幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤道

孤道 内田康夫著
IMG_5079_convert_20170815193039.jpg

舞台は和歌山の熊野古道
時折大阪や京都も出てくるのですが、関西弁が溢れています。

内田さんの最新刊なんですが、この本は未完のままの発売です。
ファンのくせに知らなかったのですが、2015年に脳梗塞で倒れられてリハビリをされていたようです。
後半を一般公募されています。
あとがきにはまだマヒが残っていて、いつかは書きたいとは思うもののなかなか難しい状況なので
才能ある人に執筆してもらい、その人を世に出すきっかけとなればとの考えだそうです。

内田康夫さんが休筆宣言

浅見光彦シリーズも長くなりました。
昔は辰巳拓郎さんがされていました。
爽やかな内容で私は若い頃から好きでした。
物足りなく思うのは、犯人は結構な確率で自殺してしまうこと。

とても残念・・・。

この小説も途中で終わっているので消化不良・・・って感じです。

いつか出るであろう続編を楽しみにしています。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

♪♪音符がフルフル♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。