幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

引き出しの中のラブレター

引き出しの中のラブレター 新堂冬樹著
ひ_convert_20181216202212

白新堂バージョン。
読みたかったわけではないけれど、図書館でふと目に入った。
わすれ雪のような感じかな。

知らなかったのですが以前映画になっていたとのこと。
感想はまあまあ良かったと思うのですが、私の年代のモノが読む本じゃない気がします。
もっと若い年齢の人が読むのには良いのかな。

ネタばれ
ラジオパーソナリティの久保田真生、
投稿された手紙を読むことでいろんな人とも出会う。
幼いころに亡くなった母も同じ仕事をしていたと聞き、疎遠なまま死に別れた父からの手紙を読み涙する。

他の人たちとの人生も良かったけれど
なんだかみんな繋がるんだと思うとちょっと違和感を感じました。
ありえないでしょ。

でも泣けたな・・・・。

まだ一度も黒新堂を読んでないのでわからないのですが
白新堂は青春って感じがします。

ただ、書いてあった言葉には感動。
心の中にしまっている気持ちは出さないと相手には届かない。
本当にそのとおり・・・。

*** COMMENT ***

タイトルにわくわくしちゃいました。
勝手に、学生時代のラブレターが引き出しから出てきたのかと。

気持ちは言葉にしなきゃだよね。
本の内容とは違うかもだけど、いろんな場面でそう言えます。

良いクリスマスを過ごしてね☆

miku* ちゃんへ

コメントありがとう。

私も本のカバーとタイトルに惹かれて借りたのですが
思っていたのと違っていて
親子間の手紙などのことがメインだった(;^_^A

わかってくれているはず。
なんて思うのは違うよね。
伝えないと何も始まらない。
今までにもそんなことばかりだったなと思ったよ・・・。

miku*もおこちゃまと三人のクリスマスを楽しんでね。
親を必要としてくれている間にいっぱい楽しんじゃおう~♪

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
♪♪音符がフルフル♪♪