2016_12
19
(Mon)23:39

スイレン☆になる

予てから病気療養中の白文鳥のスイレンが亡くなりました。
私が帰るちょっと前に死んでいたみたいです。
家にいた者たちは気づかず・・・帰ってカゴをみていつもの場所にいないことに気づき・・・

もう、いくつなんだろう・・・
8年くらいかなぁ・・・

ある日、水浴びで外に居たら血だらけになっていたので
急きょ動物病院で縫ってもらって家に帰ってきたけれど
そのあとも何度も出血し、どんどん弱っていった・・・。

スイレンの彼女はそんなスイレンに寄り添うようにくっついていたなぁ・・・。

一度は持ち直したかのように見えたのに
どんどん弱っていってしまって、ここ数日は口をパクパクさせてた。
それでお頑張って頑張って生きていた。

苦しかっただろう
しんどかっただろう
痛かっただろう

楽になったよね・・・。

スイレンの両親も年老いて弱っているけれど
先に逝ってしまった

庭にみんなと一緒に眠ることになった。
「いつかまた会おうね」って声をかけて合掌。

いつか私がそっちにいったら、会おう。

考えたら何羽見送っただろう。
会った時に名前が分かるのかしら?とちょっと心配になってしまった

この前にも一羽、1歳の子を亡くしているので
ダブルパンチです

ペットが死ぬのは本当につらい。
悲しい・・・。

スイレン元気でね・・・
怒り   
«  HOME  »
  忘れ物

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック