幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

北条氏康の妻 端渓院

北条氏康の妻 端渓院 黒田基樹著
5485DBBB-6FE7-4135-AF1B-C5E906E96D6F_convert_20180223203513.jpeg

この本は小説ではなく、現在残っている文書などの確実に存在するものを元に書かれている。
端渓院とは今川義元の母 寿桂尼の娘で今川家に育つが、北条家に嫁ぐ。
今までなぜ今川氏真が義元亡き後、北条家を頼るのかと不思議に思っていたけど
この本を読んでとても良く分かった。

家系図がいっぱい載っていて何度も見直すので付箋をいっぱい貼って読み終えた。
北条家、今川家、瀬名家、足利家、上杉家、武田家などなど。
そして各家の詳細の部分もあって、頭がこんがらがってしまう。
昔はお家を守るために血縁同士で婚姻したりするので、誰と誰がどこで繋がっているのかと調べるととても面白い。

右京図書館に行ったときに、新着図書として見つけたので
ゆっくり読むつもりだったのに、予約が入ってしまって慌てて斜め読みで読了。。。

うーん・・・もったいない。

でも小説ではないので、史実に基づいて書かれているので
説得力120%

私は平安時代と戦国時代がとても好きなので
面白かったなぁ~
真田丸の北条氏政役の高島政伸の顔が浮かんできたり・・・。

今川義元が 寿桂尼の息子だと思っていたけれど
どうやら違うらしいということも驚き!
寿桂尼は名門北条家のお姫様だったのか・・・と驚き
北条早雲が北条家の祖先だったとは・・・。

歴史って本当に面白い。
学校時代の日本史のように年数を覚えたりするのは苦手だけれど
その時にどんなふうに生きていて、どんな人間関係だったのかと想像すると
ワクワクしたり泣けてきたりと面白い。

時間があれば黒田氏の他の著書も読んでみたいな。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

♪♪音符がフルフル♪♪