2017_01
08
(Sun)19:50

陸王

陸王 池井戸潤著
IMG_3665_convert_20170108194316.jpg

創業100年の足袋屋さんが新規事業を立ち上げていくお話。
その中に陸上選手として茂木という一人の選手がサブとして書かれています。
涙涙。。。
何度涙を流したでしょうか。

従業員を大切にする事業主の元には、良い従業員が集まるのだと思います。
ラストも泣けました。

人とはいい時には集まってくるけれど
ダメになったとたんに去っていく
一番のどん底時に支えてくれる人が真の人間である

あ~~~本当に良い本でした。
ぜひたくさんの人に読んでほしいです。
忌明け   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック