2017_01
15
(Sun)20:08

忌明け

先日四十九日が終わりました。
やっと一区切りって感じです。

お墓も決まったので4月に納骨をします。
仏壇も置かないって決めたのですが、モダン仏壇ってのが可愛かったので
箪笥の上にこじんまりと可愛い仏壇が置かれています。

お墓の在り方も変わってきていますし
仏壇の雰囲気も変わってきています。

私なんて輪廻転生を信じていないので、信心の欠片もない冷たい人間です。
残った人に負担がかからないことが一番かなってことを思うのですが。

家の登記も司法書士の先生にお願いしています。
専門家に任すのが一番ですね。

ただ、人がひとり亡くなることで、ほんとうにいろいろと大変なのだと改めて感じています。
そうやってその人がいなくなったことを乗り越えていくのだとも言われますが
父のように順番ならそうも思えても
軽井沢の事故のように、最愛の子がある日突然いなくなることを受け止められるはずがありません。

父のお墓をみに行ったときに、子供と同年代の子が亡くなっていました。
1995-2015とあったので20歳で亡くなったのでしょう・・・とても切ない気持ちになりました。
墓石にはバイクの彫り物があったので、バイクが好きだったのかなとも思います。

子供が先に逝ってはいけない。
これだけは鉄則です。
子供のお葬式をあげるのだけは絶対にあってはならないことです。
そう思うと、親を見送るのは至極普通のことですね。

今日は京都も大雪でした。
私の家は雪に埋もれて、スコップで避けないと家から出れませんでした。
みなさんは大丈夫でしたか?

明日の朝は、思いっきり冷えるようです。
道路が雪道が凍てることで朝の出勤が心配です。

みなさんも気を付けてくださいね。
希望荘   
«  HOME  »
  陸王

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック