幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

巣立ち

今朝も院の実習に行く娘とバス停でツバメを見ました。
とても上手に飛んでいるのでたぶん子供じゃないはず。

でもきっとこの前の子供たちは親が来て一緒に巣立ちしたんだと思います。

お友達から秋に一斉に飛び立つのだと訊いて少し安心しました。
それまでに体力つけて、完璧な身体で旅立ってほしいものです。

娘と"幸福な王子"って物語の話をしました。
旅立つチャンスを逃したら冬は越せないのですから・・・。

もう、あの巣は空っぽです。

それが"巣立ち"なんですね。
大人になったら、もう親と一緒にいて餌をもらっていた巣には戻らない。
どんなに辛くても木で生活していくのですね。

そう思うと、人間はほんとうに甘えてます。

特にσ(・・*)アタシ

親との子離れが出来てなくてお恥ずかしい
娘にもそれはよく言われます。
一人っ子なので親も手放さなかったし、私も楽だったから頼り切っていた。

それが元で今の家庭不和に繋がります。
朝からも母はずっと昨晩からの不平不満を爆発させて手が付けられず・・・。
私だって家に帰りたくないって思う。

これでは息子が帰って来ないのも判る気がする。
娘は黙って家を出ればいいって言うけれど、そんなことをしたら職場に乗り込んでくる母。
自分の考えの前には誰も意見を言えない人なんです。

巣立ちって本当に大切でタイミングが必要な事なんですね。

親は子供をいつまでも手元に置いておくのではなく
一人で生きていけるように教えていって、ある程度の年になれば離れなきゃいけない。
心配だからと手を出してたら子供が自立できない。

いつまでも親は生きていられないのだから・・・。

母の気持ちはよくわかる。
でもそれは自己愛から来るもの。
それが判らない母。

私も息子に対して手を差し伸べるのはこれが最後だと思っているけど
どうなることやら・・。

ツバメを見ていて、本当に立派だと心から思ったな。。。
ヾ(_ _。)ハンセイ…

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
♪♪音符がフルフル♪♪