です。

こんな設備が有って、こんなに綺麗に管理されているなら当然です。
おまけに就職率は去年は100%で今年は98%でした。
今年は年齢の高い方がいらっしゃって、どうしても3月中には決まらなかったとのことでした。

求人票に載っている先をみてビックリ
こんなところに行ければ良いなあ~って思いました。

でも初任給は13万から20万とのこと。
大卒でもないから致し方ないってところでしょうか。

でもこれだけ求人が有るってことは離職率が高いってことではないのでしょうか?
質疑応答で訊きたかったのですが訊けず

まだ通い出して2カ月です。
大学すらGWにはもう行かなくなっていたので、2カ月も続いていることに感激です。
でも、もう内定者が6月末には出るとのことでした。

めっちゃビックリです。

先生はおっしゃいました。
「まだ技術は未熟です。
それでも内定が決まると言うのは、その人のヤル気が高いからです。」

なるほどねぇ・・・。
自分はココで働くのだと熱心でヤル気を持つ子を採ってくれるのです。

「この子と一緒に働いてみたい!」と思えることが大切でそのために一番必要なことは
笑顔
だと教えていただきました。

そうですよね、働くってことは人間関係が一番大切です。
ウチの子はどうだろう・・・と少し心配になりました。

さすが専門学校です。
就職への力の入れ方が違います。
企業側の人に学校に来てもらって説明会をしてもらったり
実習ということで企業側に行くこともカリキュラムにあるそうです。

個人面談で担任の先生がおっしゃいました。
「就職のことは任せてください」と。
心強いです。

この学校で良かったかもしれないなと思いました。
後は息子が続けてくれることを祈るだけです。

今日も緊張して、個人面談の時にお腹が痛くなり早々に引き上げました。
急いでいたので透明の自動ドアにぶつかって・・・
先生方を驚かせてしまいました。

頬とひざが青ジミになっています
どうしてこんなにドジなのか・・・。

悲しい

もし、息子がこのまま続けてくれたら
その時は胸張ってココに書きますね。

まだまだ不安です。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
♪♪音符がフルフル♪♪