幸せの青い鳥

幸せの青い鳥を探しませんか♪

京都へ

いよいよ帰りです。

またもや観光バスに乗り込み、金沢目指して走ります。
その途中で、わたらぜ鉄道に乗ることになりました。

CIMG3936_convert_20131124215209.jpg

足尾駅から乗りました。
CIMG3932_convert_20131124215146.jpg

CIMG3952_convert_20131124220610.jpg

窓が白く汚れているので綺麗に撮れませんでしたが、外は素晴らしい眺めでした。
30分ほど乗ると神戸駅に着きます。
"ごうど"と読みます。
CIMG3961_convert_20131124215228.jpg

駅のそばには、皇太子が来られた記念碑が建っていました。
とてものどかで良いところです。

降りたところで観光バスが待っていました。
バスの中でお弁当を食べました。

CIMG3964_convert_20131124215251.jpg

駅名も載っています。
CIMG3965_convert_20131124215308.jpg

お茶はなんと懐かしい
ペットボトルがない時代は、お弁当のお茶と言えばこんなお茶でした。
蓋がコップになるんですよ~
CIMG3972_convert_20131124215327.jpg

ここから延々バスに乗ります。
賞味6時間ほどでしょうか・・・

途中の休憩所で写真を撮りました。
CIMG3980_convert_20131124220628.jpg
山が綺麗でした

格安ツアーなので新幹線を使わず移動です。
おかげで、たくさんの県を通りました。
群馬、栃木、長野、新潟、富山、石川
ゆっくりと長野県には行きたいと思っていたので途中下車したかったなぁ。

紅葉も綺麗でお天気にも恵まれた素敵な旅でした。
やっぱり、草津温泉は最高

日光へ

日光東照宮は中学校の修学旅行以来。
その頃説明をしてくれてたのだろうけど覚えていません。

この中は、赤いブレザーのガイドさんがついてくださいました。
CIMG3891_convert_20131124210803.jpg

五重塔
CIMG3895_convert_20131124211644.jpg

  京都にも五重塔があります。
  こんな風だったかなぁと改めて見上げました。


CIMG3924_convert_20131124211315.jpg

CIMG3902_convert_20131124210918.jpg

CIMG3907_convert_20131124210940.jpg

猿をモデルに、生の誕生から子供になり、青年になり、恋をし、結婚するところまでを描いたものです。
有名な「見ざる言わざる聞かざる」は
小さな子供には世の中の悪いことに触れさせないようにとのことだそうです。
CIMG3903_convert_20131124212749.jpg

唐門
CIMG3910_convert_20131124211031.jpg
こちらは今年に新しく直されたもので綺麗な色で素晴らしかったです。

CIMG3914_convert_20131124211332.jpg

CIMG3916_convert_20131124211350.jpg
猫は建物の門の上にありました。
ガイドさんに教えてもらわないとわからないよ~~~って小さい猫ちゃんです。

CIMG3920_convert_20131124211150.jpg

CIMG3921_convert_20131124211204.jpg

これもまた驚き!
部屋の中に入って、天井に竜の絵があり、
その顔の下のところで拍子木を鳴らされるとそのあとに余韻の音がしました。
不思議なことに、他のところで拍子木を鳴らしてもその音がしないのです。
部屋の反響なのでしょうが不思議でした。

あまり、お寺や神社に興味がない私ですが、こうしていろいろ教えてもらえると興味深いものです。
感激してばかりでした。

長くなったので続きは次へ・・・。

鬼怒川温泉へ

今日は盛りだくさんです。

朝から先ず、"吹き割の滝"を見に行きました。
CIMG3824_convert_20131124192401.jpg

CIMG3815_convert_20131124192452.jpg

CIMG3836_convert_20131124192519.jpg

先日からの台風で水の量が増えて川が怒涛のように流れて
水の流れが速く、少し怖い感じで滝の近くへ行きました。

母が以前行った時は、水が少なかったのでもっとキワまで行くことができ
流れ落ちる滝を見ることもできたそうです。
それでも、水の音がとでも強くて壮大な感じでした。

その後は、中禅寺湖です。
CIMG3847_convert_20131124193313.jpg

  綺麗な紅葉があったので写真を撮っていると
  外人さんが二人の写真を撮ってくれました。
  日本語が上手で優しくて素敵な方でした



CIMG3863_convert_20131124193416.jpg

CIMG3860_convert_20131124193339.jpg

初めて行ったのですが、大きな湖なんですね。。。。ビックリです。

モーターボートに乗った人もいたのですが、とても寒かったようです。
私たちはゆっくりとその辺を散策しました。
夕方になってきていたので寒くなってきました。

次はお決まりのコースで"華厳の滝"です。
エレベータで滝つぼの近くまで行き、写真を撮りました。

CIMG3874_convert_20131124201150.jpg CIMG3873_convert_20131124201130.jpg

ここも先日からの雨で、上からはどどどどーーーー!
と滝が落ちていました。
水しぶきがすごくて写真が白くなってます。

本当にすごい勢いです。

そこで日が暮れました。
第一いろは坂を通って鬼怒川温泉へ向かいました。
いろは坂は中学校の修学旅行で通りました。

"東京、日光"コースでした。
あの頃はなぜ、いろは坂というのか知りませんでした。

今日は道が渋滞していたので、カーブの都度、平仮名があり
順番にみんなで読んでました。
カーブが48あるんですね。
下りは「な」から「ん」まででした。

あの頃は15歳でしたから、可愛かった。。。かな?

夜はまた温泉です。
鬼怒川温泉
やっぱりお湯は昨日の方が良かったです。

草津温泉へ

母と2泊3日の旅行です。
格安ツアーなので驚くような日程ですが
母が行きたかった"吹き割の滝"は日本のナイアガラとも言われるそうです。

先ずは一日目は草津温泉に着きました。
CIMG3769_convert_20131124161828.jpg
サンダーバードに乗って金沢下車
そこからは観光バスで5時間です。

バスの中でお弁当を食べました。
CIMG3771_convert_20131124161854.jpg
とっても可愛くて食べるのがもったいない感じです。

途中で何度もトイレ休憩をしました。
とあるSAで見つけたのがこれ
"しんきろうソフトクリーム"
CIMG3772_convert_20131124161927.jpg
少し塩辛い味がしましたが美味しかったです

でもバスも狭かったし、泊まったホテルもボロかったし
残念なことに食事も不味くてガッカリです。
お風呂も古くて暗く、お湯もヌルかったのでとっても残念。
でも温泉はとっても良かったです。

初めて見た"湯畑"
CIMG3787_convert_20131124190206.jpg

温泉の硫黄の臭いが強かったのですが、感動です。

CIMG3782_convert_20131124185401.jpg

CIMG3784_convert_20131124185424.jpg

CIMG3788_convert_20131124185449.jpg

CIMG3781_convert_20131124185513.jpg

CIMG3783_convert_20131124185530.jpg

草津の湯は濃いので5分以上浸かってはいけないそうです。
ネックレスや指輪も外すように言われました。
お湯はぬるぬるして身体に良い感じがします。

さいこ~~~~~う

夜の温度は5度でしたからとても寒く、
山々の紅葉が綺麗でした。

明日がメインなので楽しみです

比叡山へ

毎年恒例の比叡山ガーデンミュージアムへ

毎年、国家試験が8月の第四日曜となっていたので、行くのは試験後でしたから夏も終わりの頃になります。
なので今までよりも少し早いので咲く花々も違っていました。
去年はススキもありました。

今年は下界も38度ほどもあるので山頂も暑かった
それでも25度ぐらいだったので少しはマシなようでしたが・・・。

オニヤンマもいました。
そういえば息子が小さいころは虫取り網を持って走り回っていたものでした。
あの頃が懐かしいです。

夜は大文字の護摩木を書きに行く予定だったので
少し早めに帰りましたが、また秋にも行きたいです。

CIMG3662_convert_20130816113216.jpg

CIMG3664_convert_20130816113349.jpg

CIMG3669_convert_20130816113425.jpg

CIMG3675_convert_20130816113508.jpg

白峯神宮

京都のスポーツの神様ってご存知ですか?
PAP_0322_convert_20130707223410.jpg

崇徳天皇・淳仁天皇が祭られています。

崇徳天皇といえば不幸な皇子様です。
この前の、NHKの清盛でも非業の死を遂げるところが有り、涙を誘いました。

瀬をはやみ岩にせかるる滝川の われても末に逢はむとぞ思ふ

この歌が有名です。
急な傾斜のため、川の瀬が激しく速いので、岩にせき止められた水の流れが一度は二筋に別れても、
また後ほど出会うように、熱い思いで別れた私たちもまた必ず逢おうと思う。


素敵な歌ではありませんか・・・。
私は以前からこの歌が好きだったので、この神社に崇徳院が祭られていると知らなかったので感激です。

蹴鞠でも有名だそうです。
img063.jpg

なのでサッカーの神様とも言われるようです。
今日は蹴鞠の会が2時から有るとのことで、1時には人が集まっていました。

白峯神宮

PAP_0324_convert_20130707223512.jpg
七夕なので短冊がたくさんありました。

ちなみに「神社」と「神宮」の違いをご存知でしょうか?
天皇や皇族をお祀りしている神社をそう呼びます。
例外的に由緒により古くから呼称として用いられている神社に使われる場合もありますが
簡単に言うと、位が高いのが「神宮」です。

近くには私の好きな清明神社もあります。
金閣寺や清水寺や平安神宮などの有名どころも良いですが
こういった小さな神社もお勧めです。

迷惑ドライバー

土日にペーパードライバーの私が高速に乗って行ってきました。
怖いですね・・・高速。
といっても、名神とかのような大きなところではないので
朝早くだったから空いていました。

それでもずっと運転したのは初めてだったので緊張して眠さなんてぶっ飛びです。
でもやっぱり下手ですから、気づくと右のラインいっぱいに寄ってます。
一番苦手な車庫入れはホテルには上手に停められましたが
それ以外のお土産物屋さんとか休憩所では入れられない・・・・。

空いていたので、ラインをまたがって停めてました。
ごめんなさい

運転ももっと慣れるかと思いましたが
元々車幅感覚もなく、右脳が発達してないのでダメですね・・・。

毎日乗れば上手くなるのでしょうか・・・。

o( _ _ )o ショボーン

車線変更も怖くてなかなかできず、帰りの道ではバスの後を走ってました。
上手くなりたいです。

(ノ_-;)ハア…

電車に乗って!

またまた大阪まで。

今日はセミナーでした。
最近は仕事でも勉強でもこうして市外に出ることが多くなったので、結構どこでも行けるようになりました。
もちろん、初めて行く時はめちゃくちゃ早く行きます。
乗り間違いや、道に迷うことが日常茶飯事なためです。

でも今日はバッチリ~
おかげで早すぎて困りました。

去年、母を連れて東京ディズニーランドに行ってから自信が付いたようです。

困ったら人に訊く

これに限ります

あは訊いてるんですよぉ~

この前、伊丹空港にも行けたし。
もう、どこでも行ける気がしています。

前の事務所の人に言ったら驚かれるほど、どこにも行けない人でした。
いつも車で送ってもらっていたのでこうなったようです。
良い歳してお恥ずかしい・・・。

でも、一番の功労賞をあげたいのはネットで一番お世話になっているジョルダン
これは乗り換え案内に良く使います。
行きたい時間とか着きたい時間を入れると簡単に電車の時間を教えてくれます。
携帯でもこれだけが頼りです。

昔は時刻表を買ってにらめっこしていました。
電車の乗り換えになるともうついていけませんでした。
そう思うと便利になりましたね。

最近は旅行に行きたい病なのでウズウズしています。
今年の春は桜を見に行きたいです。

電車は良いですね~

ガタゴトガタゴト、私を運んでくれます。
行きは嫌なことを忘れさせてくれて
帰りは楽しい気持ちの余韻に浸されて
長い時間を楽しませてくれます。

窓の外の景色もとても好きです。

来週も大阪の梅田に行きます。
とっても楽しみです

京菜屋

仕事も昨日で終わってやっと年賀状を書き終えました。
忙しい日々でした

今日の昼には母とおうどんを食べにいきました。

京菜屋

PAP_0242_convert_20121229215842.jpg

しっぱくうどん
PAP_0244_convert_20121229215911.jpg

こんな感じです
PAP_0243_convert_20121229215945.jpg

出汁も薄味ですがとても美味しいです。
ほとんど飲んでしまいました。
関東のおうどんの出汁は飲まないのですよね。
京都は薄口しょうゆを使って色も薄くて美味しく飲みます。

これでおうどんが太かったら言うことナシなのになぁぁ。

おうどんは大好きです。

お店は平安神宮の近くです。
PAP_0241_convert_20121229220555.jpg

東京の写真

この前の東京にて
ホテルセンチュリーサザンタワーのクリスマスツーです。
CIMG3089_convert_20121216213851.jpg

お台場
CIMG3099_convert_20121216214042.jpg
ワンピースの絵が階段にありましたが、小さくて見えませんね

レインボービレッジ
CIMG3102_convert_20121216214321.jpg

表参道
CIMG3115_convert_20121216214921.jpg

お店の名前はわかりませんが綺麗なイルミネーションが有ったのでパチリ
CIMG3112_convert_20121216214847.jpg

翌日は湯島天神へ
CIMG3141_convert_20121216215412.jpg

絵馬のくくり方が凄かったのでビックリです。
人の書いた絵馬に自分の絵馬を結び付けるのですね。
おどろき・・・。
CIMG3144_convert_20121216215158.jpg

学問の神様なんですね。
知りませんでした。
今年の受験のご利益があったので感謝です。

今回は東京の地下鉄に何度も乗りました。
電車がこんなにあると便利ですね。
京都とは随分違います。
さすが東京です

またゆっくりと廻りたいです。

夜行バス

毎日寒い日が続きます。
天気予報では北の方は雪が大変そうですね。
心配です。

日本列島広いのだと再確認です。

先日、東京に行きましたが、新幹線で2時間10分ほど。
めちゃくちゃ近いです。
でも費用は14,000円弱。

結構痛いのです。

ところが先日乗った夜行バスは平日なら6千円台で、休日前は8千円から1万円です。
VIPライナーって言うバスですがとても快適でした。

私が乗ったのは3列シートで足元ゆったりです。
シートは140度倒れて、アームレスト、レッグレストとなっています。
シートを一斉に倒すので後ろの人への気兼ねもなく、簡易ベットのようになるのです。
隣の人との間はプレイベートカーテンがあり、いい感じです。
トイレも付いているので安心安心。

途中のトイレ休憩で起こされたくないですよね。
このバスは足元のライトだけが小さくついてアナウンスもありません。
ですので私はずっと寝てました。
降りたい人だけが降りればいいのです。

難を言うと・・・少し狭いです。
そして夜行バスなのでとても暗い。
窓も開いてないし外が見えません。
薄気味悪い気がしますが、だからこそ寝やすいのですね。

私は女性専用ではなかったので、周りは男性が多かったので違和感がありました。
今度乗る時は女性専用にします。

そして、一番いいなって思ったのはラウンジ利用です。
京都のラウンジから発車し、目的地のラウンジまで乗せてもらえます。
ラウンジはPCも使えて、マッサージチェアーもあって
洗面道具もあり、化粧をしたりフィッティングルームで着替えをしたりと
ちょっとした楽屋裏のような感じです。

朝早く着くと、そこは女性専用になっていたので気兼ねなく寛げました。
トランクはチェーンで止めておけるので手ぶらで休憩できます。
少し料金を出せば、お風呂も入れるようです。

ゆっくりテレビも見れました。

とてもとても快適ですっごく気に入りました。
もっと近場もあれば良いのにと思います。

口コミでも最高!って書いてあったのですが予想以上に良かったです。

新幹線の早さには勝てないけれど
時間を有効に使うということと、値段の安さと、寛げると言うのはポイント高いです。

飛行機に乗っているより良かったです。
飛行機もオーストラリアの8時間はしんどかったので
今回の10時間バスのほうが快適でした。

なんだか東京がとても近く感じました。

また行きたいな~~~~なんて思います。

IN東京

来月の9日に合格祝賀会があるので東京に行くことにしました。

東京のお友達にも会いたくて前日から東京入りです。
会いたいな~~~~

思えば、この長い人生
中学の修学旅行で皇居の前で写真を撮ってそのまま日光へ向かいました。
ですので東京の街を歩いたのはこの前の9月が初めてです。

ディズニーランドに行くのに東京駅を通ったことは何度かあるんですが・・・。

そんな東京行が1年に二度もあるなんて不思議です。

この前は往復新幹線でしたが
今回は行きだけ、ゆったりシートの夜行バスにしました。
新宿のVIPラウンジに入るのが朝7時半頃との予定です。

バスは不安な気持ちもありますが
初めてなので好奇心もたっぷり

東京楽しみ

大山崎山荘美術館

大山崎にある"アサヒビール大山崎美術館"にいってきました。


CIMG2971_convert_20121112200812.jpg

CIMG2983_convert_20121112200849.jpg

CIMG2975_convert_20121112200927.jpg

CIMG2976_convert_20121112200958.jpg

CIMG2985_convert_20121112201210.jpg

CIMG2986_convert_20121112201251.jpg

山の上なのでちょっと辛かったです。
感想は・・・家の周りと変わらなかったってところでしょうか

美術館の中にはいろんな陶器やガラスの器などが展示してありました。
私の目的はモネの絵です。
地中館という地下にモネの絵が3点ありました。
残念ながら撮影禁止だったので撮れませんでしたが
とても素晴らしい絵でした。

HPより
mone.jpg

やっぱりモネは良いなあ。

ルーブル美術館に行きたくなりました。
いつか行きます

USJ

友達と大阪のユニバーサルスタジオ・ジャパンに行って来ました。
去年はデイズニーランド、今年はユニバーサルと友達が計画してくれています。
これからこんな風に旅行に行けるようになったら良いなって思います。

子供たちも大きくなり一緒にどこかへ行くことがなくなると
友達との時間が恋しくなりますね~

繝ヲ繝九ヰ・狙convert_20121013184930

蝨ー逅・о_convert_20121013185948
以前行ったのは随分前でしたから新しいアトラクションがいっぱいでした。
こんなステージも出来ていて驚き~

繝帙Λ繝シ・胆convert_20121013184748
夜はホラーナイト。
一瞬にして周りの雰囲気が変わります。

繧セ繝ウ繝難シ胆convert_20121013192003

繧セ繝ウ繝難シ狙convert_20121013191925


いきなり飛び出してきたり、怖くてキャーって叫びながらも楽しい夜でした。

もともとユニバはあまり好きではありませんが
以前よりはおもしろくなってきていました。
懐かしい顔に出会いましたから映画をもう一度見たいなって思います。

同級生って良いですね。
気を遣わなくていいのが嬉しい。
これからもずっと仲良しでいたいです。

一日中よく歩きました。

花鳥園

我が家の大事な文鳥の子を殺してしまった私。
以前より花鳥園に行くことが決まってましたが
辛くて行きたくない気持ちでした。
鳥を見れば思い出す・・・

それでも母は行きたいと言うので仕方なく
ポートライナーに初めて乗って行って来ました。

園の中には文鳥はいなかったのでホッと安心。
それでも元気で居たら飛んでいたのに・・・と思わずにはいられない心境でした。

繝。繧、繝ウ_convert_20121008184450
これが入口です。

闃ア・点convert_20121008184541
中には綺麗な花がいっぱいでした。

闃ア・農convert_20121009232241
スイレンの池にはいろんな種類のスイレンがいっぱい咲いていました。
我が家のスイレンは葉っぱばかりで咲きません。
何が悪かったのか・・・などと思って見てました。

魑・・棒convert_20121008184757
300円の別料金でインコの部屋へ。
オカメインコなどいろんなインコがいましたが、餌は欲しがってもナデナデはさせてくれません。
ウチ子の方が可愛いね~って母と言ってましたが・・・親ばかです

魑・・廟convert_20121008184708
モモイロインコがしきりに母の靴ひもをかじってました。

繝壹Φ繧ョ繝ウ・点convert_20121008184947
一番奥にはペンギンのコーナーが有り、散歩の時間も有ります。
繝壹Φ繧ョ繝ウ_convert_20121009230151
散歩の場所まで"ペンギンバス"で移動です。
ちゃんと終わったら自分のコーナーに入ってました。
ペンギン可愛い~~~

縺医&繧・j・胆convert_20121008185022
ペンギンはこの鴨達の池の周りを歩きます。
鴨やオシドリ、アヒルの子供たちがいる池です。
餌も手の上に乗せると上手に食べてくれました。

でも触らせてはくれません
あの、ふかふかの背中を触ってヨシヨシしたいと思うのに・・・残念。
ウチ子たちもニギニギが嫌いな子もいるのですから当然ですね。

写真以外の鳥もいましたが思っていたより少ない気がしました。
勝手にいろいろ想像していた私が悪いのですが・・・。

鳥を見ていると心が優しくなれます。
花は見ているだけで気持ちが穏やかになります。

命を落した子に似たキーホルダーを買いました。
忘れないでいます。

命は何より尊いのだと改めて知りました。
二度と戻ってはこない命。
何よりも大切です。

命をイッパイ感じた一日でした。
行って良かったです。

静岡にて

事務所旅行で新幹線の静岡下車。
後は観光バスで廻りました。

日本平へ先ず、直行です。
CIMG2661_convert_20120930141852.jpg
向こうの方に富士山が見えます。
雪をかぶって無くて私の知っている"富士山"ではなかったので気付きませんでした。

日本平からロープーウェイで久能山東照宮に行きます。

CIMG2645_convert_20120930142129.jpg
いきなり階段です。
これからずっと階段が続くのですが、一つ一つが高くてフウフウ言いながら登りました。

CIMG2651_convert_20120930151010.jpg
ここは徳川家康が亡くなった後、
周りの大名をにらみをきかすために山の上に先ず遺体を祭るようにとの遺言が有ったそうです。

CIMG2656_convert_20120930142856.jpg
こちらがそのお墓だそうです。
家康は遺言で「遺体は久能山に納め、一周忌が過ぎたならば、日光山に小さな堂を建てて勧請し、神として祀ること。」と述べたそうです。

歴史が好きで戦国時代は大好きだったのに、その久能山がココだったのかと気付きませんでした。
かすかに石垣の残る久能山は要塞としても素晴らしいところだったと思います。

その後、東海大学の博物館へ行きました。
5_convert_20120930143835.jpg
この中が水族館になっています。
CIMG2682_convert_20120930145620.jpg
こんな大きな"ヒトデ"です。
浅い水槽に手を入れて魚などが触れるようになっていたのでヒトデに触れてみました。
固くてオブジェのようでした。

水族館の隣には生き物の動きを機械で復元したコーナーがありました。
お金がかかってる~~~~って思うような施設でした。

CIMG2687_convert_20120930144053.jpg
こちらの恐竜館には時間の都合で入ることが出来ませんでした。

CIMG2686_convert_20120930143928.jpg
こんな船も置いてあるのです。
東海大学ってすごいです。
ホントに凄い

8_convert_20120930144550.jpg

9_convert_20120930144751.jpg
この家は清水の次郎長さんの家。
都会の町並みの中に今もこうして残っています。
バスの中から撮ったので上手く撮れませんでしたが・・・。

次郎長はやくざさんをやめてから貧しい子のために寺子屋を建てたり
地域にとても貢献されたそうです。
時代劇でも"清水の次郎長"は有名でした。

その後は"ちびまるこちゃんランド"
7_convert_20120930145255.jpg
アニメをこんな風に再現してありました。
スタンプラリーもあり、楽しんでいた人もありました。

今回の旅行はマニアックなところを廻ったと思います。
日本平の動物園もとても良いそうでした。
立ち上がるレッサーパンダの風太君はココ生まれで
親兄弟もココに居たとのことした。
機会が有ったらぜひ行ってみたい動物園です。

海岸線沿いのイチゴ畑の規模も凄いと感動してました。
日本にはまだまだ良いところがいっぱいありますね。
京都しか住んだことが無いのでいろんなところにももっと行ってみたいと思います。

楽しい一日でした

東京スカイツリーから浅草へ

3日目は東京スカイツリーです。

こちらは初めは行くつもりではなかったのですが、旅行会社の方が勧めてくれました。
入るだけで2,000円、その上まで上がるのに1,000円。

(´ヘ`;) う~ん・・・ 人それぞれ価値観が違うのでなんとも言えませんが
せっかく東京に来たからと追加で切符を買いましたが
高い気がしました

当日券を持っていたのでスイスイ入れてもらいましたが、
チケットを買う列が外まで並んでいたり、お土産店に入るのも並ばないと行けなかったりで
すごい人・人・人でした。

それでも初めてみたスカイツリーは立派でした。
繧ソ繝ッ繝シ_convert_20120919203541
真下から撮ってみました。

・€・懶スー・棒convert_20120919204713
エレベーターの天井がこんな風に見えてあがっていきました。

譎ッ濶イ・農convert_20120920202522
天望回廊です。
のぼり坂になっていました。

譎ッ濶イ・棒convert_20120919204403
足元がガラス張りになっていました。
真下はこんな感じです。

怖~~~~い

その後浅草駅でおりて浅草寺へ
髢€・農convert_20120919204122
ココで凶のおみくじをひき思いっきり落ち込みました。
やはり良いことはないんだ・・・なんてね。
ところが資格ブログにそれを書くと、浅草寺の凶は有名だとのコメントをいただき安心しました。
凶なんてね・・・初めてひきましたが血の気が引きました

髢€・論convert_20120919205538
浅草寺からスカイツリーが見えました。
お寺とのアンバランスに驚きです。
京都なら絶対にお寺さんが許しません。
「景観をそこなうから」ってのが大義名分でしょう。
それが東京では上手く調和しているのです。

スカイツリー客が浅草にも行き参拝客も増えるでしょう。
そんな風にお寺さんが考えたかどうかはわかりませんが、共存していることに感激していました。

その後、有楽町駅で降りて国際フォーラムへ。
念願の相田みつを美術館へ行きました。

館内は素敵な詩がたくさんありました。
一つ読んで涙が出た詩があります。
また後日それについては書いてみます。

たった一箇所写真を撮っても良い場所がありました。
20120919210542baf_convert_20120920102912.jpg

フラッシュが光って残念です。
写真って難しいですね。

どうすれば綺麗に撮れるのでしょうか・・・。

あまり旅行には行かない私ですが、たまには良いなあって思った3日間でした。
日本には良いところがいっぱいあります。
外国も行ってみたいと思いますが先ずは日本を廻ってみたいなってこの頃思います。
元気なうちにいろんなところをみたいです。

長い旅行日記を最後まで読んでくださってありがとうございました

ディズニーランド

二日目はディズニーホテルに泊っていると15分早く入れるというメリットを生かしました。
こんな特典が有ることも去年友達と行って知りました。
知らないというのは不便なことですね。

そうそう荷物も舞浜駅の入り口で預ってくれてホテルに持って行ってもらえるなんて最高。
それも去年知りました。
とても便利~

門が開くとモンスターズインクに向ってどんどん人が行くのでついていきました。
本当はバズライトイヤ―に行きたかったのですが、ふらふら~っと。
結構打ってきました( ̄^ ̄) エッヘン

今回一番行きたかったのはシンデレラ城の中
25年ほど前に行った時とは違っていました。
蝓酸convert_20120918230812

蝓趣シ胆convert_20120918230918

ガラスの靴です
蝓趣シ点convert_20120918231120

お城の中はドップリメルヘンチックです。
朝イチでしたから誰も居なくて一人で写真を撮り放題です。
ガラスの靴も綺麗でした。

蠎・エ_convert_20120918231911

蠎・エ・点convert_20120918232120

私の一番のお気に入りはカヌー探検です。
これは今までディズニーに来るたびやってますから、とってもこぐのが上手な私です

ハロウィン仕様でホーンテッドマンションも満員でした。
ファストパスを今日はやってないといわれて仕方なく並びました。
不覚にも待ち時間を確認せず並んで失敗。
暑かった~

それでも待ち時間はめちゃくちゃ少なかったです。
行くのはやはり平日ですね。

蜈・蜿」_convert_20120918232218

ヘトヘトになってランドを後にしました。
お土産売り場も堪能するくらいあったのでもう~~~~満足!

今何処にいるのかもわからなくて行きたいところが行けなくて地図を広げていると、
スタッフが声をかけてくれます。
ほんとうに行き届いています。
実世界を忘れてしまいそうな二日間でした。

部屋に帰ってもう一度、夜のショーを部屋から見ました。
さいこ~~~~だよ

ディズニーシー

1年ぶりの夢の国です。

先ずは舞浜駅からモノレールに乗りました。
東京ディズニーリゾート内をめぐるディズニーリゾートライン。
鬧・convert_20120916185300

・奇セ橸スス・胆convert_20120916185921

繝舌せ・狙convert_20120916190051
天井です。
初めて乗りましたがとても可愛い~

陦ィ_convert_20120916190510
初めて泊りました。
ミラコスタです。
繝帙ユ繝ォ・兩convert_20120916190903
窓からこんな風に見えます。

繝帙ユ繝ォ・農convert_20120916191544
ロビー

繝医う繝ャ_convert_20120916191158
こちらはロビーのトイレ。
ガイドブックに素晴らしいと書いてあったので入ってみましたが
そんなに言うほどでもないかなってのが感想です。
水道の蛇口がゴージャスになっていますがしつこい感じがしました。

窓からショーが見ることが出来たのですが
やはり感動をじかに感じたくて夜は外に出ました。

その後10時で閉園したあと、クリスマスの練習があるとのことでしたので注意していると
夜遅くまで音楽が流れていました。
11時ごろでもまだ片付けなどで車も動いていました。

そして翌朝は気付いたのが5時ごろでしたが
邱エ鄙胆convert_20120916192218
空の船が順番に音楽なしで動いてました。

夜遅くの練習と朝早くの練習。
そして同じ時間にスタッフたちがモップやぞうきんで床や手すりを拭いていました。
ディズニーが綺麗なのはこうして私たちの見えないところで頑張ってくださっているからなんですね・・・。
窓の外から見ていて頭が下がる思いでした。
こんなにたくさんの人達がほとんど24時間と言っても良いくらいにココで働いているのです。

夜のショ―で待っている時に目の前の子どもの風船が飛んでいきました。
周りの人達も見送る中、風船はどんどん空高く舞い上がって見えなくなりました。
すると、すぐにスタッフが現れました。
そしてお金を預かり、風船を買いに行き、子供さんに渡されたのです。
その間にも数人のスタッフが現れました。

あまりにも行きとどいている対応に頭が下がります。
去年の地震の時の対応も素晴らしかったそうですが、スタッフの対応が良いとお客たちもバカなことをする人が居ないのです。
ゴミも出さないし、大声で怒鳴ったり人を押しのけたりする人も誰一人いません。

ベビーカーに荷物を積んだままでも無くならないって素晴らしいことですね。
みんなが笑顔でみんなが楽しむ国。
いろんな恰好をしていても少しも変でもなく、オバサン達がいても少しも浮きません。
老若男女が一緒になって楽しめるところ。

本当に素晴らしい

※去年の写真も有るので今回は初めてで感激したところだけアップしました。
明日はランドをアップします。

ディズニー三日目

予定ではシーとランドと両方に行く予定でパスポートを用意していました。
でも日曜なのであまりまわれないだろうコトを考えて、結局シーでゆっくりすることにしました。
歩き疲れて偶然にショータイムです。

CIMG2027_convert_20111003221838.jpg CIMG2000_convert_20111003221154.jpg 

CIMG2006_convert_20111003221251.jpg CIMG2020_convert_20111003221615.jpg

CIMG2024_convert_20111003221726.jpg CIMG2029_convert_20111003221923.jpg

CIMG2033_convert_20111003222021.jpg CIMG2041_convert_20111003222211.jpg

この三日間お天気に恵まれて、暑くも無く寒くも無く快適でした。
何度も書いていますが20年前は"舞浜"なんて駅はありませんでした。
"浦安"から降り立っていました。
そう思うと今ではディズニーランドは一つの独立した国だと思えます。

無造作にベビーカーが並べてあって、お土産も置いてあるのに誰も盗まない。
善意の国だと感激ばかりしていました。
笑顔と挨拶の国です。

世の中がこんな国になるといいなあって心から思います。

夢の国にどっぷりと浸かった三日間でした。
楽しかったです。
また2年後にと計画が持ち上がっています。

元気でいればまた来れますね。
ディズニーランド&ディズニーシー ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

ディズニー二日目

この日はランドへ
CIMG1956_convert_20111003215847.jpg

20年ぶりでした。
マイケルジャクソンの3Dも懐かしい~~~~
初めて観たときはびっくりして手が出ました。

変わらないデス。

CIMG1962_convert_20111003220022.jpg
   
   シンデレラ城も土曜だったのでいっぱいで入れませんでした。
   写真だけパチリ


CIMG1966_convert_20111003220147.jpg
   私の大好きなカヌーです。
   これは来るときは必ずチャレンジします。
   とても私は楽しかったのですが友達たちはイマイチだったようです


CIMG1968_convert_20111003220242.jpg
   途中でハローウィンのパレードに出くわしました


CIMG1992_convert_20111003220807.jpg
   まるで絵葉書のような風景です


ランドも私が最後に行ってから見違えるように子供達が遊べるところが増えていました。
もちろん乗れるアトラクションも増えていました。
もっと早くに子ども達を連れてきてあげれば良かったなって思いました。

息子はまだ一度も行ったことがありません。

ディズニー一日目

仕事のお休みをもらって朝8時の新幹線に乗り東京へ。
久々の新幹線とても綺麗に使いやすくなっているのね~
なんて感激しながら憧れの東京です。

今回のメンバーは高校時代の友達です。
毎年クラス会をやっている仲良しクラスの中の女性陣です。
5年会わなくても友達は不思議です。
会わなかった時間はすぐに埋められました。
いいですね。

ディズニーランドは上の子が1歳のときに行ったきりです。
その頃は小さな子が乗れるものも少なくて
親も子供が居ると乗れるアトラクションも限られて楽しめず
足が遠のいてしまってました。
独身の頃は出来てから毎年行っていたんですけどね。

ですからディズニーシーは初めてです。
入ってすぐに感激です
CIMG1907_convert_20111003212855.jpg CIMG1983_convert_20111003220547.jpg
色の感じといいデザインと言い、キラキラの好きな私には震えが止まらない~~~

CIMG1920_convert_20111003213633.jpg CIMG1925_convert_20111003214006.jpg
 異国情緒たっぷり                    ハローウィン

CIMG1939_convert_20111003214302.jpg CIMG1940_convert_20111003214408.jpg
絶対に怖いからいやだ~~~って言ったのに・・・乗ることになりました。
360度回転です

へとへとになり最後のショーを観てホテルへと帰ります。
専用のバスに乗りました。
つり革もミッキーです。

CIMG1945_convert_20111003214921.jpg CIMG1948_convert_20111003215300.jpg


CIMG1953_convert_20111003215353.jpg
  ベッドのカバーもじゅうたんも何もかもがミッキーさん
  写真で見えないのが残念です


ディズニーホテルって全てがディズニーキャラクターで可愛いったらありゃしない
エレベーターに乗ったらミッキーが
「1階だよ~」とか「着いたよ~」とか言ってくれる。
なんとも和むホテルです。

沖縄三日目

帰りの飛行機が18:10となりゆっくりできるので朝から観光を計画してました。
始めの予定ではお昼過ぎの飛行機でしたがキャンセル待ちで一番遅い便が取れました。
これってすごく大きなことですね。

朝起きて寒かったので今日の海水浴は断念かなって思って娘と足だけをつけにいきましたが
やはり、泳ぎたい・・・
この気持ちに勝てず、30分だけと時間を切って初めての東シナ海

日本海の水とは色が違いました。
本当に透明!
透明の海なんです。

でも難は唯一つ。
砂浜を歩くと痛い
海の中も珊瑚や砂が痛い。

日本海はサラサラの綺麗な砂なので足は全然痛くありません。
海っていろいろ有るんだなぁってこの発見に驚きです。

プライベートビーチって初めてだったのですが
全くもって面白くない
ロープが張ってあって沖にも行けず、入る時間も決められて融通が利かないのです。
自由人の私はちょっと残念。
それでも初めての沖縄の海は満足行くほどの透明度でした。

その後、"おきなわワールド"へ。
ココではいろんなものがあるとのことで入場。
CIMG1876_convert_20110925232546.jpg
玉泉洞っていう鍾乳洞があるとのことでそちらにも行くことにしました。

これは私には失敗です。
とても素晴らしい鍾乳洞だというのは理解できます。
確かに立派です。

が、私は閉所恐怖症・・・
初めはなんとかガマンしていましたが途中から怖くて怖くて・・・
足の下が池のように水があるともうだめ・・・

恐怖心が最高潮に達して家族のみんなを後ろに一人どんどん出口に向かって早歩きです。
途中でベンチがあったので、座ってみましたがあまりの怖さに背筋がゾクッとして
結局、先に出ようと決めて走り出ました。
長かった・・・・。

二度と入らないそう決めました。
ホント怖かったです。

他にも体験でコースターを作ったり、白い蛇を触ったりといろいろ遊べるところでした。

沖縄の三日間は走り抜けたって感じでした。
本当はもっとゆっくりと廻れたら良いんですけれど・・・。
次に来るときは、観光抜きにして海水浴メインでシュノーケルしたりしたいなぁ。

帰りの飛行機は予定通りに飛びました。
CIMG1903_convert_20110925235853.jpg
   飛行機の中から撮った夕日です。

関西空港着は8時半ぐらいでした。

関西空港に着いて一番に思ったことは
「きつねうどんが食べたい!」ってこと。
あっさり普通のおうどんが食べたいで~す。

ってことで食べ物に苦しんだ沖縄でしたがとても素敵なところでした。
海は最高!
あ!そういえば泳いでいるところにナマコが居ました

沖縄二日目

二日目はハードスケジュールです。
私としてはこの日に泳ぎたかったのですがそれでは水族館に行けないと却下されました。

6時半に起床。
8時にホテルを出て目的地"美ら海水族館"にナビをセット。
高速を使って走ります

CIMG1824_convert_20110925221154.jpg CIMG1829_convert_20110925221742.jpg


水族館は噂どうりに立派なものでした。
ここに改めて書くことはありません。
でかい!
感服です
ただタイミングが良く、餌の時間だったようで
大きなジンベイザメ達が大きな口を開けてエサを食べるところを見ることが出来ました。
スゴイ量の水と一緒に吸い込むそうです。
そして、入らなくなった海水だけをエラの横から出すらしいです。

その水槽を"黒潮"と言うらしく
"黒潮探索"っていうのが有ったので何も知らずエレベーターに乗りました。
黒潮の出来るのを見る?なんて思いながら・・・。
するとな、ななんとそこは水族館の舞台裏
CIMG1847_convert_20110926220311.jpg

水槽の上から全て見ることが出来て、これで水族館の恐怖心もぶっ飛びました。
まるでお化け屋敷のお化け担当の控室覗いた感じでした。
良いですね~~~~

たくさんの海水の循環のためにいろんな機械が頑張って動いていました。
綺麗なだけの水槽だけじゃなく
ビニールシートの見える舞台裏を見ることができてとても良かったです。

その後、娘と"森のガラス館"で写真のフレーム作りです。
PAP_0071_convert_20110925224355.jpg

"パイナップルパーク"を駆け足で通り過ぎ、私の行きたかった"ネオパーク"へ。
CIMG1863_convert_20110925224942.jpg
  フラミンゴ

他にもいろんな鳥が放し飼いになっていました。
手にエサを載せてやるとこわごわ食べてくれるところも可愛くて
機嫌の良くなかった息子も笑顔になりました。

ここでも大コウモリが木にぶら下がっていました
ラマやダチョウも何気にいてホント不思議なところでした。

この日はゆっくりとホテルに戻ることができたので、ホテルの食事の横から撮りました。
PAP_0064_convert_20110925230116.jpg

   水平線に消え行く夕日です。

沖縄一日目

9月22日の朝、8時半頃に伊丹行きのタクシーに乗り、いざ沖縄へ。
飛行機は10:55発なのに30分近く遅れて飛び立ちました。
久々の飛行機です。
2時間も乗るので映画を楽しもうと思っていたのに残念・・・国内線は無いんですね・・・。

2時間あれば一本観れるのになぁ~~~~
昔は国内線でも食事が出たのにそれも無くなって退屈でした。
CIMG1807_convert_20110925151606.jpg
    乗ったANAです。



那覇空港も混んでいたので30分以上もグルグル上空を廻って時間つぶしです。
おかげで那覇について昼食を食べたのは3時半。
CIMG1808_convert_20110925211522.jpg
 ソーキソバや宮古そばとか沖縄そばは不思議です。
 おうどんの中に豚肉がタップリ

 あっさりしたおうどんを想像していたので驚き。
 沖縄って豚がメインなんでしたね・・・
 先が思い遣られる

行きたかった"琉球村"には行けなくなりました。
仕方なく"国際通り"に予定変更。

頭の中で思い描いていた"国際通り"とは全然違ってました。
京都の河原町通りや四条通のような感じですね。
端から端まで歩くのに1時間では無理でしたから途中で引き返しました。
結構足が痛かった・・・。

その次点ですでに6時前。
そこからホテルに向かって走ったのですが、遠い遠い。
いくら行っても沖縄!

って当たり前!
京都と違って湿気が無いのでカラッと晴れて気持ちよく暑い。
良い感じに夜になりホテルに到着です。

駐車場のところで「キーキー」と声がして「何?」って木の上を見上げると黒い生き物が・・・。
よくよく見ると大きなコウモリ
オオーw(*゜o゜*)w

PAP_0069_convert_20110925214504.jpg
   ホテルの中もジャングル風でした。



一日目は晩御飯が付いてないので近くのお店を散策です。
でも、何処へ行っても"豚"ばかりで1件だけやっとカレーライスのあるお店を見つけました。
私はカレーで他はゴーヤーチャンプルです。
お恥ずかしい次第です
旅行は好きだけど名産モノが食べられないのが悲しい。

そして、偏食大魔王の旅は続きます・・・。
水中時計
プロフィール

春

Author:春
来ていただいてありがとう(*^-^)
不定期更新で綴ってます。

この絵は娘が書いてくれた青い鳥です
幸せいっぱいみんなに降りますように♪

幸せの青い鳥は自分の心の中にいるのです。

花を咲かせましょう
最新コメント
アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

名言・格言集

最新記事
丸窓

リンク
過去記事(ログ)スクロール
小鳥たち

検索フォーム

カテゴリ
♪♪音符がフルフル♪♪