幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

今宮神社

今宮神社の名物"あぶり餅"
3_convert_20140102202811.jpg

不思議と道の向かい合わせにお店があります。
元祖であったり、本家であったり
どっちがどうかはわからないのですが・・・。
とにかく私は子供の頃から、向かい合わせでお客さんの取り合いでした。

かざり屋さん
7_convert_20140102202900.jpg 12_convert_20140102203003.jpg

6.jpg

一文字屋さん
8_convert_20140102202917.jpg 5_convert_20140102202841.jpg

11_convert_20140102202943.jpg

両家とも竹の先にお餅を少しつけてこんな風にあぶります。
2.jpg
そこに独自のみそだれを浸けて食べます。
本当に「美味でございます~」

両家のあぶり餅を食べたことがあるのですが、私は今宮神社から出て右側のお店が好きです。
たぶんお客さんの数もそちらのお店の方が多いと思います。

でも、これは好き嫌いがあるので、どちらがどうかは食べてみてもらった方がいいでしょうね。
一皿500円です。

お正月の間は、1時間待ち・・・ってことになるので
それ以外の日に行かれることをお勧めします。

今宮神社は平安期以前から疫病鎮めに疫神を祀った社があったといわれます。
imamiya_mon1.jpg

994年(正暦5)都の悪疫退散を祈り、御輿を造営し紫野御霊会を営んだのが今宮神社の起りです。
現在の社殿は1902年(明治35)の再建。
「阿呆賢さん」と呼ばれる神占石は叩くと怒るともいわれ、撫でて軽くなれば願いが叶うとされます。
四面仏石(現在は京都国立博物館に寄託)などが有名。
4月第2日曜のやすらい祭は京の三大奇祭の一つです。
徳川五代将軍網吉の生母 桂昌院の氏神社として、良縁開運「玉の輿」のご利益を願う人で賑うそうです。

CIMG4163_convert_20140101195616.jpg

こちらが、桂昌院(お玉の方)
今までなかったような・・・。
今年初めて気づきました。

玉の輿に乗れるお守りもありました。
娘に買おうかと思いましたが、「いらん」と一笑されました。
母としては玉の輿・・・憧れます。

小さな神社ですが、京都もこうしてみれば良いところもあるのですね。
一度京都をゆっくり廻ってみたい気持ちになりました。

*** COMMENT ***

こんにちは、今、湯島天満宮です。
かれこれ一時間並んで、ようやく順番が回ってきます。

ここ十年、さんがにちに初詣してなくて、混雑で何時間も並ぶこと忘れてました。和歌山の三社参りみたいに三社参拝の予定でしたが、2社に絞ることにします。。。合格祈願で湯島天満宮、あとは○○成就で東京大神宮。2つの願いを2つとも叶えたいってことで。
もうひとつ予定してた厄除けは明日以降にします。。

☆びーふるさん

湯島天神はご利益がありますね。
心意気で大きく変わりますから、今年はきっと合格通知が来るでしょう。

そしてあちらのほうも・・・ですね。
ぜひぜひ成就してください。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
♪♪音符がフルフル♪♪