2017_01
21
(Sat)16:41

希望荘

希望荘 宮部みゆき著
kibousou.jpg

久々の宮部みゆき本です。
最近は時代物が多かったので久方ぶりでした。

ペテロの葬列とかテレビでやっていた、杉村シリーズ第4作です。
探偵として本格的に仕事を始めるところから始まります。
テレビドラマでも最後は離婚というところで終わったのですが、この本もそこからです。

一つ一つの完結型の物語でしたが、内容はとっても面白く
どんどん読み進めました。

やっぱり面白いです。

探偵としてと見るよりも、ひとりの人間として
私がこんなふうに言われたら、こんなふうに対応できないなあ~って思ったり
いろんなことを思いつつ、事件に関わっていく主人公を客観的に見てました。

おすすめ本です
«  HOME  »
  忌明け

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック