幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

鳥人計画

鳥人計画 東野圭吾著
51Q295PBW4L__SX329_BO1,204,203,200__convert_20170901204930

「鳥人」として名を馳せ、日本ジャンプ界を担うエース・楡井が毒殺された。捜査が難航する中、警察に届いた一通の手紙。それは楡井のコーチ・峰岸が犯人であることを告げる「密告状」だった。警察に逮捕された峰岸は、留置場の中で推理する。「計画は完璧だった。警察は完全に欺いたつもりだったのに。俺を密告したのは誰なんだ?」警察の捜査と峰岸の推理が進むうちに、恐るべき「計画」の存在が浮かび上がる…。

少し前の本なんですが、東野さんが好きなので読んでみました。
話の展開はとても面白く、引き込まれていったのですが、最後のほうの終わり方にとても疑問を感じました。

なぜ自首しない?
なんのために犯人は楡井を殺した?
峰岸はなぜ楡井を殺そうと思うほどの気持ちになったの?

この本は人間の描写が少なく、心の中などがしっかりと書かれていないと思いました。
あまりにも切なく、ひどい・・・と読むんじゃなかったと、思う気持ちになりました。

展開は面白いのですが・・・。

人に罪を負わせて、真相を伝えないのはちょっと違うと思います。
許せない気持ちがもやもや・・・。

そんな本でした。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

♪♪音符がフルフル♪♪