幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

一万人の第九コンサート 2016 佐渡錬

今年も一万人の第九コンサートまであと一週間となりました。
今日は、大阪での佐渡裕さんのレッスン日です。
たった1時間半でしたが、笑いあり、トークあり、佐渡さんの信念ありと盛りだくさんのレッスンでした。

佐渡裕さんとの直前レッスンは毎年満席です。
各レッスン会場ごとに数日に分けて、一日3回行われます。
「これで今日は3回目で、ちょっと疲れてます」と笑ってられた佐渡さん。
やっぱりオーラが違う

第九に初めて参加したのは16年前で、【佐渡練】でナマ佐渡さんを見たときは
「なんてことない普通のオジサン」ってあの頃はまだ30代だったのに、落ち着いているなって印象でした。
でもでも、いざ指揮棒を持ったらすごいオーラが!!!
あの時の感激は忘れられません。

今日も800人を前に、会場を一つにまとめ上げてました。
当日は一万人をまとめるのですから、すごい方です。

やっぱり同じ京都人というのは大きいです。
親近感感じる~~~
みんなを褒めながらも直すところを指示しながら、一つの音楽を作っていかれます。
ほんとすごい人。

山本直純さんが長い間第九をされていたのですが
佐渡さんになってもう18年とか。
月日の経つのは早いですね。

今年の一万人の第九コンサート参加者は
下は6歳から上は92歳とか。
すごいなあって思います。

練習の間、立っているのもしんどくなります。
高い音域で大きな声を出すので、立ちくらみもおきます。
なのにすごいなあ・・・。

私はそんな歳まで無理だなぁ・・・。
でもね、当日の本番を終えるとね、また来年も参加したいって思うのです。
大阪城ホールが一体となります。

音楽が好きな人は一度は参加してほしいです。
お時間がある方は12月23日に放映されるので、テレビでちょっと見てみてください。
音楽は本当に素晴らしい。

音に国境はないし、言葉の違いもない。
音符はすべての人類共通だから。

昼イチは、キャリアコンサルタント試験があり
その面接試験が終わってからの参加でした。
ちょっとした気分転換です。

明日も京都での最終レッスンがありますが
そのあとは土曜日のリハーサルで来週は本番です。
あと一週間頑張ります

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

♪♪音符がフルフル♪♪