幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

望み

望み 雫井脩介著
IMG_4955_convert_20170607204957.jpg

雫井さんの本は何冊か読んでいるのですが
とっても心にズシッとくるなあってのが本音です。

今回のこの本も
自分の息子が未成年者を殺した犯人かもしれないと両親が思い悩み
一方では被害者となって死んでいるのかもしれないと不安になり
息子が行方不明になってからの日々をすごす様子がつづられています。

加害者だったなら、仕事はもちろん今の生活はすべてなくなってしまう。
被害者だったとしたら、命はない。。。

どちらも辛いけれど、そのどちらかしかない。

加害者で有って欲しくないと思う父親の気持ちと
加害者でもいいから生きていてほしいと思う母親の気持ちがとてもつらい・・・。

一生懸命育てた息子がとんでもないことをしでかした
子供の頃は優しい可愛い子だったのに
いつの間にかナイフを隠し持っている子になった。

親として、そのナイフを取り上げたことが
結果として良かったのか・・・それが悲劇を生んだのか・・・

同じ息子を持つ親として他人ごとではなかった。
男の子だからとあまりうるさく言わなかったことがいけなかったのかと
自問自動する母親の気持ちは手に取るようにわかった。

とても重く、辛い本でした。
最後は泣けて泣けて・・・涙で文字が見えなくなりました。
今の世の中、子供同士のいじめが蔓延る中
とても身近な出来事だと私は思います。

道徳の時間に読んでほしい本かもしれません。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

♪♪音符がフルフル♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。