幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

グッピー病

忙しくてあまり水槽を覗いてませんでした。
気づいたのは昨日の朝、大人のグッピーがいない!!!
水槽の中はネオンテトラとグッピーの稚魚数匹のみ・・うっそお・・・

数年前までは水槽の中はいろんな色のグッピーでにぎわっていました。
子供が生まれて交配するのでいつかは数が減っていきます。
それで1匹違う色のグッピーを入れたのが悪かったのです。

いつも買う熱帯魚店じゃなくて、大手スーパーの中で買いました。
その二匹が悪かったようで、次々病気になりました。

ひれがなくなって・・・尾ひれがなくなって・・・
いつしか泳げなくなっていくのです。
熱帯魚店できくとグッピー病だとのこと、ネオンテトラには移らないようです。

しばらく間を空けてやっと飼ったグッピーが同じ色ばかりだったので
数か月前に違うペアを入れました。
嬉しいことに稚魚が生まれて喜んでいたら。。。またでした

熱帯魚店のお兄さんは、日本国中グッピーはもうその病気を持ってしまっている
後はいつ発症するかどうかだけ。
水換えのタイミングとか違う個体が入ったとかで環境が変わると出てしまうらしい。

ネットで調べると、グッピーエイズとかも言われています。
死亡率がとても高くて・・・。

前回は薬を入れなかったのですが
今回は稚魚を助けたいので薬を入れることにしました。

825F660E-D598-4198-8225-30D83C314734_convert_20180322230132.jpeg

この薬は初めて使うのでドキドキです。
グリーンFゴールドはネオンテトラの白点病の時によく使いました。
水槽の水が黄色になります。
水草もダメになります。

今回の観パラDは薬を入れても透明なので何も変わりませんでした。
ネットで水草には影響はないとのことでしたが
熱帯魚店のお兄さんは薬を入れて一週間は外してくださいとアドバイスしてくれました。

でもせっかく稚魚が水草に隠れて遊んでいるのに可哀想で
結局そのまま投薬しました。

稚魚の間は病気の症状も出にくいとのことで
治ったのかどうかは大人にならないとわからないようです。

もっと早くに気づいていたらと思うと可哀想でなりません。
綺麗に泳いでいた子たち。
ごめんねぇ・・・。

月末の週末には水替えをもう一度やります。
元気でいてくれることを願って・・・

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

♪♪音符がフルフル♪♪