幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

緑内障定期健診

今日は緑内障の検診日でした。
今のところ3ヶ月ごとですが今日は一番嫌な視野検査の日。
暗い部屋で機械の前に座り、ポツポツ光るのが見えると機械をピッと押します。
それによって見えるところと見えないところがわかり、そのあとの診察時に結果を見せてもらえます。

右目と左目と片側ずつなのですが結構疲れます。
目の玉を動かさず上下左右のうち光るところを感知しないといけません。
え?今の光った?と思うほど薄い光もあり、おっとりしていると遅れていきます。

もう15年ほどこの検査をしていますが、もっと進歩しないのかと毎回思うのです。
お年寄りなどはそうそう早く対応できないよなって思ったり。

私は超強度近視による若年性緑内障なので、いつもお年寄りの中に混ざっての検査です。
クリニックは今日は緑内障の先生の日で、次は網膜の先生という風に診察内容によって先生が変ります。

今日の結果が良くなかったので、半年前に目薬を増やしたところなのにまた一本増えました

治療法として、レーザーをしますか?
それとも入院して眼圧を下げる手術をしますか?と聞かれたのですが
とっても怖がりな私は、面倒でも点薬に決めました。
といっても、これでダメならレーザーで、ダメなら手術になるんだろうな・・・とビビっています

娘は5年前に網膜剥離で、
片方はシリコンを目の奥に入れて網膜を止める手術を
もう片方は症状が軽かったのでレーザーで網膜を焼き剥がれないように治療しました。
入院は一週間ほどだったと思いますが、よく耐えたと思います。

私なら無理だよなぁ・・・。

お年寄りの場合は全身麻酔だそうですが、娘は若かったので局部麻酔での手術でした。
手術室にはジブリが流れていて(二度と聞きたくないと今は言っていますが)
手術の模様が見える・・・。
会話が聞こえる・・・。
麻酔があっても非常に痛い!と
怖がりの私にいろいろと話してくれました

絶対に嫌やし・・・

今でもとても見にくいので、これ以上となると好きな本も読めなくなるので
その時は仕方がないのかなとも思うのですが、もう少し目薬で頑張ろうかと!

今の点眼薬
ルミガン 一日一回   美容皮膚科でも使われているまつ毛を延ばす薬で有名
アイファガン 一日二回  半年前から増えた目薬
デタントール 一日二回  今回増えた目薬
アゾルガ 一日二回  ルミガンの次に増えた目薬で粘っこくて滲みる

もしも一つだけ願い事が叶うのなら、目が治って見えるようになりたいなと思うのです。

目は本当に大切。
強度近視の方は時折眼科に行ってみてくださいね。
私のように手遅れになる前に

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

♪♪音符がフルフル♪♪