幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

新月譚

新月譚 貫井徳郎著
74B12A53-CA89-44CB-A18D-6538B22204BF_convert_20180207225442.jpeg

最近、貫井氏の本にハマっています。
偶然なんですが、ふと作者を見ると、「あっ貫井さんだ~」ってことに。
本当に引き込まれてどんどん読み進めてしまいます。

この単行本は3.5センチもあって、パージ数は560ページ
持って歩くのも重いほどの本でしたが、片時も離さず読み終わりました。

主人公は女性なのですが、どうしてこんなにも女性の気持ちがわかるのかと思うほど。
凄いなあ~小説家って。

後藤和子が21歳の時に木ノ内と知り合い、二人の仲が不倫という間になってしまっても
木ノ内を愛し、木ノ内も和子を愛する。
しかし、木ノ内への愛が小説家になることへの力となり、ベストセラー作家となる和子。
一度は木ノ内を諦めようと整形手術で別人になり自分を消したいと思う和子。

普通の恋愛小説ではないと思えるほどの愛。
読みごたえがたっぷりでした。

もともとはミステリー作家のようですが
こういう本も書かれるのかと。
貫井さんの本をすべて読んでみたいと思っています。

そうそう、最近見つけた読書管理アプリ
ビブリア
私は中学生の頃から読んだ本をすべて手帳に書き込んでいるのですが
その時にこんなのがあればなあと思いました。
バーコードで読み込めて便利です。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

♪♪音符がフルフル♪♪